2004年06月25日

ぎくっ

「ぎくっ」って考えてみれば変な言葉だぁねー。
「ビクッ」はまだわかるが「ぎくっ」って。
最初に言い出したのは誰だろ。いかにもヤバそうに聞こえるから不思議。

[ぎくっと 2 ](副)スル
意味:突然、予想しなかった事態が起こって驚き恐れるさま。
   「盲点を鋭く指摘され―する」
            三省堂提供「大辞林 第二版」より


ジュビロ系の大手サイト三光鳥の話さまの、おなじみ『敵を知る』コーナーに
ふつ〜にリンクされてる「デオデオ」やら「広島ニュージーランド村」!

ぎくっ
まずいーーーっそんなとこまでリサーチされたら広島の全容が丸裸だっ
って、アータ。それきっと無駄骨ですきゃらっ!
・・・いったい何を知ろうとしてらっさるのだ( ̄▽ ̄υ)

はっ!もしかして本気で広島で遊ぼうとしてるんじゃぁ…?


ところでみなさん!
あの宿敵「磐田」と「鹿島」が友好条約を結ぶ歴史的瞬間を見ましたか。
大人の世界って複雑でちゅね。

横浜さんは目の前にぶら下げるニンジンを少し大きくしたりなんかして〜

どうする・・・ここは空気を読むべきか広島・・・泣いちゃうからなー隊長が。
え?気を遣う必要ナシ?いつもどおりやってくれれば全然OKですか、そうですか。
なんだとーっ
広島が勝つ可能性だってゼロじゃないやい!ε≡ヘ( >Д<)ノうぁ〜ん。

試合やる前からEURO予選リーグ敗退が決まっているロシアやブルガリアの気分
ってこんなだったか…って、別に敗退決定もしてないやいっ!
世界屈指のイケテルリーグJ1で、ぎりぎりの11位なだけだよーん♪ぽよよぉん。

_| ̄|○

でもいいこともある。
優勝がかかってますきゃらマスコミの注目度高いよサンちゃんのサヨナラゲーム!
「サンちゃんのためにも最後に一矢報いたい」
って頑張るサンフ・イレブンのモチベーションを信じよう。

***

最終節に向けてファンタジーサッカーの面子でも考えてみる。(呑気だな)

自ら課した『美形しか入れない』という厳しい戒律のせいで思い通りの戦力配備もまま成らず、気付けばナシ崩し的に美形基準がユルユルになっていく様は、さながら某コイズミにも匹敵する御都合主義っぷりですが何か。(←サウスパークの影響で辛辣へっちゃら体質になっちゃってる模様)
しかも最近、愛より実を取りはじめもんだから、サンフレッチェ勢が軒並み姿を消しちゃってるという自虐遊びだ。

それでもツインズだけは広島エントリーのプライドをかけて死守、だったのに・・・
カズが、カズがーーー。
「兄ちゃん、足痛いのん?」「せつこーーーぉ」・゚・(つД`)・゚・がるるるーーーぅ。
 
 兄と足って似てるなー。弟と似てるのは第か。
 『森崎足第』←ね?うっかり素通りして、2度見しないと気付かな…くないか
 
こうなったら最後はダブル浩司で勝負だーー!と決心しちょりましたところ、

謎の集団ぺんてるズ総帥であり、東の浩司(東野幸治にあらず)応援部長であらせられるこちらさまのトップページに、こんな私信が…

みんとさんにひとつ忠告が。
最終節、うちの浩司の出場は保証出来ません。
でも美形だからどうしてもビケイミンツに欲しいんだ!
という情熱で入れて下さって全然構いません。
その場合、ポイントについての苦情等は一切お受け出来ませんので
ご了承ください。


わはは。ポイント0が怖くて「ビケイミンツ」やってられっか、でございます。
ハイリスク、ローリターン覚悟のネタ優先チームですきゃら。
ちなみに今節より美形基準も緩和されてますので受け入れ体制もバッチリです。
(深い意味なし)

***

ところでこのまえテレビでやってたんだけど、「Dragon Ash」って、
『Drag on(ドラッグ・オン=だらだらする)』してると
『Ash(灰)』になるぞ、の意味なんだってさ、びっくりだね。

てことは「ドラゴンクボっち」が、たまにボール来んときは休んでだらだらしてる のは、しかたない、っちゃーしかたないんだね。
右ひざの具合はどうかなー…
クボっちのことだから少々悪くても優勝のために志願して出るんだろうけど。

あうっ こっちはダメかぁ〜〜(泣)

とことんビッグアーチでは会えない運命なのね〜〜〜!
posted by みんと at 15:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々是サンフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月20日

仮面の忍者赤影

やられた・・・

その前に。

●GK野澤クンとたわむれる桑さんのインタビューが動画で見れるよ♪
いいねー!ブロードバンド・アルビレックス。

新潟サポさんの中からこういう意見が出るのはすんごい意外だったので、
そのバランス感覚の健全さに拍手。
いや、こういうことはなかなか自分からは言えないっすよ。

***

広島1ー1新潟

じつはワタクシこの試合、後半20分からしか見てないという・・。
それでも、事件はすべてこの25分間に凝縮されて起こったらしく

新潟の「仮面の忍者赤影」こと安ちゃんの先制点も、
直後に取って返した「分身の術が使えない」コージの同点弾も、
せつなそうに見つめる「全治3週間」カズのVIPルームショットも、
交錯で痛んでヨチヨチ歩く駒ちゃんも、粘りに粘る猿飛びマエシュンも、

すべてこの目で見届けられたのでモーマンタイ。
いや、2点目がオフサイドになったりで結局追加点取れない時点で
全然モーマンタイじゃないんですが。
元気くんも出てたね…。

毎日 EUROばっか見て肥えた目でこの試合を見てしまって、
やっぱいろいろ思い知ったよ、
悲しいけど…。

サンちゃ〜ん、勝ちたかったね。
みんなもこの試合だけは勝って安心させて送り出そうとしたんだけど
やっぱもう少しサンちゃんの力が必要なのかなぁ(泣)

