2005年04月15日

マエシュンズ11

だってだって水曜日はアウェイやし中継もないし
映画いってゴハンして帰ったらもう深夜で
スポーツニュースも終わってるしで
凹み覚悟でこわごわネットを開いたらば





Σ(T□T)おわっ










マエシュンズ11

『前俊とゆかいな仲間たち』

急遽つくったからヒネリなし。しかも元ネタわかりにく〜い。


まじですかーーー!!

すっげーーー!!




ああ・・

長いあいだ _| ̄|○ ←凹みマークしか使ってなかったから

はじけた感じのマークを全然ストックしてなかった・・・(泣き笑い)


カズ〜!

長かったねー。つらかったねー。よかったねー。うるうる。


ガウボ〜ン!

うん、うん、そろそろだとわかっていたよー。嬉しいねー、これからだねー。



そしてマエシュン!

本領発揮したら発揮したでたいへんだーーー!!(情報元はこちら

そんな「うれしはずかし&いたしかゆし」なことが広島さんの身に・・・っ 

わははっわははっ



んでもって、

ひと桁ーーー!!

一個 勝っただけでこんなにちがうんかー。
んじゃもう一個 勝ったら…あひゃひゃひゃ。
今度はぜひともホームのサポにも歓喜の瞬間をプリーーーズだよぉ。


神戸さんは前節、川崎にボコられてるから死にものぐるいで攻めてくるどー。
ここでサンフの上昇気流をさらに押し上げねば、いつがんばるのじゃ広島人〜!
てことで明日はみんなでビッグアーチへGO!

ヴィッセル神戸戦 4/16(土)pm3〜キックオフ@BA

武蔵もくるよーW




<J-sports1 放送予定>

■東京V戦 :4/16(土)pm6〜

■神戸戦 :4/18(月)am1〜


***

おお、早かったねー
3人枠はどうなるんでしょーか。

***

<追加情報>
神戸FW 和多田はんは相手の腹を蹴って出場停止だそうです。
posted by みんと at 16:14| Comment(8) | TrackBack(4) | 日々是サンフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月13日

広島0ー1鹿島

ビッグアーチに続く道は桜が満開でしたよ♪

ソメイヨシノ@BA

うひー。お天気が良すぎて暑いよ〜。かなり日焼けしそうです。



今年もはるばるようこそ鹿島サポのみなさん。

鹿島サポのみなさん


すでに1時間前だ。座る場所ないかも〜と思ったら意外に空いてて驚いたー。
なぜだ?鹿島戦なのに。来プレ企画が浩司グッズなのに。
ちなみに浩司フィギアはマイクロミニサイズだったよ。顔はビミョー。

あ、この陽気でみんなお花見のほうにいっちゃったの?
いや、それならまだいいんだけどさ。

入場者数 12085人・・・先行きが心配だー。
観客を呼び戻すには勝つしかないね。



今季からカテゴリー分離でゴール裏との間にグリーンのネットが!!
(写真撮るの忘れた)



キックオフ前、ピッチで練習中の選手の輪から抜け出たジニーニョが
嬉しそうにベンチに向かって走るので何事かと目で追ったら、
ジョルジーニョがトニーニョ・セレーゾにハグしてもらってるとこでした。

「ずるいぞ僕も僕も〜♪」みたいに駆け寄ってハグハグなジニ様。
外見からしてクールな性格かと思いきや、かなりかわいいぞ。
この前なんて試合終わりにモギりんの肩に友達みたいに腕をまわして
何やら話しながら帰ってて微笑ましいのなんの。
会話は通じてたんだろうか。


とか言ってる場合じゃなかったー。
とりあえず今日は、↓コヤツの勢いを止めてくださいジニ様〜。

ミネイロ&池内博之
アレックス・ミネイロ(鹿島FW)&池内博之(俳優)




新加入ブラジル人FW対決(というにはちと分が悪い)
ジョルジーニョ@19才デビュー戦。
『シュートの意識と大胆さ』を買ってくれた小野ちんの期待に応えられるか。



序盤からアグレッシブに飛ばす広島。
と言うよりは、なんか『一生懸命』って感じか(~_~;)
このパフォーマンスが後半までもつか心配だが、
とにかくこの時間帯に先制点だ!

