2004年03月26日

今度の敵を知る:横浜FM

−−−−−坂田−−−−久保−−−−
−−−−−奥−−−−−清水−−−−
−−−−−遠藤−−−−那須−−−−
−−中西−−栗原−−松田−−田中−
−−−−−−−榎本達−−−−−−−

横浜は 柳とドゥトゥラと波戸がケガ、安と中澤が代表召集で不在。
しっかしこんだけ出られない選手がいても後から後から際限なくわらわらと
代表級の選手が湧いて出てくるね、ホント層の厚さがちがいますわ横浜FM。
クボっちは寿司の巧妙で(^^;)こっちに来てくれて私的には「らきー」。
坂田も生でみれるよ♪

広島はなんと!チアゴの1トップに森崎ツインズが2トップ下でからんでいく、
というある意味賭け!ある意味ファンタスティック!なフォーメーションでは
あーりませんか。ひとつのパターンとして、機能したらすんごい面白いなぁ。

今度からファミマでチケットもTOTOも買えるので嬉しいです。
年間パス持ってると、わお、ナビスコはチケット買わなきゃだったわ!の度に
なんとなく損した気分になるのだが、なんでも今回は売れ行きがいいらしく。
大人自由席はあと200枚しか残ってないとか聞くと、チームが少しでも潤って
よかったーと自分も微力ながらチームを支えてるつもりになれたり。

で、結局風邪は阻止できず。「広スタまで自転車」計画は今回もおあずけ(泣)。
うちから公共アクセスないのでいつものようにタクシー通い。プチ痛いぜ。

今節からヤフ−・ファンタジーサッカーはじめました。『広島ビケイミンツ』
美形しか出られないのが、かなりネック!特にDFが駒不足です。(^^;)
美しいからと獲得はしても、戦力としてはイマイチな飼い殺し選手も多数・・・
なぜそこまで自分の首を絞めるか!
posted by みんと at 21:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々是サンフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月22日

思うことは同じ

紙吹雪
フロントによる華やかな趣向は皆無のビッグアーチにとって唯一の開幕イベントがサポ有志の準備による紙吹雪だった。私達の手元にまでは渡らなかったが、晴れ渡った空に一斉に舞う白い花びらは、ビンボーな挑戦者広島サポをも充分お祭り気分に浸らせてくれたのだった。

キックオフなって足元に散らかったお札大を良く見れば、「ジャンプ」の漫画だったり、新聞の広告だったり、制作者の紙集めの苦労がしのばれていかにも微笑ましい。徹夜でもして切り刻んでくれたのだろうか、きれいに大きさも揃えられている。今日だけは特別に許可をとってのささやかだけど熱い選手へのハナムケだった。

じつは以前は欧州の試合を見るたびに、グリーンのピッチを白く汚し、選手の足元をスリッピーな危険地帯に陥れてるようにしか見えないあの大きな紙片がどーにも悪者にしか思えなくて、発煙筒同様、即刻止めるべきだとまで思っていたのだが。

欧州の専用スタジアムと違い、トラックによって遥か隔てられたツレないビッグアーチでは紙吹雪どころかサポの声さえピッチまでは届かない勢いだし(涙)、たまにはこういうのも盛り上がっていいもんだなー、と企画してくれた縁の下の力持ちの皆様方に感謝。

さて心配してたのは後片付けだ。それでなくても最近増えた家族連れ観戦の皆さんはゴミ散らかし放題の輩が多くて辟易なのだが、案の定、自分達が出したゴミ+撒かれた紙片の山を踏んづけて当然のようにさっさと帰る帰る。やれどうしたもんかとごそごそ拾っていたら同行の友人が「きりがないから私は拾わないよ」とプチお怒りモードで出口に向うので、祭りのあとの膨大な置き土産に絶望的になってた私も、それもそうだ、きっと今回はそこんとこも抜かり無く考えてあるにちがいない、と自分に言い聞かせて追随。