〜劣悪な生活から抜け出す為には
身ひとつでやれるサッカーが唯一生きて行く手段だったから、
家族に良い暮らしをさせる為にどうしても勝たなければならない〜

全員がそんな境遇に生まれて来なかったとしてもそれは彼らのせいじゃないし
「ハングリー精神が足りん」などと嘆くのはせんないこと、
むしろ常々嫌悪さえしている精神論をココで持ち出してもしょうがないし、
実際、彼等の持ち得るキャパの中でがんばっているんだから・・・

でもとりあえず、みんなもっと練習せにゃー。死にもの狂いでやらにゃー。

 ∧_∧
(=`ω´=)ノ  にゃーにゃー


にしてもtssはひどいよ。
後半48分ロスタイム途中で放送終わったよーばかばか。(呆れ過ぎて平常心)
あれほど言ったのに懲りないやつらめ。もう民放は放映権取るな。NHKに譲れ。

で、そのあとの同局「サタスポ」も、うっかり途中から。
サンちゃんがビッグアーチのインタビュールーム居残りでゲスト出演。
石井アナ(♀)はあいかわらず言葉がじれったいよ。質問が予定調和だよ。
ってか、めっちゃ時間短いよー。

まだ来週があるからね、サヨナラはそれからだ。
最後は勝って笑って晴れ晴れと。(←45%くらいは本気ですよ磐田さん)
posted by みんと at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々是サンフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月12日

広島0ー2鹿島

敵を知る:鹿島編
とか、バトルはするのか?とか、
サンちゃん引退・・・とか、書かなきゃなのだけど
今から出かけるので帰ってから更新します〜。しゅたっ

***追記
※コメントを書き込むとエラーになってずーっとレスできまへん(涙)なんでや


ナカタコ復帰セレモニー

あはは あはは ┐(´ー`)┌おめでとうございます〜パフパフ〜
恒例のビッグアーチの間「他チームおもてなしセレモニー」、
御満足頂けてなによりでございま・・・うっ(TΛT))))わなわな



_| ̄|○・・・余計だ。あの一点は、限り無く余計だ。

でも足が止まってしまった駒ッカムを責めないで。
股間蹴りで退場のメグたんを、PK与えたリカたんを、浩司をカズを責めないで。

敬愛するこちらさまのお言葉です。(6/12磐田×市原戦後)


「誰のミス、誰が悪いなんて糾弾するのはすげー、安易で楽だし、小学生でもできることだけど、そうじゃないでしょ、誰だってミスする可能性はあるんだから、そのたびに選手叩くか? サポならほかにすることあんだろ。
うわーん。」



うわーん。烈しく同意なのです。

そうか。ウチのコ達もきっとあがり症なんだね。
まじで人多かったのがプレッシャーになって得点をあせったんだろうか、
監督も…

***

ナビスコからの勢いを期待した鹿島戦。さすが人気チームじゃ、
いつもより早目に出たというのに道は混み混みだわ駐車場はすでに満杯だわ。
ともあれ23000人の集客はスタッフの企画の賜物でもあり素直に嬉しい。
とりあえず目的の駒ちゃん携帯アクセ&パコパコ応援棒はゲット!

遠路こんなに大勢で詰め掛けてくださった鹿島サポのみなさん
鹿島サポータ−
リズム隊も、コールも、振り付きの立ち飛びも、
すべてが訓練された部隊のようにビター−!っと揃った応援は見事。
これを見るためだけにでもスタジアムに足を運ぶ価値あり。
先制したあとも緩むどころかますます必死さを増す応援に、正直気押された感あり。
優勝を諦めてない勝者のメンタリティーを見せつけられた気がしますた。

もちろんホーム広島だって負けてられません。
パコパコ応援棒
今日から導入のパコパコ応援棒。使用しての評価は…??

こすれる時の金属音が心配されたが「しゃもじ」よりはまだマシな気がする。
もっとも耳元でパコパコやられた前の席の親子づれはあからさまに嫌がっていたらしく、ツレ2人は早々に断念。生手拍子に切り替えておりました。
私はこれがけっこう気に入ってしまい、迷惑をかけない程度に最後までパコパコ。

試合中はただただ暑いバックスタンドでnaさん持参の日焼け防止スプレーを吹き付けてもらいながらのグターリ観戦。試合後はメラニン色素品評会になること必至。
ゴール裏、電光掲示板の影になってる部分だけにびっしり埋まる人々の様が葉っぱの裏にいる虫みたいでやけに可笑しい。陽の移動と共に民族小移動となるのかを見届けようと密かに決意していたのが、試合が始まってみるとそれどころではなくなった。

初めから終わりまで、お互いの良いとこを消しあい面白いとこをつぶしあい、のファンタジー皆無守備的90分っ…ぐはぁ

異論覚悟でEUROに例えるなら、デンマーク×イタリア戦並みに限り無く引き分け臭の漂う持久戦、かといってブッフォンVS.ソーレンセン並みの華麗なるキーパー対決もなく、PKで普通に失点。
んでロスタイムにはイングランド×フランス戦並みのアンビリーバボなサプライズ。
もっとも英雄ジダン役はトノさまでも大木さまでもなく、ケガ復帰でますます顔がしぼんで小っちゃくなった敵将ナカタコだったわけだが。

アゴの尖んがりだけは遠目にもハッキリ確認できたンガハタさんが特別出来がよかったワケでも、ウチのFW陣がそれほどヘボかったワケでも…ないと思う。
それでも点が入らないといくら守っても勝てないよーぉ。
♪おがーさわーら♪のPKを、我らがシモ様がバルテズ並みのスーパーセーブで押さえていたなら勝負の行方はわからなかっただろう〜そう思える微妙な試合だっただけに、ロスタイムのフっとした隙を突かれた追加点だけが苦い後味のようにいつまでも心に陰を落す。
それともスウェーデンにボコられたブルガリアみたくならなくてよかった、
と胸を撫で下ろすのが正しいのか。

あー、今日はもう横マリ戦だよ、FWどうすんじゃー。
小野ちんも今は計算のしようがなくなってるのかー。

え?またクボッちとの対決はオアヅケなの?
いやホント、マジで早く治してくだされや。

<鹿島戦その他報告>

●試合前にオーロラビジョンで流れた洋服の青山の新ブランドの紹介。
にこやかにポージングする選手たちの映像が垂涎モノ。プロモーションビデオほしい!