全員が走りまわってしつこく高い位置からプレッシャーかけて
何度もゴール前を脅かすのだが、いかんせん、精度が・・・(耳にタコ)

あと、ゴール前でちょっとでも時間かけようものなら
シュートのスキなんか与えてくれんわなー堅守・鹿島


なんたってCBはいかにもヤな感じのコワモテDF、岩&岩コンビですもの。
秋田去りしあとも「鹿島らしさ」はこうして守られていくのだね。








<投稿>saori☆さま
大岩剛&悪魔くん
大岩剛(鹿島DF)&悪魔くん(漫画キャラクター/水木しげる)


敗因は眉毛か?人間としてぎりぎりだ大岩。


じつは「悪魔くん」よく知らないのでこのコで合ってるかどうかビミョー…
でも検索で出て来た画像の中でいちばん大岩剛っぽかったからいっか










岩政大樹&
岩政大樹(鹿島DF)&Take2深沢邦之(お笑いタレント)

なんか顔から太腿からすべてがデカイよ岩政。

並んだジョルジーニョの手足が細っそいポッキーに見えたもの。

あの表面だけ白髪っぽい頭はあえてファッションなのか?




ああ、どっちにしても恐い、恐いよぉ〜。

そんな地獄の門番みたいな岩石鬼面組の中で唯一の癒し系・青木君。





青木剛&井ノ原快彦
青木剛(鹿島MF)&井ノ原快彦(V6)

この、ほのぼのオーラは敵チームにとってもいろんな意味でオアシスです。








おお、ジョルジーニョ! 悪くないよ〜。
縦ラインのベットとのコンビはいろんな可能性を感じさせてくれるね。
ただ、局面局面ではまだまだ効果的な動きにはなってないかなー。
ベットがうまく指示して、息さえあってくれば今後は面白くなりそう。


えっジョルジーニョ、いつのまにピッチを出てたの?
現地で見てた時はまったく気付かんかったよ。
どうやら靴紐が切れたらしく、別のスパイクの紐を抜き取って
自分の靴に通し直す、という作業をちまちま延々やってるじゃあーりませんか。
その間2分強。
広島がイケイケの時間帯だっただけにもったいなかったね。
本人もデビュー早々このアクシデントは悔しかろー。






うっとり〜。ジニーニョのカバーリングはもはや芸術だね。
まるで美しい黒ヒョウみたいだ。
音もなくいつのまにか追い付かれて、気付くと身体を入れられてる。
相手からしたらまさにイリュージョンでしょうとも。





モギりん、今日もフルスロットル!!
やっぱプロたるもの、最高レベルの気持ちとプレイを安定供給してくれんとね。



その点、茂原はよ〜〜ぉ。
前節で「嬉しい誤算」て書いたばっかやのに〜。たのむよぉ。
やはり最初の直感は正しかったのか…(泣)

キメポイントにかぎって思わぬヘナチョコ・プレイを連発するので
その度に「うがあぁ」と頭を抱えてスタンドでズッコケてた。
キラリいいプレイもいっぱいあるんだけどなー。
つーか、毎回ミスのあと笑うなーっ、しかも笑いながらベロ出すなーっ(泣)
性格はめっちゃ良さそうなんだけどねぇ。



そんな、晴れときどきトホホ〜な茂原ではあるが。
あのイエローについては彼を擁護したい。

現地ではよくわからなかったんだが、ビデオで見る限り
ミネイロが後ろからあからさまに激しくユニを引っ張り続けており、
それをほどこうとしたシゲの腕がミネイロの胸のあたりにヒットしたのだが、
なんと、とっさに思いついたように両手で「顔」を覆って倒れ込むミネイロ。

こらこら。シミュレーションにもホドがあるぞよ。
何度もリプレイで確認したが、胸から上にはビタ一文触れてないよ嘘つきだなー。
さすがマリーシア&女優養成所。新外国人にも伝統芸は浸透済みとな〜。

まんまと見逃した審判も酷いが、状況を把握せず茂原に詰め寄る新井場は余計だ。
オムさんが、せつせつと審判に状況を説明するも、もちろんジャッジは覆らず。

むしろ「ユニを引っ張った」あるいは「審判を欺く行為」でミネイロの方に
イエローが出てもおかしくない位だが。
茂原をなだめる乙女モトやん・・・いや、萌えませんて。


その直後の大木さんファール判定。
あれもモトやんが勝手に全速力でぶつかってきただけですやん。

その後のベットのイエローも…厳しい気もするが、仕方ないのかなー。
にしてはPA間近でモギりんをズッ転がした岩政にはオトガメなしだよ。

前俊にもまったくファールとってはくれなかった。

ここんとこのサッカー界の「審判禍」は留まるところを知らぬ勢いだなー。
本気でなんとかできないものか。この際、ビデオ導入もやむなしでしょ。 





ぎゃっ シモ様、今日も神ーーーー!!