振り返ると、いつものように数人のスタッフさんとボランティアさん、そして今回企画されたのであろう有志の皆さんが手際良く片付け始められてたので、ホッと一安心でそのまま出待ちのバスに向かう。しかしあの量をあの人数では何時間かかったろうか〜と思うとちょっぴりココロがちくちく。(追記:実際は1時間足らずで片付いたそうです)まったくお疲れさまです。これとて、2万人のサポひとりひとりが自分で拾えば、ナンてことなく片付いたろうなー。まあ今回は企画されたことでもあり特殊なケースだけど、普段のスタジアムでは「お帰りの際、自分のゴミはゴミ捨て場へ」のアナウンスでもしてくれれば「なるほど、スタジアムではそれが常識なのか」と、はじめて来られたみなさんも納得で遂行できるんじゃないだろうか。ひとりのエネルギーにしてみればそれほど困難なことではない。

じつは一昨年、降格騒ぎで一気に新しい観客が増えたとき、立ち去った後の惨状(食べかけのお弁当やらバラバラのスナック菓子やら当日のパンフレットやら中味の入ったままの紙コップやら)を見兼ねて「自分のゴミは拾って帰ってくださ〜い!」とまわりに恥ずかしげもなく呼びかけた自分としては、それがスタジアムでの当然のルールなのだよ、とインプットして広めて欲しい派なので、これからも増え続けるであろう(だよね?)新規動員の人達には、はじめからアナウンスでしっかりモラルを植え付けて欲しいのだ。ホントはちっちゃいときから遠足で学習してるはずの大人達なのだが、お金を払ってる客の身分となるとどうやら違ってしまうようなので、今後の気持ち良い観戦のためにもぜひ。

(追記:ただ業者の方が入っておられるとすればそのお仕事までやっちゃうのは死活問題なので、せめて自分の分くらいは責任持とうや、ということで)

●手動トラックバック:その1 「3.20/バク宙ダービー完勝!」
●手動トラックバック:その2 「3.20/客のたしなみ」
posted by みんと at 10:09| Comment(8) | TrackBack(0) | 日々是サンフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月20日

ガンバ1ー0広島

うへぇ〜・・・_| ̄|○ ワルイ鮪ンたんめ・・・

チアゴ惜しいシーンはいっぱいあったんだけどなー。

ええ、
清水アウェイサポさんには帰り際「J2オチ確実ダナ」と御墨付きを頂き、
ガンバサイトさんには「当然の勝利」と言われて反論の余地もない、
チマタでJ2降格候補 No.1と噂らしいサンフレッチェ広島ですが、何か。

…ほんとに端からはそんなに弱っちぃふうに見えるのかな広島。
結構対等なつもりでいて、よしもう一息だ、って楽しかったのになー。
なんかねー、J1として生きて行くカンがいまひとつもどってないっちゅうか、
こんな扱いかよっ。って、少々意表つかれた、っちゅうか。

いやいやいや、こんなもんじゃあないんですよ広島。ふふふ。(イメトレ)

ちなみにこちらデータによると、鮪ンの1試合あたりの得点率は0.69…
これってスゴイよね1点で済んで良かった…なーんてことはやっぱ言わんとこう。
もう恋なんてしないなんて言わないよぜったい。

で、WEBサカマガではじまったらしいOptaと採点ですが、さて広島は?

がうぅぅ!コータさぁん
posted by みんと at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々是サンフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

敵を知る:ガンバ大阪

いよいよ対決ですのうzaburouさま!
こちらのデータによりますとやっぱ4バックがめっちゃ調子いいみたいですぞ。
この堅いDF陣をどう崩していけるのか〜。ターゲット役のチアゴの働きイカン、いよいよ真価が問われるわけですが。すごいとこ見せてくれ〜。

んでもって。
ワルイ鮪ンめっ!(ワーナー風威嚇)いや、ワルイことはしてないが。
コワイんじゃ頭がーー。でもデカさじゃチアゴも負けてへんで。
絶対阻止や!頼んだぜメグたん、リカちゃん、オムさ〜ん!