●開始前練習でシモさんと昭大が突然こちらに駆け寄ってきて驚いてたらスタンドにマスコットボールを2コずつ放り込みサービス!その後他の選手達も出て来てポーンポーンと投げ込みはじめるもんだからワーキャー奪い合い。
こういうファンサ、久しぶりだなー♪ちなみに以前サインボール1個ゲット経験あり。

●オペラグラスで覗いてたnaさんがメインに座ってる青山のスーツ姿の元気くん発見。せがむ子供達にサイン&握手でせっせとファンサ。をいをい、通路にずら〜〜〜っと並んでるよキリないよ、ホントに良い奴だなー元気は。子供達に人望厚いです。

●ムムムっ反町はんが偵察に!?
偵察反町
これも『ファンタジスタ』のスクープでちかGJ!

●サンちゃん…
「下を向く必要はない。修正して、練習して、前を向いて戦えばいい。我々は、しっかりとした戦いができている」
サンちゃ〜〜〜〜〜ん…


<弾幕あれこれ>
天にツバする人々
相手をぎゃふんと言わせたくても正攻法でいく自信がなくて結局
『おまえのかあちゃんでーべーそー』しか言えない幼稚で卑怯な子供
みたいでちゅね。ぱぷっ
posted by みんと at 18:34| Comment(5) | TrackBack(0) | 日々是サンフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月07日

ナビスコ広島2ー0C大阪

しょーーっく。
延々書いた記事が一瞬で消えた…_| ̄|○
あまりの脱力に再生不能状態っす。
また明日トライだ…ヨロヨロ

※メールの下書き中にいきなりポインターが勝手に動いて
ダーーーってなるのは何で?ときどきあるんですよぉ。

***

消失した記事を思い出しながら簡単に振り返るナビスコセレッソ戦です。
浴衣まつりは暑かったじぇ〜!
浴衣まつり
きれいどころのみなさん

一年で最も紫外線の多いこの季節に3時キックオフとは何の修行か。
UV浴びまくり日焼けしまくり。
特に下駄履き素足の甲は盲点やった。普段焼け慣れてないぶんデリケート。
でも楽しかったよ浴衣まつり。来年は是非夕方から開催キボー。


駒ちゃん好きなmoさんと真中さん好きなnaさんはメインスタンドにクギヅケ。
オペラグラス三昧で試合見てねーです。お目当ては見つかったー?
あとでホームTV『ファンタジスタ』で確認したら〜(テレビ画像より)
駒&浩司
ガム噛みフンゾリ駒ちゃんと上着を胸に背すじピーンでお行儀いい浩司

わははっ油断すんなー!(選手っていつ抜かれるかわかんないから大変だね)
ちなみに今日のこの2人は代表振り替え休日なのら。

いつもつくづく思うこと。
『ファンタジスタ』って番組として完成度高くてやっぱイイ!!
たった2分足らずの中に情報ぎっしりで。
メインの活躍選手以外にも新人とか復帰とかサヨナラな選手を気にかけてくれて
欲しい映像はすべてバッチリ押さえてくれてます。グッジョブなのです!


今日は隅のほうに居を構えたセレッソサポのみなさん。美しい…
2
どんな局面だろうと、倒れて起きあがれない自チーム選手がいようと
かまわずズ〜〜〜ッと同じ歌を歌い続けておられました。
あれも一種、選手への奮起メッセ−ジなんでしょうねきっと。
弾幕畳んだ柏とはまた違う応援スタイルですが、抱える思いは同じものが…


チアゴ…ついに流れからの初ゴール!
カズのアシストから、あっけないほどさりげなく、いとも簡単ひょひょいのひょーいだ。悠長な動きは時にシロート目にはサボってるようにも映りかねなかったのだが、おー、やっぱ上手いんだよね!って喜ぶも束の間、恒例の「芝生にオネンネ」がはじまって、だぁぁ〜。
「今日はゴールしたもんで安心しちゃっていつもより早めに転んでますな」
とか言ってたら、事態は深刻らしいぞ… のーーーーーぉ!!
1stステージ残りに間に合うのか?それともこのまま離脱なのか!?

2点目はオムさんのドロ臭い足でのこぼれ押し込みゴール!
開幕戦以来だ、よかったねーオムさん。こういう追加点がいつも欲しかったんだ。
でもオムさん次節はサスペンデッドか。

ゴールした両方にまっ先に飛びつきに行ったのが初出場のユース森脇クン。
はじめはガチガチだったらしいが、徐々に慣れてきたのが目に見えてわかる。
なかなかカワイイやつだ。シュートはずしてマンガみたいに頭かかえてたーW
坊主にするとみーんな大木さんに見えてしまうのだが彼は時々イガ−にも見える。
(イガ−…腐らず虎視眈々だ!)

チアゴに代わって急遽入ったマエシュン(前田俊介)はさすがの度胸だおなじみ猿飛びキックでスタジアムを充分湧かせてたし何よりそのダウンタウン浜ちゃん並みのお笑いキャラはサンフにとって貴重な戦力なのだよまたインタビューしてもらえるようにがんがれ。


2ー0で快勝。この勢いをリーグ戦にもってこーっ!
3


せーの、「サンちゃ〜〜ん」と3度ほど。
元気丸の吉田さんから応援しゃもじを受け取るサンちゃん。
4


試合終わってウェミーが広島サポのとこまで来て深々おじぎで恒例の御挨拶。
心やさしいnaさんの「ウェミーはすごいイイ人だもん」の言葉には納得だが
プレーヤーとしても好きにならせてくれよウェミーさんよぉ(ココロの呟き)
…とあいかわらずの辛口偏狭わくみんなのであった。

***

さあ、お次はホームで鹿島戦だ。(詳細はまた別記事で)
本当にメビウスの輪から抜け出せるかどうかはこの試合にかかっておるワケで。

てか、ホントのべるblogはこっちだったんですね

そんでもって
最近流行りのBLOG PETなる「こうさぎ」たんとか「はっちゃん2号」たんとかが
ウチのMacではじぇんじぇん見えへんのやけど…どゆことっ(マイノリティーの涙)


●サンちゃんが出すみたいですよ!