モトやん・・・コワイ子。
シュート狙うときのあなたは一変ケモノね。



ああ…猛攻を耐えに耐えて、やっとこちらの時間帯になっても
フォローに走りこんでカサにかかって攻撃できなきゃ
3トップの意味がない・・・

駒ちゃんのクロスはキレキレなのに・・・

あと、下で書いたように
やっぱりコータさんが活躍できる形でないと難しい。
真ん中からのまっこう勝負ではそう簡単には抜けない。



その後は、ベットがバー直撃!!とか、
カズが決めたーーー!!とか、
その度に飛び上がっては、直後にため息。

サイドネットかぁ・・・_| ̄|○
バックスタンドからは入ったように見えたんだけどねー。
その後もベットが、駒野が、ジョルジーニョが大奮闘!!
いいぞ、もう少しだ!!



大木さんこの陽気でそんなに飛ばしたらバテちゃうぞ、つったら後半は案の定。
その動けなくなった大木さんじゃなくジョルジーニョを先に交替させる小野ちん。
もうちょっと勝負させてやりたかったけど、もしかして足つってたのかも。
で、小野ちん的にはジョルジはひとつのオプションになりうるって結論なのかな?

とりあえず前俊の登場に湧くスタンド。
彼のドリブルには3人がかりだ鹿島。


あ。


野澤のゴールは向こう側だったので現地ではよく見えなかったが、
そうか、モトやんのアシストか。やるなモトやん!
・・・_| ̄|○うわーん

なんだか今日はモトやんにヤラレタ、って感じ。
トニーニョ・セレーゾに抱き締められて迎えられる乙女・・・


最後のサンフの猛攻!!
現地では淡々と見えたが、画面で見るとめっちゃ感動した!
ヒサトが、前俊が、茂原が、オムさんが!
悲壮な表情でボールにくらいつく!!


ロスタイム直前、
茂原が執念でもぎ取ったゴール正面のFK!
最後のチャンスかもしれない。

置かれたボールのまわりには駒、前俊、ベット。
左の得意な浩司はいないのだ。
みんな自分が蹴りたい、蹴りたい。さあ、どうする。

そのとき、茂原が最年少の前俊に「行け」と促す。
ああ、なんてドラマチック。茂原はやっぱいいヤツかも〜。
いや、その選択は悪く無いと思う。もちろん駒野という選択もあったが、
このときいちばん勢いのあるのは前俊だった。しかも左足。
何かが起こるかもしれない。

先輩の駒野に「いいっすか」と宣言して、決意を固めた前俊、左を一蹴!!
ロベカル並みの弾道は壁に当たるも突き破ってキーパーの前にこぼれる!
カズが一瞬遅れて反応するも、ンガハタに先にキャッチされる!
あー、惜しかった。でも前俊、いいFKだったよ。

最後まで諦めずに急ぐ選手達の耳に、無情の笛が鳴り響く。



ああ・・・ホームで初勝利の願いが・・・
あれだけ押してて、得意の引き分けにさえできなかったねー・・・
ガックリと肩を落して憔悴しきったイレブン。
どの顔も悔しさで真っ赤だ。

でもさ。あんたら熱くさせてくれたよ。少なくとも私は楽しかったさ。
2位相手に最小失点だしさ。
アレックス・ミネイロだってきっちり押さえたしね。
もう一歩、もうあと少しだ。



てことで鹿島はん。
今日はこれくらいにしといたるわ(ボロボロになりながら)

たしかに試合巧者だね鹿島は。好き嫌いは別としても。
慌てず時を待つ、その老獪さはおみごとだ。
勝者のメンタリティーってやつか。

にしても。
あちこちでバッタバッタ倒れまくるわフライングでリスタートするわ。
交替とわかっていながら気付かぬふりで時間稼ぎするわ、
そういう闘い方もアリですか…
よっしゃ、次は憶えとけよー>アレックス・ミネイロ




やっぱ、まだまだ青いやぁねーサンフ。
今更ながら「勝つ為の闘い方」をもっと勉強しなくちゃだ。
でもこの試合でますますサンフが好きになったよ。
いいチームだよ。まっすぐだよ、かわいいよ、いじらしいよ、サンフ。


ダメダメだぁ〜とか言いながら、でもずっと応援するよ。

ジニーニョ挨拶

凹まずに、悔しがって反省して出直しだね。
でも、方法論がわからない。
うう…どうすれば…




あっ


浩司ーーーーー!