そしてイガー@いがぐりバージョン は右サイドで先発か!?
「ガンバの監督をチラチラ見ながらやりたい」という関西ジョークは半分本音。
いろんな意味で「なんとしても勝ちたい相手」だけに、出場させてよ小野ちん。
オ・ン・ガ・エ・シ〜オ・ン・ガ・エ・シ〜!
(※オンは「恩」とはかぎりませんぜドロドロ〜)
荒井場さんは派手にやってくれちったみたいですね西野監督への劇的オンガエシ。
素敵だっ

んでもって、今、茂木りんがターボ入ってるそうですが、もし出場すると、去年の8/30の水戸戦以来だってさ〜、とか、コージ凱旋帰阪でそのまま合流か?てことは出場あり?とか、いろいろ楽しみは盛り沢山ですねー。って、「敵を知る」なのに、ちょっぴりガンバさんにもサービスしちゃいました。ふふふ。

あ〜、明日はお昼から結婚式(もちろん自分のじゃないよ)なので、3:30のBSキックオフに間に合うかどうか〜・・・てか、おめかしの為にいま髪をカラーリング中なのだが、これ書いてるうちに相当時間経ってるよだいじょうぶか明日金髪になってたらどーしよう・・・ある意味御祝儀。って、わけわかめ。
posted by みんと at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々是サンフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月15日

引き分け上等

どれだけ更新すれば
リアルタイムの試合に追いつけるのだろう
どれだけ画像を溜め込めば
オリジナルDVDが完成するのだろう
答えは風に吹かれている 
答えは風に吹かれている
(by ボブ・ディラン)

あ、いや、ちょっとまえにやってた「愛という名のもとに」の再放送見て
また感動したのでつい。決して各所への言い訳では・・・(~_~;)

さて開幕当日。
ビッグアーチ行きのバスから見てるとやけに白バイやパトや制服警官の姿が多くて、まさか始球式やるフジタユウザンケンチジの警備にこのモノモノしさじゃあるまいな(爆)とか言ってたんだけど、ああ、そういうわけか。・・・で、警備に税金何億かかったの?yuckhamさんが言ってらっさるようにどうせならビッグアーチ来たらよかったのに。腐ってもコイズミ。ユウザンよりはインパクトあるっしょ。でも交通規制で混乱したりテロリストに狙われたりするのもイヤだし〜やっぱイラネ。どっちにしても「あやや&YOSHIKI&イルハン」にはかなわないでち。
って、何の勝負だ。

そう、我々はサッカーを応援しに来たのであったぁ〜。
人寄せパンダなんて関係ないぜ、な19,072人。
清水戦ビッグアーチ
2万に少し足りないが(^^;)根付いてます!
カープだけじゃない、確実に広島にもサッカーが根付いてますぞ!
みんなが持ってるのは当日配られた中国新聞の特別ページフラグ!
中国新聞フラグ
そして石橋アナのスマートで気持ちの良い紹介はいかがでしたか、
毎度おなじみ清水サンバ隊のみなさま。
清水サンバ隊
お祭り好きのワタクシ、昔っからこのサンバの軽快なリズムに弱くて、
無意識に反応して踊りだすマイひざ小僧にゴルァと自己突っ込みをいれつつの
サンフ声出し応援です。

試合前にサンちゃんが清水アントニーニョ監督&ブラジル人スタッフとハグハグ。こういうシーンを見るとホントに世界的に偉大な選手がサンフの為に闘ってくれているんだなーと再認識。あらためてサンちゃんに感謝せずにはおれません。のわりには「サンちゃん」呼ばわり。だって愛すべき我らが「サンちゃん」だかりゃ。
サンちゃん
<試合後の神様ホトケ様サンパイオ様>


さてチームリニューアル第一戦。サンフ新顔の形状記憶作業がたいへんです。
テレビで見るのとナマとでは印象がかなり違いますね。チアゴはデカイから間違えようがないもののそれでもしばしば元気クンぽいし、小村さん>相似形真中さん、って感じで遠くから見たらそっくりやし、メグちゃんとハンジェもポジションと番号でようやく見分け。私信:吉田のメグちゃんは先発フル出場でしっかり活躍してくれましたよー市原の みなさま (^o^)ノ

前半はチアゴに良いボールがどんどん集まって、すんごい楽しかった。プレイは省エネスタイルで走るのは苦手みたいだが、ポストの仕事師としてはかなりレベル高いねチアゴ。ちなみにコールは「ウッハ、チアゴ、ウハチアゴ!」だそうです。(by yuckhamさん)なんかカッコいいコールだなー。「チ・ア・GO!」みたいで発音自体が力入れやすい名前なんよね-。