***

さあ、最後はココ行ってスカッとするぞーっ。

なんたってリス釣りですよリス釣りっ!

この「簡単な説明」からしてお気に入りなのだが

あげくのはてに「リスびんづめプロジェクト」ですよっ!

なんて(ぽけ)風味なネタなんだ。
アルディーくんはまんまと釣られたらしい…アーメン。


ああっしまった。
長いあいだ突っ込みそびれているうちにどんどん更新されている!
(あたりまえだ)

ノッポンの兄ってどう見分けるんだ!?とか
そうか本いっぱい読むとこうなるか…とか(←キレのいい文章力と言う意味)

そうそうこれこれ!昨日も夕方のテレビでさんまアイスと牛タンアイスをリポーターが試食してたよ。さんまは「まんま、さんまの味」だけど「牛タン」はけっこうマイルドで美味しい言うてはった。デンマークって!!わざとかこのネーミング(笑)やっぱチーズとかですかねー。
「雪の松島」は謎。「しろくま」っぽい感じか?

で、ぽけさんとこでやってくれた森崎浩司と森崎和幸の「イメージ検索」の結果があんまりなので(6/3の日記参照:そこそこ全国区な人気者やし、もっとザクザク出て来るかと思ったんだけどなー)

今度は『駒野友一』でイメージ検索してみたら…同じようなもんだった…ちぇ。
おー、monさん、ひっかかったよー!(1段目の右端)
さすが「駒野友一応援部」面目躍如だ。

ところで検索に必ず出てくるコレ、似せる気ないだしょ初めから

あと、キーワード逆探知してみたら…「駒野友一 ハゲ」で検索したの誰だ〜!!
( ̄▽ ̄υ)アセ...
posted by みんと at 23:25| Comment(10) | TrackBack(0) | 日々是サンフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月23日

南まつり

一瞬の静寂。何?何がおこったんだ?
数秒後、ホームに響く「南コール」!!?

3点目が入った時点で早々と仕舞われていくアウェイの黄色…

いろんな意味で前代未聞のゲームだった。

〜つづきは結婚パーティーから帰ったあとで〜

***

※南号外のため改題。「柏空似アワー!」は次の観戦記にて公開予定。

出遅れちったよ。

こんなオイシイネタの機を逃さないのがビッグサイトになるコツなんだろうけど、
こういうときに限って更新サボっちゃうのが「またーりサイト」のあかし。

前述のように昨日は仕事仲間S氏の結婚パーティだったのですが、帰ってすぐデジカメから写真を出力したり、レス付けの為にいろいろ見てるうちに、いつしか室井佑月とかひよこまめとかあらぬ方向にまでネットサーフィンしちまい、結局何もせず寝てますた。
ありがちなわくみん的日常・・・

***

しかしまあなんですなー。現地で観戦してたときにはロングボール放り込まれまくりでほとんど自陣での防戦一方な印象しかなかったのに。
いやはやサッカーとはわからんものですなー。
まあカズの五輪代表リベンジゴールや、コータさんのJOMO&代表アピールゴールのおかげで帰りは大満足だったワケですが。

で、くだんのシーンなんて「大画面でリプレイしてくれ〜っ」の願いも空しく現地では結局何のことやらわからんままやったし。スタジアムのあの大画面に流れる映像って、たぶん中継してるテレビ局からもらってるんだよね。
帰ってJ SPORTS1の録画を確認したら案の定、肝心なときにカメラはもっぱら美しいコージの姿をチェイシング(気持ちはわかるよ〜)あわててスイッチするも、すでに映像はゴール内にテンテンと転がるボールと南@呆然の図ですから〜。
残念!カメラワーク斬り!
てことで『まだまだ南まつり』ですよー。

イタイタシー南タンに今いえることは、1ー0でなくてむしろよかったかなーと。
同じ針のムシロでも風当たりは3ー0で少しは薄まったかna・・・
え?うるせえ?はいはい。

とか言いながら柏のみなさんをリンクする鬼管理人。
嘆きながらも今チームがかかえている問題点を冷静に分析されています。

●「Reisol,ReRise」
柏の真実がここに。小田和正がせつない。

※世紀の瞬間をまだ見れてない方はこちらとまったく同じ感じということで。


●「青姐」
それでもGK愛。てか、相方さんはロンゲだったのか??( ̄□ ̄;) 関係なし




●猿の手帖

「室伏広治も真っ青な遠心力」には思わず”ウマイ!”


●ダメかもしんない(てか「おやぶんの池」は?)
じゅんで〜す、長作で〜す、南雄太でございます
「世界初」ならまだ報われたkamo


●あしか生活
殿、ご乱心


そんでもって対戦前、敵紹介に入れてた「切腹倶楽部」さんに行ったら休止中?らしかったのでまたリンクはずしておいたら今回の未曾有のファンタジーでさすがに復活されてました。
おそるべし『南』効果!
「寝た青田さんも起こす」その勢いは当分止まりそうもありませんね。

こうなりゃJOMOオールスター1位だって夢じゃない、って言うじゃな〜い。
「そんな手があったかっズルイぞ南」
って、卑怯なのはあんたのほうですから〜〜〜ぁ!
ジャカジャカじゃんけん斬りっ!!