しだれ桜@BA

うちらの希望の華になれ浩司。
夕日に映える、しだれ桜を背にそっと祈るみんとはんであった・・・つづく


***

次回予告:ナカタコまつり(お待たせしてます)&ヴェルディー戦
posted by みんと at 11:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 空似アワー! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月09日

サンフさん展望

名古屋1ー1広島

う〜ん、ファンタスティック!

なんだこの面白いサッカーは!
見た目には「いったい何点入れたんだ〜♪」ってな面白さなのに
いっこうに点が入らんのはなぜ?マジでなぜ?


そうこう言ってるうちに今日は鹿島戦。
師匠に会えるのをいろんな意味で楽しみにしてたらお休みらしくガッカリ〜
は、ともかく。
アレックス・ミネイロがノリノリですか新外国人・・・(指をくわえながら)

「大事なところでゴールを決められるの、自分の長所」


あう。
もしガウボンにこんなこと言われたら・・・
たぶん幸せすぎてイチコロでしょうなぁぁ(泣)

てことで、今更ですが名古屋戦を振り返ってみよー…


***

豊田スタジアムはえろう立派だぎゃー。
屋根があるだけ声がこもって響いちょる感じだみゃー。

名古屋のゲーフラに「サウスパーク」ネタが多いのには何かワケでも。

ちょうど今、深夜映画でやってる『ドグマ』は、さながら
マット・デイモン&ベン・アフレック式の「サウスパーク」だよね。
早口で字幕ではよくわからなかったとこも吹き替えだとバッチリだ。
それにしてもRCC、カトリックにとってナイーブなこの時期に…だいじょうぶか。



7中村直志っていい選手だなー。すべてはココからやられてる。



そしてあいかわらず危険な王子様・古賀。


古賀正紘&堂本光一
古賀正紘(名古屋DF)&堂本光一(KinKi Kids)


大丈夫だから。相方はちゃんともどってくるから。
トラジ・ハイジは一過性のものだから。






てか、クライトン恐いよーーー!!


クライトン&ジャバ
クライトン(名古屋MF)&ジャバザハット(スター・ウォーズ)


顔が。






あと、FKの壁、増川デカすぎ!反則!


そんなこんなで
試合は全般的にシモ神発動モード。すでに毎度おなじみになっちょります。
やっぱ球処理ウマ〜。ほれぼれ。ゴールキックはあいかわらずだが。


そういえばイガーはどうしてるんだろうか…最近トップには出てないのか。


名古屋の注目24本田クンはさしたる印象もないまま前半で交替。
19杉本も大卒の新人なのかー。若者すごいなー。

ウチも西河クンとかが早く出てこんかなー。
この日は最後にカメオ出演の我らが前俊がキラリ希望を感じさせてくれたけどね。



ところで解説の人が広島のことを誉めるとき

地味ですけどイイもの持ってますからね〜」とか
地味ですけど安定してコツコツできるタイプですから」とか

地味地味、言い過ぎーーー。
自分で言うのはいいけど他人様には言われたないこともあんねん。くすん。



大木さん全力疾走しながらそこでシュート打つかーーー!!
な思いきりが素敵!!

それ!それだよ、ガウボンに欲しいのは。
この試合でもシュート「0」ではなー…


『話にならん』 by小野ちん

ぎゃっ 小野ちんの忍耐もここまでかーっ どうするガウボン!
てか、もーここまできたら逆に小野ちんがかわいそうになってきちゃったよ。

まあガウ本人も煮詰まってるだろうから、さらなる奮起を促す意味でも
ここらで一回ジョルジーニョを試してみるのもいいじゃないかな。


とか言ってたら鹿島戦はジョルジーニョで行くかも〜?らしい。

ただ、そうなるとまわりを背の高い相棒に入れ変えなきゃキツイもんねー。
小柄なモギ様と大木様(格上げ)が先発で活き活き動きまわってる今、
せっかくのリズムを壊してまで冒険する度胸があるか小野ちん。

どっちにしても今季は中3日のローテーションが続くもんで
いろんなパターンを持っておかなきゃ、とてもじゃないが乗り切れないよね。
例年よりは層が厚そうに見えて、いざ実戦となるとなかなか難しいなー。



そんな中、明るい誤算(当社比)も。
波があるゆえにお手並み拝見中だった茂原が、この試合では当たってた。
昔からのゲームメーカーよろしく縦横無尽な球まわしで相手を翻弄。

先制の電光石火はそんな中で生まれた!