イガ先発の予想に反して右サイドはあやや。(←こっちも可愛いけど歌いはしません。てか、神戸のあややも歌なしだったのねー)小野ちん奇襲作戦で出合い頭の1発狙いにデタらしい。その松浦クンやっぱ速え〜〜〜〜!漫画の回転する足みたいにシャー−ッて。しかも一見スリムなのにアタリに強くて倒れないのね。あれで最後決めたらすっごいんだけど、それはまあ、これからの楽しみに。(~_~;)
清水はU-23黒河に代わる第ニGK西部の出来が良すぎた。ボールポゼッションは圧倒的にサンフだったのに〜ぃ。悔しいが彼を誉めるしかない。

後半アタマにひとり遅れて出て来て審判に怒られたチアゴ。ケガの治療だったのかな。後半はいきなり調子出なくなったチアゴ。倒れ具合が○セロを彷佛・・・(~_~;)イヤンちがうもん!

オムさんの初ゴールはこちらサイドだったので、看板飛び越えてウチらの目の前まで走ってきてのガッツガッツ!が感動でした!どうやらゴール裏に横浜時代からのサポさんがいたかららしい。「今年から看板を越えてもいい、ということだったから、思い切り走りました。今まで、フラストレーションがたまっていた部分もあったんですよ、看板越えられないことで。(HFより)」そうか、カタルシスだったか!オムさん、すべてのセットプレイに本気で顔だしてたもんね。獲物を逃さない嗅覚が産んだ魂のゴールだったようです。

そしてなんといっても八面六尾の活躍コータさん!じつは彼こそ真のキャプテンマークにふさわしいと前々から思ってたんよ!コータさんがチアゴを誉めてるから、すっごい安心するのだ。髪型は是非今のままをキープしてください!

髪型といえば、イガーはまたえらい短くしたもんだねー。極端やねん!「刈りすぎて、(シュートのとき)ヘッドがすべっちゃいました」って、大阪芸人らしいボケかまし。で、サイドの1本切り込み線は、手が滑ったわけではなく、何か意味があるのでしょうねきっと。次はイガ−の古巣ガンバ!いろんな思いを込めて、今度は先発勝ち取って、ガッツリやっちまってくりたまへ。
サンチェ哀愁
<引き分けにうなだれる哀愁サンチェくん>


バス待ちの我々にきっちりファンサしてくれる真中さん。
勝ってないし疲れてるでしょうに満面の笑みでニッコリ。さすがプロ!
真中さん
<ご本人から掲載許可頂きました>
posted by みんと at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々是サンフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月13日

広島1ー1清水

終わってみれば、けっこう満足なので、引き分けでも良しとしよう。
(日付け確保で一旦アップ)
posted by みんと at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々是サンフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

開幕イベントは楽しいな

さあっいよいよ開幕だー!
本日の広島のお天気は晴れ!(⌒◇⌒)ノ
花粉はやや多し…黄砂にもちょこっと気をつけろっ( ̄□ ̄;)いやん
日中は17℃まであがるけど、キックオフのpm4:00〜から夕方にかけては急激に
冷え込むから、何か羽織るものを持って行ったほうがいいね山のお天気。

※広島ビッグアーチは山の中腹に鎮座してまして春には花見、秋には紅葉、と
四季おりおりの風景が楽しめる地球に優しいスタジアムであります(ポジティブ)

夕方のローカルニュースに広島出身のミュージシャン奥田民生がはしご出演して、カープに応援エールを送ってたよ。どうやら市民球場ライブの告知の為らしい。
どうせならサンフの開幕イベントとかやってくれよ〜ぉ!
(地元のよしみだボランティアでひとつ…小声)

てことで、
J1ホームゲームチームの「開幕イベントはドンナンカナ〜リサーチ」だ!

横浜Fマリ:ゲストなし

やはり人気チームの貫禄か、外からゲストなんて呼ばなくてもオスナオスナ?
岡ちゃんが監督になってからやけにストイックになったような気が・・・。
ってか、『ゲームホスト』ってどんなシステムなんだっ( ̄□ ̄;)気になる〜

そういや以前いぬさん。が市原の『ホスト付きシート』ってのをネタにしてたなー今年もあるのかそんなイカガワシイシステム!?