そんな愉快な芸人さんたちがちょっぴりうらやましい
「一日5サンフ 5オシム 正統派」わくみんです。
じみち。じみちすぎる。何か一発逆転の飛び道具はないものか〜

わっΣ(゜Д゜;びっくしたー  

さすがです…脱帽。


***

さて、じつはくだんのパーティでプチ・ホットなネタを入手。
仕事仲間のN氏が一ヶ月ほど前、白島の某イタメシ屋Mで昼食を取っていたところ、でっかい外国人2人くらいと日本人2人くらいが隣のテーブルで食事してたらしく
最初は「おー、今広島にプロレス興業でも来てるんかいなー」くらいに思ってたそうだが(^^;)
「まてよ、あの妙にょろっと背の高い外国人はどっかで見覚えが…そうだ、某HPで女装してるのを見たことあるぞ、確かサンフレッチェの”チアゴ”だよ!うほっ」
このN氏、サッカーはまるっきし。
ましてやサンフレッチェの選手の顔なんて、まーーーたく知るわけない(滝涙)
のだが、どうやら友達ツテでコレを見てしまったらしく…(~_~;)
(ほんっとゴメンチアゴ。二度としませんかりゃ

「もうひとりの外人は黒人だったなー」
「あ、じゃあきっとサンちゃんだ!サンパイオは知ってるでしょ。」
「???」
「もしかしたらリカちゃんも居たんじゃあない?外国人もうひとり居た?」
「???」
「そっか、んじゃ一緒にいた日本人選手なんてわかるわけないか。はは」
「はは…」

…チアゴを憶えてくれてたのが奇蹟に近いことが判明。(大塚チアゴの功罪)
どっちにしてもチアゴ、かなり楽しそうにランチで盛り上がっていたそうです。
ああ見えてけっこう陽気なタイプだったのかもチアゴ。なんか意外。
きっとサンちゃんのフォローもあってすっかり広島に溶け込んでるんだなー。
いやじつはチーム内で孤立して悩んでたりしてたらどーしよーなどとつらつら。
いやほんまよかったよかったこれなら安心、ブレイクマジカ?イツデスカー。
って話。ちなみにこのお店、サンフの選手は常連らしいデス。

***

ところでTOTO当たりました。2等なのに49,102円(^^;)
市原が勝ってたら、もし勝ってたら
一等だったのに〜ぃ。きーーーぃ。

ちなみに賞金の使い道は「新しい浴衣の購入」に決定しております。
サンフ公式にはまだ出てないけど浴衣で行くなら準備期間が必要ですかりゃ早めにお知らせしときまふね。

〜毎年恒例「サンフ浴衣まつり」〜

6月5日土セレッソ戦@広島スタジアムにて15:00キックオフだ!
浴衣や甚平にて来場の方
先着50名に7/24ナビスコカップ・ヴェルディ戦ペアチケットや
先着100名に選手ハイタッチ優先権などなど〜
お楽しみがいっぱいだよ!


浴衣でサッカー見に行こうJ!

ベッカム浴衣
またまた2002年絵の使いまわし

***

<おまけ>
わくみん恒例〜チームご当地名産リンク!

きゃい〜ん「いぬあめ」!!!(はあと)

はっ手に持ってるのはぎゅ、牛タンアイス!?((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル
(そうか牛肉は神戸だけど牛タンは仙台の名物だった!)


そういえば神戸。イルハンもどってきましたねー。
1/31のいきなり次回予告がホントにならなくてよかった(^^;)
これで「イル飯巻き」の立場も安泰です。
し、汁 て…。

チームが強くなれば、いいと言うものでもない
→ジェフ市原(成績3位、動員最下位)


という失敬なブランディングを堂々と展開中の
営利追求企業「クリムゾン・ヴィッセル」ですが
神戸を消滅の危機から救ったとはいえ、根本的な理念がJになじまないようで。
あいかわらず各所で神経を逆撫でしては顰蹙を…
今後もネタは続くよっかーん。
posted by みんと at 17:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々是サンフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月22日

サッカーで忙しいんだ

ああ、世の中いろんなことがあって、書かなきゃいけない話題もいっぱいあって

自国の列車爆発事故の支援を世界中が呼び掛けている最中にも将軍を讃える祝典に大勢の国民を動員するようなアノ国の事故現場に散らばってた子供の通学バックにテレタビーズのアップリケがしてあったよ!ますますどんな生活レベルなのかどんな外国文化浸透具合なのかお偉い人達がどんな神経してるのかさっぱりワケわかんない国すぎるよどうするコイズミ。とか普通のパレスチナ人のお父さんやお母さんや子供たちが大挙してデモ行進するかたまりに普通にヒョイヒョイとビラでも巻くように爆弾を巻いて虐殺するイスラエルのヘリコプターと血だらけで逃げまどう地獄のような光景を普通に今頃はやりの戦闘映画でも見るようにテレビで見てしまい吐き気をもよおした自分にああまだマトモなのかもとそしてコレはまぎれもなく現実に起こっていることなんだと覚醒するが今日はサッカーに行くので忙しいんだわたし。
よかったよサッカーで忙しいって言える国に生まれて。

そうだ!私はサッカーで忙しいんだーーー!
そう世界中の人が言えるようになるといい!!

私はサッカーで忙しいんだーーー!


はあ〜、ダメだぁ今日は柏戦だというのに寝てない。
なーんも準備できてない。
空似ネタはおろか、イルカ肉を凌駕するような面白名物ネタもぜんぜん仕込んでないよー。とりあえずファミマで柏餅でも買っていこうか…と思ってたら、

おわっ? レイソルメロンですとー?いいなーそれ!(単にメロン好き)

産地は長崎だけど、柏レイソルとは関係ないかもだけど
ちっちゃいことは気にすんなー。
メロンだメロンだ〜。黄色いメロン喰らふぞー!
緑のアミアミのやつよりお値段もお手ごろそうだしね〜って、3玉3,280円かい!
いいよ、スーパーで適当なのみつくろってレイソルメロンと名付けるよ。


あーあ、柏のみなさんには本日有休でチアゴをご披露できないのが残念ですが、
のんのん、がっかりめさるな。(むしろ喜んでる、っちゅうねん)
そのかわりサイン会はチアゴキムタツという妙な取り合わせになっておりますので、どうぞ側に寄ってそのニョキニョキぶり&美形っぷりをご堪能くだされ。

結論:今日の試合は隠し玉・俊也タンによる

めざせ新記録ゴール!田村の4分を破れるか〜祭り!