中盤の守備の為に深い位置にいらっしゃった大木様が、まるで
予測しておられたかのような猛ダッシュでカズの落しを拾ったかと思うと
並走する相棒にツータッチで渡してそのモギりんみごとにゴール!!
あたかもデルピエロからネドベドへ〜みたいな(根拠なし)
絵に描いたような鮮やかなカウンターだ!
日本代表正ゴールキーパー手も足も出ず〜〜〜うほーっ


・・・
この高揚感のまま最後のホイッスルを聞くのに、
我々はあとどのくらいかかるんだろう。


てか、こういう時に勝たなくていつ勝つんじゃい。

〜ってのは、選手が一番わかってるので、今は一心同体で感情移入しとこう。


悔しい! 悔しいね!!


そうだカズ!淡々なんてせずにもっと悔しがれ!怒鳴りつけろ!
課題がはっきりしてるなら腹割って話し合えば解決することだもの。
さすれば夜明けも近いぞよ〜。



たぶん小野ちんのやってることは間違ってないよね。
これだけシュートチャンスが作れてるということは
今後もこのシステムで行くんだろう。

ただ、コータさんに限って言えば
4バックでは持ち味を充分に発揮できない気がするから困った・・・。
細身ゆえ、身体をはったディフェンスはそんなに得意ではないと思うし、
サイドからの上がりが極端に減ったのが痛い。(駒ちゃんにも言えることだが)
その分、茂原が前で自由にやれて、今のとこチームとして破綻はないのだが…

でもね、あたしゃもっと見たいよ!
あの、ラインぎりぎりまでキレ込んでバイクくらい傾けた体勢で放つ、
ほれぼれするようなコータさんのクロスが。
なんたって、相手にも一番の脅威だったはずだもの。
そのウリとも言うべき広島の武器が実質封印されてしまう、ってのは
長い目で見たときにどうなのか・・・。

茂原の好調頼みで行くには、
いかにもふわふわ「格」のない戦術のような気がしないでもなくて…
うーん、それでもイケイケで楽しいサッカーが見られるならいいんだけど。



とりあえず、今日は初勝利の為にがんばるぞー!!おー!

これは浩司の早期復帰を願うのつもりでゲットしよう・・・

***

次回予告:鹿島戦&ナカタコまつり
posted by みんと at 07:52| Comment(0) | TrackBack(2) | 空似アワー! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月04日

田中マコまつり?

♪ さわっやっかーな 采配  え?

  ふりっそっそーぐ FK  たしかに

  へーい、へーい、へい、

  いっつぁ びゅりーほー ゴールー♪  オウンだけどね


田中誠&田中星児
田中誠(磐田DF)&田中星児(歌手)


♪ ホッ ! ホッ ! ホッ  

  勝ち点 〜 で〜 ♪   いやもう一時はどうなるかと



♪ あーのー 

  すばっ ! すばっ ! すばっ

  すばらしぃ〜 〜 で〜 ♪   やっぱ3バックにかぎるね




♪ きっとー  

  マっ ! マっ ! マっ

  マコさえ いーればー♪   そういう問題でもないと思うが



♪ ドイツが  へーい へーい へい、

  ほら 待ってー るー ♪   ぜったいつれてけ〜!



         






てことで
さっそく全国各地で盛大に「田中マコ祭り」が開催されてますねー!
わいわい。マコさま〜。押すな押すな。(ウソ)





って、あれ・・・

しまった
エイプリル・フールはとっくに終わってたー。

※ちなみに「祭り」はなかったものの、マコさまはりっぱに貢献されましたヨ

いやはや、留守してる間にすっかり乗り遅れました。

追記:seesaaがこんなネタを…今気がつきますた(~_~;)


思えば去年の4/1は
もっぱら『ジーコ解任決定!』ネタが氾濫してたものですが
今年はまったく見当たらず。勝った直後ってのもあるでしょうが、
逆にせっぱつまりすぎて笑えない現実に、それどころじゃないのかも・・・



てことで、世間の話題はすでに今週のJリーグと
ヨハネパウロニ世(バルサのファンだったんですか…)
という気もするが、とりあえずW杯予選バーレーン戦。


***

日本1ownー0バーレーン


テレ朝の『日本快勝!!』のテロップに驚いてたら
番組途中でひっそり『日本勝利』という控えめなキャッチに差し換えられてた。
「たぶんクレームが殺到したんだねー」って実家の家族と話してました。