※あとで過去ログ確認したら『プライベート・アシスタント付きVIPシート』でした(~_~;) (ごご犬ニュース2002/12/04 「魅惑のシーズンシート」参照)

磐田:ゲストなし

花火と映像のコラボレーション
お祭りは盛り上げるがミーハーはのんのん。そうだ!それでこそジュビロだ!

セレッソ大阪:ゲストなし

ポンチョプレゼント&ビッグフラッグデビュー…堅実路線ですがなにか。

神戸:松浦亜弥、イルハン(所属選手だけどネ)

ははは!

鹿島:大黒摩季による試合前応援LIVE

:中西圭三さんによる国歌独唱&ハーフタイムライブ

FC東京:東京スカパラダイスオーケストラ
キック・オフ直前コンサート@サポとコラボ&オリジナル応援ソング!

うっひゃー!!いいなーサポとアーティストの応援コラボかぁ!
楽しそうやね、まさに年に一回の豪華なお祭り。盛り上がるよなー。
さてさて、我等がサンフレッチェだってもちろんゲストが〜。
普段めったにお目にかかれない有名人が来てくれるらしいですよ♪

広島:試合前イベント情報自体告知なし

って、あれ?今日だよね?開幕・・・
清水戦当日だってのにサンチェ君の試合予想は去年の川崎戦のままだし
だいだい選手名鑑がいまだに放置プレイのままて・・・ひゅ〜るる
(あ。ひょっとしてJ1でも情報戦を?)
コホン。えー、オフィシャルHPに来てくださった清水サポのみなさん、
ホントになーんも情報なくてゴメンナサイ。


で、メ−ル配信でやっとわかったよ、ゲスト!! 
●2004開幕記念始球式 試合開始直前に藤田雄山広島県知事が行います。

わーい、シキュウシキ♪シキュウシキ♪
(゜∀゜)ビバ!!フジタユウザンヒロシマケンチジ〜〜ビバ!…(゜。゜)ノ
   ・
   ・
   ・
  _| ̄|○

ダメ!立つのよヒロミ!
それでもサンフサポはアストラムライン・広電バスに乗ってビッグアーチへ行くしかないのよぅぅ〜・゜・(つД`)・゜・
posted by みんと at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々是サンフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月08日

J1のシンデレラ

「シンデレラ」の原作にはとんでもない前段があったんですね(トリビア調べ)
お父さんの後妻になった意地悪な2番目の義母を、当時の家庭教師A(女)にそそのかされてトランクに閉じ込めて殺害したシンデレラは、まんまと3番目の後妻に納まったAとその娘達に、今度は父の死後ずっといじめられることになる〜。裏切りに次ぐ裏切り、さながら火曜サスペンス劇場な『シンデレラ・エピソード1』ってかんじです。

で、童話の「シンデレラ物語」はそこからあとのお話だそうで(前科があったことはナイショ←ってをい)

物語は王子さまと結婚してめでたしめでたしで終わるわけだが、実はそこからの実生活がホントの苦労だぜきっと、と昔から現実派で合理主義な子供だったみんとはんの老婆心です。そらもー環境の違いに適応できないわ、王族からのバッシングに遭うわ側室はいっぱいおるは・・・そんな身の丈にあわぬ結婚生活のツラさに比べたら、灰被りの日々のほうが楽しかった・・・と、さしものシンデレラだって昔を懐かしく思ったにちがいない。もし続編『エピソード3』があったなら、さながらダイアナ物語ってとこですかね。

さて、サンフのエピソード3ですが。(むりやり)
J1復帰がめでたしめでたしのゴールではなく、長い苦行のはじまりだとみんな知ってるから開幕を怖いような複雑な気持ちで待ってる。
J2が楽しかったのは、なんといっても『勝利』をいっぱい経験できたからなんよねー。憧れのJ1に上がれたはいいが、これから何度『負け試合後の陰鬱』とつきあって行かなければならないのか…。それを思うと冷たい雨がよけいに身にしみらぁ〜。ぐしゅっ
でも、『勝利』の楽しさもあれば『挑戦』の楽しさもあるさ。
我々はせめて挑戦者の忍耐強さを身に付けておこう。