になるんだ。(まーちがいない!はもう古いのか。早いねお笑いの賞味期限)


***

で、最近ナイスなネタを提供してくださる狼GIN'sうんぬんさんが紹介してくれた
サッカー日本女子代表占い
なるものをやってみた

わーい、澤 穂希だった!
すんげー性格いいらしい…(←この時点で当たってないことハナハダしい)

「みんとさんの心のふるさとは、フランスです。」
そうだよ、何でわかったの?あ〜懐かしいよ、カンヌ。って、をい!
今たしかキムタクも行ってるんだなー。
『40なんとか(映画の題名わからんあとで調べるよぉ)』ってどうなんだろ。
ああいう顔はフランス的には受けるのかな?足がもうちょっとなが…

にしても「今日の運勢」コーナーの一位「あなたの机にドラえもんが」って、
そりゃ居たらうれしいよ、何でも叶えてくれるから運は最高だろうけどさ(^^:)
(やるたびにコメントの内容は変わるんだな、リンクしても無駄か?)

なんだかコレつくった人のセンスが妙に好みなので、続いて


U-23占いもやってみた・・・

「双子だJ★森崎ツインズ!」だったよ♪
いやいや、占いの内容はともかく、
「森崎ツインズ」になった、ってことだけで満足でやんす。

それよりもやっぱりここの選手ごとのキャッチフレーズが…

★ファインディングNEMO★根本裕一!(←うまい!意味はないけどゴロが旬)
★双子だJ★森崎ツインズ!(←結局、出生の事実だけかい)
あんまりゴラゴラしないで★闘莉王!(←そうだゴラゴラすんなー!わははっ)
★ごっつあんです★高松大樹!(←ホントおいしいよなーいつもいつも)
★レッツゴー★坂田大輔!(←この単純さが坂田っぽくて泣ける)
★アテネ世代のエースホビット★田中達也!(←わー、ホビット説はすでにポピュラーなのね♪)

コメントもこれがまた
タナタツ「郵便受けに果たし状が」とか闘莉王「裏方に徹したほうが吉」とか、
めっちゃツボです(笑)


とか言ってたら

ずぎゃあ!

誰か新潟の勢いを止めてーー!

おっ やったー浩司2位に浮上!!カズもカズもカズもよろしく。
服部公太はんは密かに10位くらいを目標にしてるんだけどなー。
もーひたすら締めきりの6/5まではせっせと投票するのみ!
そうそう、今日スタジアムでハガキごっそり取ってこなきゃ。

JOMOオールスター広島

一日一オシム


※結局『空似アワー!柏特集』とかリンク追加とかは試合終わってから取りかかるらしい…
posted by みんと at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々是サンフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月17日

FC東京1ー1広島

ペチッちゅうたね、ペチッって( ̄□ ̄;)

ビデオ確認したらキーパー土肥の手にあたってペチッちゅうたんやねアレ。

じつはPKの直前に電話かかってきて、Σ(||゜Д゜)ひぇーっ
受話器持ってても気はそぞろ、画面だけ見ながらココロはアセアセ、
『おお、チアゴが蹴るのか、おおっ決めたのか!』って、肝心なときによぉ。

とにかくよく入れたチアゴ!キーパーに弾かれんでよかったよぉ〜。
PKとった駒ちゃんがキャピーってな顔で抱き付きにいって
チアゴの脇の下あたりでモブモブッとなってる(身長差21cm)ところへ
コージやらハンジェやらカズやらサンちゃんやらコータさんやら・・
とにかく全員が喜びにいって、チアゴもホッ。みんなもホッ。小野ちんもホッ。
うちらもホッ。いえーい、ウッホ、チアゴ、ウホ、チアゴ!!

〜つってもPKだけどね(~_~;)  イイやい!気にスンナ!
風船でいえば、最初のひと吹き。
それで堅かったゴムが一旦伸びて次からは膨らませやすくなるんです。
ゴムゴムチアゴ、ゴムチアゴ!わけわかめ。

前半ロスタイム1分のとこやもんねー。
今日はそこまでいまひとつだった駒ちゃん(当社比)。
石川ナオにドンピシャクロス入れられて、ケガから復帰したばかりのケリーに
自分のマークミスで先制点決められて、でもきっちりPKとって借りを返して…

うーん、とりあえずでかした駒ちゃん!と言っておこう。
治ったばっかで相手にぶつかられるのは怖かったろうに、よくPAに突っ込んだ。

ぱらぴろみ、子供みたいに両手上げて喜んだり、ムッと凹んだり。
でも今日はあんま面白いことは言ってなかったよ。ちぇー。

ヴィゴ・ジャーンテンセンは絆創膏してたね。
一度アラゴルンのコスプレさせてみたいよぉ。


いま「元気丸」みてます。雨でカープの試合が中止のせいでやることがなかったのか、いつになくサンフモード。
そんでもって引き続き「やべっち」にハシゴ。
こらこら、PK決めたくらいで長いタメつくって自己陶酔しすぎじゃよ、
闘莉王はん。

 <追記>
 おわっ?もしもしスパサカさん?
 「3試合連続ゴール」が懸かってるのは何も今野だけじゃないよ。
 ウチの浩司だって浩司だって森崎浩司だってーーー!(泣)
 なんでそう番組あげてFC東京目線なのさ、すん、すん、・・・
 しり取リフティングやった仲やないのやべっちはんよぅ。
 そういやミート君がトノさんとやべっちが似てるって…そうか?

きゃっいじめてくん来てたのかーーー!
いじめてくん&眉毛くん
いじめてくん&眉毛くんbyイヌゲノム

見たかサンフの3人衆を!(出てないけどもちろんタクトも忘れないでね)
ちゅうか・・駒ちゃん、もっとイイとこ出して五輪アピールしときたかったなー。
カズコジも今日に限ってゴール無しだったしなー。
でも華麗なパスワークはあいかわらずで、魅せたよね。
みごとに繋いでの、あのチアゴのバー直撃が入ってればよぉぉ、くぅ〜!

にしても意外なほど簡単にボール取り戻せてたなー。
中盤のがんばりでとりあえず今野の3試合連続ゴールは阻止だ。
茂庭はどうだったんだろーか。印象にないぞ。
ウチのコしか見てなかったからなー。あとでもいちどビデオでチェキしてみよ。

あーでも勝ちたかった〜!てか勝てたよ!
こういう試合をモノにすることが上位へ行けるかどうかの分け目なんだろう。
足りないのは勝ちへの「執念」なのか。
今日あらためて思ったけど、やっぱクロスの精度がなー・・・

でもじつは試合前はボコボコにやられることも覚悟してたんだよね。
結果は追い付いての引き分け。持てる力は精一杯出しきっての結果と思う。
雨で足元が重かったのもあって、もー最後みんなヘロヘロで。
カズなんかパス出すのもやっとだった。
それが今のサンフの実力。よう頑張ったね。お疲れさま!