ふわっふわっふわっ、よかよか、
「辛勝」でも「楽勝」でも、「100ー1」でもオウンの「1ー0」でも、
勝ち点はみ〜〜んな同じ”3”なーのだー。
とにもかくにも死にものぐるいで取ったもん勝ちなーのだー。

「PK」が倒させた者の功績なら、「オウン」はあわてさせた者の功績やもんね。
気迫の勝利だ胸を張っとこうぜい!これが最終予選。




<勝手にサイト内投稿>ヨンフレッチェ広島3/31
中澤&ラーメンズ片桐
中澤佑二(横浜M DF)&ラーメンズ片桐(お笑いタレント)


最新型ナカザワ

性能:圧倒的なプレッシャーで相手のオウンを導く




ううむ…眼球…骨格…解剖学的にここまで似てるとは〜。
てか、ヨンチェさんが「ラーメンズ」知ってることが発覚してうれしい。

  「ラーメンズ」もっとテレビに出てくんないかな。
  最近はもっぱら演劇のほうに興味がいっちゃってるようで。
  インテリ不条理系は一般大衆番組には向かないんだろうか・・・
  どっちにしても日本の視聴者のお笑い知的レベルは世界一だと思う。







あら?そちらでもオウンですかい!?
にしてもずいぶんフランクな物言いだな〜ニッカン!

『ボリビアのバカがダメ押し点/W杯予選』

と思ったら、レッキとした選手の名前でした。(~_~;)
(各所で話題になってましたね)



『バーレーンのサルがダメ出し点/W杯予選』

↑ちょっとマネしてみた。(もうカンベンしてあげなさい)


いや、サルミーン、かわいいよサルミーン!(いろんな意味で)
空港でみんながはしゃぐ中、ポツーンと悩める司令塔はめちゃキュート。
もう気にすんな、こっちこいよ、みんなで写真撮ろうぜ、
ってやさしく袖を引っ張るチームメイトのなぐさめも効果なし。
この打ちひしがれた気鋭戦士の涙は悔しさの裏返し。
3ヶ月後には『リベンジ』の炎がメラメラリンだから気をつけろ!!
ジーコのいちばんの恩人が、今度は一番の脅威になることまちがいなし。


そんなこんなで6月のアウェー連戦はマジ死闘のヨッカーン。
国内組だ、海外組だ、言うてる場合でもなくなってきた。
(試合の度にごっそりセットで極端な入れ替えが問題なだけよね、きっと)
いまこそワン・フォー・オール。心をひとつに。
たのんだぜぃっナカ・ナカ!(マナ・カナ風味)


みんなに信頼されて自信に満ちたヒデの笑顔がまた見たいさぁ〜

平山相太&中田英寿2
平山相太(筑波大FW)&中田英寿(フィオレンティーナMF)

↑だ、だって、ずーっと前に創ってた空似ネタなんだもん。(何の言い訳だ)




そんでもって、もっともっとノビノビわがまま放題なスンスケが見たいさぁ〜

<投稿>YTさま
中村俊輔&ドランクドラゴン
中村俊輔(レッジーナMF)&ドランクドラゴン鈴木(お笑いタレント)

↑こんな顔のスンスケはもう見たくない。  生まれつきだ

って、わざわざ凹み画像を探してくるみんとはんは、こうみえてスンスケ好き。
しかしかなり研究されてきたなー。その裏をかく画期的な作戦をひとつ。



あとはFWの精度か…(この言葉、どっかのチームでもイヤというほど…)





<投稿>atushiさま(2004/5/21の投稿です遅くなってスンマセン)
高原&伊達公子
高原直泰(ハンブルガーFW)&伊達公子(プロテニスプレイヤー)


「ゴツくなった伊達公子」by atushiさま


伊達さんはヒサトとか、いろんな人に似てるんだなー。やっぱほお骨か。
てか、この画像、いかにもスランプな顔になっちゃってます2人とも(~_~;)


一回でもゴール決めたらきっと↓こんな笑顔も見られるだろうに。

<投稿>atushiさま
高原&伊達公子2
高原直泰(ハンブルガーFW)&伊達公子(プロテニスプレイヤー)






その高原のひょうたん型の頭蓋骨がなんとなく。

高原&シルベストル
高原直泰(ハンブルガーFW)&シルベストル(元?フランス代表DF)