いまのとこ聞こえてくる好材料はC大阪戦のチアゴの2ゴールのみ。
もしかしてこれこそ長年待っていた光明の予兆なのかチア〜〜〜ゴ!!
わくわくさせてくれるプレイを見せてくれるのかチア〜〜ゴ。
シンデレラのエピソード3も、もしかしたらチアゴのような魔法使いが助けてくれて幸せになったのかもね。

◆yuckhamさんの『つれづれblog』
「サンフ開幕イベント」の模様が写真つきで!!
チアゴ、むっちゃデカかったそうです♪わーいネタのヨッカーン。
ニヤリて・・・いいなーワルそうで(笑)けっこう面白い人なのかなー。
謎のベールが徐々にはがされてく〜♪♪とりあえず両手ポケットがデフォルトなのね。
posted by みんと at 04:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々是サンフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月03日

おふぃしゃるレベルアップ委員会

なんだよタダのカッコイイ普通のHPになっちったのかよ〜(`3´)ぶー

とお嘆きの全国『大宮新聞』ファンのみなさんこんばんは。
くすくすっ相変わらず生意気そうなリスたんめ〜。

で、肝心のサンフレッチェは・・・
わー、もしかしてひとりひとりのフラッシュづくりに手間取ってンのか!?
それとも全員のセミヌードグラビア付きとか!?わくわく(いやみ)
とにかくここまで待たせるってことは、よっぽどなんかすごい内容なんだしょうな。

まあ選手名鑑は今回サカダイ&サカマガ両方買いの大奮発なので別にいいんですけどね。

いいぞっタクト!!ネタでも何でも目立てっタクト!!

posted by みんと at 01:43| Comment(0) | TrackBack(1) | 日々是サンフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月19日

サンフ1ー1ガンバ(練習試合)

サンフレッチェ宮崎キャンプ情報その1〜!
こんち南国ではサンフギャル達がカメラ片手に押すな押すなだ。
パフパフパフ〜♪

そんな中、なんと!
おむサンがやりましたーーー!ヘッドよヘッド!
伊達に頭でかいわけじゃなかったーーー(めっちゃ失礼)。

なんか、ジョジョに上げていければいいと思うんです。
オシム軍団市原さまに0ー6とか、0ー6とか、0ー6とか・・
ひぃぃぃぃ〜〜〜!!!
いやそれもいいんです。『2.16』を忘れるな!です。
すべては本番での大逆襲の伏線にしかすぎないのです〜〜!

たぶん。


ps.
ああ・・・
いぬ。さんとこホントにトラックバックできなくなってる〜
http://homepage3.nifty.com/gogoinu/
posted by みんと at 02:36| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々是サンフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

きょうの熊村さん(保守)

ふ〜んふ〜んふふ〜ん♪

寒さぶり返しで冬眠しなおしてましたら〜



普通GKシモ様は、もとのシモ神様に

猛犬ピチブーは、101点わんちゃんに

鉄人公太は、鋼の錬金術師に

ケツナチオ駒ちゃんは、子持ちの父ちゃんに

和製インザーキ寿人は、パンツ被ったような包帯頭に

負けん気王子陽介は、泣き虫なおらず

口のスーパースター槙野は、しゃべり止まらず

験かつぎ浩司は、赤パン勝負下着で

お疲れモード青は、横分けがチャンドンゴン

ツンデレ戸田は、マッチポンプで愛を求め

サイレントファイター・カズは、新境地開拓に勤しみ

駄馬返上ダバツがいきなりアピれば

さずらいDFWモリツァの運命はまた振り出しに…?(ry


そういえば試合中モリツァの飲んでるドリンクの中身は
ラーメンの汁って、ホントですの? 
まあ人それぞれよね…
なんだかとってもやりきれないわ〜〜


ふ〜んふ〜んふふ〜ん♪


サンフ家になにがあろうと
お茶の間サポーター・熊村みんとは
一心不乱に更新します。
ときどきお昼寝(冬眠)するけどね。
すべては、
いとしいサンフのぼっちゃん方の
勝利の笑顔に会うために!


ふ〜んふ〜んふふ〜ん♪


あ、そうそう、
きょうの夕方ニュースをこっそり覗き見しましたの。
よかったらみなさんにもお知らせしちゃうわ。
続きを読む
posted by みんと at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々是サンフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。