さあ次はホームだ!柏戦だ!あ・・でもチアゴおらへんがな(涙)
posted by みんと at 01:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々是サンフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月12日

広島2ー0神戸

双子の日「ツインズ大募集」企画、なんと43組の双子の皆さんが来場されたそうですよ。広島のサッカー好きの中だけでもそんなに存在してたのかっ。
老若男女43組ってことは86人だよ〜同じメンバー構成で2クラスできるよ〜。
来場者13,821人中86人、てことは0.6%だよ。500組いたら3組が双子…
って、多いのか?

なぜかいたよカールおじさん。
ゴッホ君と
と思ったら、某銀行協賛の広島美術館マスコット「ゴッホ君」だってさ(~_~;)
中の人がなんかあぶない…ピッチの中までヘーキで入ってたが、いいのか?


各所から「食」について面白情報を頂いたので、サンフ弁当も紹介せねば〜
ってんでさっそく新製品の試食中。詳しくは後程弁当記事で。
弁当試食

***

♪レアンドロンレアンドロ〜ン
「あ、いらっしゃいませー」
って、昔の喫茶店かよ。(まずは名前いじめ)

てことで神戸。一般的なイメージはハゲばっか、て感じだったのに、
なんだよ、フタを開けてみればツルンは北本ひとりじゃん。
とか言ってたら、坊主ニュース号外が…
ぎゃあああ!ケータ、何すんねん!!

イガーをはじめ(はじめ?)ベッカムからイルハンまでイイオトコが軒並み丸坊主にしちゃうこのハゲブームは、いつまで続くんだーー(泣)
これって江戸時代のハゲ隠しの丁髷みたいなものか。(ぜーーったいちがう)
   ハゲを隠す丁髷、体型を隠す着物、虫歯を隠すお歯黒、etc.
   江戸時代ってなーマイノリティにやさしい時代なのだ。
ちなみにヤットはモヒカンらしい…想像するだけで、ひーーぃぃぃっ
鬼太郎は回避できてもガチャピンからは一生逃げられないよ。

そんなこんなで「わおっ今年は生イルハン♪」の夢はアワと消えたわけだが
神ぉ〜戸ぇ〜泣いてどうなるのかぁ〜。
あれ?声が?遅れて聞こえるよ?
アウェイ側、弾幕あれどゴール裏に人影なし。神戸サポのみなさんはどこに!?

と思ったら、こんなところに〜。そうか、そこが定位置なのかぁ。(笑)
神戸サポのみなさん
せっかくホテルの広い部屋とったのに、結局ここのほうが落ち着くわ〜、ちゅて隅のほうでこじんまりしてる元貧乏な成り金家族みたいな。いや、たしかにチームは成り金だけどサポのみなさんはオトコ声で好感もてました。ユベントスと同じビアンコネロ好きです。紛糾中のカラー闘争ですが応援してますヒトゴトじゃないがんばってください!

試合前、アウェイ側サポにわざわざ挨拶にいく神戸イレブンに感心してたら、
今日はサンフのみんなも挨拶にきてくれたよ♪頼むぞー!
試合前挨拶

***

ところで私はチアゴが好きだ。
なんのかんの怒ったりネタにしたりしながらもホントは愛しているのさ。
ブレイクまで秒読み、ってこともちゃーんとわかってるからねー。
そして森崎ツインズは広島みんなの夢だ希望だ幸せだ。
前節に続く双子のバースデイ・ゴールを期待してバックスタンド中が高揚感に満ちていたそのとき、B6の方から信じられない案内が。

「FW陣に且を入れる意味で今日の森崎兄弟、チアゴのコールはしないことにしましたので、協力よろしく」

耳を疑った。
なぜ!?アベックゴールでチーム初勝利のあとで!?
よりによって誕生日の今日、このタイミングで!?
それをいつ決めたのか、どんな具体的効果を見込んでの決定なのかはわからない。
もともとネガティブキャンペーンにはのん!なのだが、少なくとも「今」はちがう。やっとみんなが前向きになろうとしてる今は「その時」ではない。

常々B6のみなさんの応援にはいつも感謝してる。さらにバックスタンドをも巻き込こんで応援の輪を広げようとする努力には本当に頭が下がる思いだ。
しかしながら、今回は自分の感覚とのあまりのギャップに心底凹んだ。
こういう鈍痛のようなジワジワこたえる不快感は初めてかもしれない。

その沈んだモチベーションを、開始8分に1発でひっくり返してくれたのは
他ならぬ「我らが救いの天使」

浩司だーーーーー!!!

そうだ、それでいい。よけいなことはさっさと忘れて応援するじょ!
一番わかってるのは選手、一番がんばってるのも選手だ!

<コメント(HFより)>
浩司「練習どおりの形です(中略)しかも、右足のシュートだったし(笑)。チアゴのオウンゴールの時は、もしDFがいなけりゃ、僕がゴールしてました。あれも、練習どおりです。」

カズ「2点目にはこだわっていたしね。(中略)幻のゴール?入った、と思ったけど、仕方がないですね(笑)。この3連戦、体力的にもきつかったけど、でもみんなで頑張って結果を出せた」

コータ「あのゴールは双子による双子のゴールです(笑)。」

サンちゃん「後半は僕とハンジェでバランスをとり、カズと浩司にボールを集めるようにした。」

これが今の広島の形!うれしいなー。サッカーって楽しいなー。
そして、ゴールはオウンだったが、すべての起点になったチアゴ。
彼のおかげでツインズ&コータがフリーで自由にやれたんだぜ。