そういえばシルベストルは、星占いでホサレタらしいが…
そのせいだけでもないような。





<投稿>パブリートさま(遅くなってメンゴです)
シルベストル&西村雅彦
シルベストル(フランス代表DF)&西村雅彦(俳優「古畑任三郎」)


そうそう!今泉。
こちらさまでも以前から認定済み空似らしいっすねー。


   「古畑任三郎」シリーズまたやってくんないかなー。
   三谷幸喜もNHK大河が終わってやっと暇できたと思うしさー。
   やっぱり正和さまがもうやりたくないっつってんのかなー。




にしても試合前日バーレーンチームの宿泊ホテルに潜入とは〜(笑)3/29参照
敵ものけぞるスメル・ディフェンスおそるべし!
でもみんなが食べてれば餃子の口でも平気なように、
バーレーン選手同士ならハグも平気なんだろーね。








***

にしても最近、代表の試合を見たあとは疲れてグッタリです。
さすが最終予選。
思い返せば、こんなんでよくここまできたもんだねー。

『ジーコ』という障害を一個一個クリアするロールプレイングゲームを
もうひとつ別にやってるみたいな道程だったけども。
いや、そのやっかいなゲームはまだまだ続くんだけども・・・(だよね?)

「自分達だけでなんとかしなきゃ夢が叶えられなくなる」って
選手たちもついに腹をくくったらしいので、それはそれでよかったかなーと。
イヌゲノムさん4/1記事より)

この際、試合中に互いに言い合うのも、応急措置として致し方なし。
それよりもコミュニケーション不足の弊害のほうがずっとコワイもんね。
広いピッチの上で手足の先がコワばるような冷たい空気と確執はのんのん。
どんどん熱くやったらいいと思うよ今のうち。(って、いいかげん遅いけど)
とことん意見出し合ってみんなが求めてる形を練り上げていってくれ。

そうやって固まった方針を宮本キャプテンから提示されて、
そっくりそのまんま受け入れるのが今のジーコのお仕事だ。
もはやそういうシステムになっちゃってるならそれでいいや。

交渉能力とバランス感覚のすぐれた宮本がいてくれてホントによかった。
ここを乗り切る為に、あくまで監督を立てながら実はうまく操っちゃってくれ宮本。

どうせなら先発や交替も丸投げしてくれんかなージーコ・・・



***


・な、なんか の感じ変わった・・・? 何がそうさせた。


・やはり出たかクボっち待望論・・・
今のうちに出ておかないと、って気もするが…ファンとしては複雑だなー。
みっちり治してからW杯本番からポッと出たら、またブーたれられちゃうかな。
あ。ポジション被らないからいいのか(~_~;)
いや、みつおさんの気持ちはみんな痛いほど分かってるから今は黙って耐えてるほうが素敵だ


・そりゃそうだぁねー。
阿部や松田や…断腸の思いで送り出してるチームの監督はみんなそうだろーなー。
よかった。ウチには代表いなくて・・・(泣)あっそうだハンジェがっ…(~_~;) ケガはどうなのよ

あたたた… _| ̄|○ これぞホントの4月バカ。
染み付いた男尊女卑体質露呈にも気付かないどっかの失言政治家みたいな。



***

あああ・・・グランパス戦のことは、月曜日にJ-sportsで試合見てから…

こちらさまのレポを読んで、ちょっぴり希望が湧いてきた…
posted by みんと at 02:46| Comment(4) | TrackBack(2) | 空似アワー! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月28日

ニャホニャホタマクロー

ニャホ ニャホ タマクローとは

※現ガーナ・サッカー協会の会長さんの名前だそうです(トリビア情報)。
メロディつけて、くちずさむだけで、
なーんか楽しくてどーでもよくなってきますニャホー。



***

イラン2ー1日本


コメントも イヤミに聞こえて しまうから 

3月25日は 凹み記念日
   byたわらみんと





                           

イラン監督コメント

『アジアの王者に勝ったのは貴重だ。選手たちは怖がらずにプレーした』

↓意訳

『(゚Д゚)y─┛~~ ナカータ? ナカムーラ? 全然怖くなかったね。
 これで真のアジアの王者は我々だと証明されたニョロよ〜ほっほっほ』


きぃぃーーっ (いや、そんなことは一言も・・・)


言っとくがアジア杯を勝ち取った日本チームとは、メンバーもシステムも、
まーーーーったく別モノですから! そこんとこ ヨ ロ シ ク。

とか言ってる場合じゃナカッタ−ー!
まさにそこが問題なのでしたー。

今までやったことない付け焼き刃を本番でやっちゃうのは
日本の各世代代表監督の お家芸ですか、そうですか、


・・・_| ̄|○



ハイ、そんなときにはこの呪文。

ニャホ ニャホ タマクロ〜♪



***

福西&ヒロシ
福西崇史(磐田MF)&ヒロシ(お笑いタレント)


タカシです・・・

せっかくゴールしたのに 負けました・・・

『福の神からのプレゼントは勝ち点1』
…スポーツ紙のタイトルも浮かんどったとです・・・

『福袋グッズ』やら『福西神社』やら
ロイヤリティーの皮算用までしとったとです・・・

大黒ゴールもオレのアシストです…誰も話題にせんとです・・・


代表でどんだけ貢献しても

では『神』にはなれんとです…_| ̄|○


次のバーレーン戦ではもう

アレでいくしかありません・・・


タカシです… タカシです… タカシです・・・





ハイ、そんなときにはこの呪文。

ニャホ ニャホ タマクロ〜♪





てことで、この非常時になぜか 脳天気に「プチ福西まつり」だ。


<投稿> YTさま(遅くなってスミマセン)
福西&アキヒト
福西崇史(磐田MF)&ポルノグラフィティのアキヒト(Vo.)


♪たっかしーが 話題になーる ずっとずっと まーえには もー

あーのマーラドーナが やっちまった って言うのーに ♪



<昔サイトでみつけた>オレサマフィーバーズさま(Macでも見れるように♪)
福西崇史&パク・ヨンハ
福西崇史(磐田MF)&パク・ヨンハ(韓国俳優・歌手)


♪ほーにゃーお越しプーでマダム〜♪


なーんかツルンとしてます。
かわいいのか、にくたらしいのか。よくわかりません。




で、こちらさまから今ごろ妙なトラックバックが???
(たぶん何かの手違いだと思うが)

これはきっと暗黙の空似依頼にちがいない、と勝手に承ってみましたよ。



<遠回しのサイト内投稿> 三光鳥の話さま
マハダビキア&岡村靖幸
マハダビキア(イラン代表MF)&岡村靖幸(ミュージシャン)

♪あともう一回あなたから〜

〜クロスが入ってたら2ー1じゃすまなかったよねマジで。
そうそう、眉毛のつながってる人ですよーマハダビキア。
イランの人が東洋人を見分けられないように
我々がイランの人を見分けるのはとっても大変です。

岡村ちゃんをイランの人と見分けるのはもっと大変です。




<遠回しのサイト内投稿> 三光鳥の話さま
ダエイ&フレディ
アリ・ダエイ(イラン代表FW)&フレディ・マーキュリー(クイーンVo.)

♪うぃ〜あ〜ざ ちゃ〜んぴおん〜

なんて言わせないっす!



で、あってますよね?「フレディー」って、
あっちじゃなくてこっちのですよね?(~_~;)

で、他にもっと似てる選手がいた気もするのですが
名前わからんし画像もないので有名どこにしときました。





で、その、途中交替した英雄ダエイは
思いのほかヤバいらしく次の北朝鮮戦はお休みだそうですよ。


ダエイ&平井堅
アリ・ダエイ(イラン代表FW)&平井堅(ミュージシャン)


♪おーおーきな のっぽの アリ・ダエイ 
 
おじいーさんにー なったーーー・・・



って、誰がじじぃやねん!! (ダエイこころの叫び)

 




てか、いつから田中マコはこんなキーパーソンになってたんだっ
(釣られてみた)



いや、しょうみなはなしが

言うにことかいて帯同してる控え選手に失礼すぎだしょジーコ。
今日こそはコンコンと問いつめたい。
・・・クチからでまかせジーコ・・・風見鶏ジーコ・・・
追い詰められたらヒステリー ジーコ・・・

はう・・・_| ̄|○


のんのん。もうそんなこと言ってる時間はない。
こうなったらジーコはほっといて、
選手のみんなで時間のかぎりよく話し合って心をひとつにして、
とにかくなにがなんでもバーレーン戦は勝ってくれーーー!



あとはいつもどおり、運を天にまかせて。

ニャホ ニャホ タマクロ〜♪


ニャホニャホ〜〜〜ン・・・・


次回予告:田中マコまつり(@エイプリル・フール)


※ワケあってしばらく旅にでます。(←これはホント)
posted by みんと at 23:36| Comment(5) | TrackBack(2) | 空似アワー! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。