小野ちん「チアゴは非常に責任感が強い。ゴールをとれないことで、自分の背中に荷物を背負っている」

もういいんだチアゴ!すべての怖れから吹っ切れろチアゴ!
さあ、次は自分の番だぜチアゴ。

***

あー、神戸10番のCKのとき大ブーイングしてたら咽痛くなっちった。
でも爽快♪

やっぱ勝つと挨拶も明るいやぁねー。
試合後挨拶

てってけてー。コータさんのスタイルの良さが目立つのはなぜ。
駒&公太

ヒーローインタビューを終えて挨拶にくるツインズ。誕生日おめでとー。
歩くカズコジ

報道陣に囲まれながらもファンからプレゼントを受け取るツインズ。
囲まれるカズコジ

試合後半から降り始めた雨。簡易レインコート(¥200)をまた仕舞うのが面倒で、着そびれているうちにとうとう本降りに…出待ちの間にずぶ濡れの私。
こうなったら意地でも着ないぞ〜〜。(んで結局風邪ひいた奴)<アフォだ

雨の中待ってた小学生に「だいぶ濡れちゃったなー」と声をかけるコータさん。
公太
そのやさしさにはマジでしびれます。大好きだーーー!(告白)

濡れながらファンサする選手たちに、やっとビニール傘が配給されました。

M部長「ハイ、傘さして!んで片手でサインして!」に戸惑う駒たん(笑)
駒ちゃん1

子供には驚くほどきれいな笑顔を見せる駒たん。
確実にバージョンアップしてるね。ほら、オーラが。
駒ちゃんオーラ
なんだ自分の指か。わーん。だって雨を避けるためですきゃら。

一方、トノ様にはちゃんと「御付きの者」が傘を…(笑)
外池

いまや広島になくてはならないメグたんに握手してもらっちた。そふと。
メグたん

にょろっとナガーイたこたこチア〜ゴ。もーなんかイイですなこのかんじ。
チアゴ
ファンタジーサッカーに出ずっぱりのお役目をこんどこそ果たしてちょー!
(↑単に切り替え時期にいつも忘れちゃってて放置なだけとも言う)

※選手アップ画像掲載についてはすべてご本人に快諾頂きましたー。
posted by みんと at 15:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々是サンフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月11日

バースデイ・ゴール

ツインズ誕生日
我々に”ファンタスティック”を見せてくれた。それだけでいい。
スタジアムに「ヤボな企み」など似合わない。


そげんこつで、試合レポとかツッコミとかはまた夜中にアップ予定でがんす。
(「たそがれ清兵衛」に影響されたらしい)
posted by みんと at 15:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々是サンフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月05日

はっぴーこどものひ!

いやあー、blogにしてからこんなに更新お休みしたの久々です。
広島に帰ってさっそくJOMO一サンフ&オシム5回やって、今日のセレッソ戦、ビデオ見るまではずぇ〜〜〜ったい結果情報入れないぞ!と警戒しつつRCCのスポーツニュースの時間帯はビデオ生録の念の入れよう。で、なにげなくNHKにザッピングした瞬間「サンフレッチェが今季初勝利です」って、アナのバーカバーカ。

極上のdokiwakuがひとつ減っちまったが、ともあれよかった!!
そりゃもー、今日勝たなきゃいつ勝つ!っちゅう話ですがな。
ということで、いろいろは、ビデオ観てからまたゆるりと。
posted by みんと at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々是サンフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月29日

ヤング・サンフレッチェ!

こんな奥の手があったか!
(てか、むしろひとりだけDF登録の木澤さんの立場は・・・)
これ以上『ぜったい負けられない試合がある』みなさんもいかがっすか〜
>たとえばサンフとかサンフとかサンフとか(泣)
但し勝ち点は「1」のみですよ


ああーーΣ(゜Д゜
おんなじおんなじー!ナカマナカマーー!(感涙)
そうだそうだー!んなやつぁ願い下げだっ
Jを笑う者はJに泣くのじゃ〜。

ところでこんなアトラクションが増えているんですね♪
最近行ってないからなーTDL。
トイ・ストーリー2は大好きなんよ!もーホントいいんです!なにもかも。
CGのケバイかんじで偏見もってる人は一生の損。これについてはまた書こう。

なるほど爺子の言うことにもじっくり耳を傾けてみなくちゃですね。
ツッコミはそれからだ。


もー、Jennyさんの書かれていることにはシンパシー感じまくりなのだが、
いかんせん今日はすでに時間がないので帰ってからまた書きまつ。
↓てことでGWダイナミックキャンペーンサービスだぁぁぁ!!

浩司、浩司、浩司、浩司、浩司、浩司、浩司、浩司、浩司、浩司、浩司!!

なんか中華のドンブリの模様みたいになっちた(笑)
ちなみに女にモテるほうの森崎です。


てことで■■お知らせ■■でーす。
今日から帰省でしばらく留守にしまーす。
なのでGW分もまとめて怒濤の更新てわけですわ。

あ、「ぺ」さまネタとか「一オシ」ネタとかも間に合わないので戻ってから〜
あたふた

で、ナビスコはどうやらサンフ・フレッシュメンバー炸裂らしいですね。
そして、5/2復帰への足ならしでしょうか、ついに駒たんの名前が!

◎駒野友一選手コメント(サンフレッチェ・ファンクラブ通信より抜粋)
「やっとここまで来た、という感じです。正直、長かったな、と思います。
〜(中略)〜ゲーム感覚も戻ってきていますし、
自分としては100%に近い状態まできている、と思います。」

よっしゃー!(でも無理はのんのんですよホントたのんます)
てことでただいまサンフ公式のトップ写真が駒たんです。
後ろにいるまとぅーらクンが額を出しててこれまた一段と綺麗なので是非いまのうち。

そんでもってNEWSになんとこんなイベントが!(5/2から)
「にぎさき かず・こうじ」だとか「ぬっとり」だとか、すげーです〜ぅ(大笑い)

あとオムさん壁紙もあるでよ。

で、次節Jリーグは5/2の浦和戦です。
じゅんこさん@オムさまサポ 情報によると、
この日オムさんJ300試合出場記念イベントが行われるようですぞ。
(ってもサンフのことだから花束贈呈とか花束贈呈とか、あと花束贈呈とかかな)
Jで5人目が藤田俊哉さまで、それにつぐ6人目がオムさん、ということからも
J300試合達成!というのがいかにすごいことかわかる気がしますね。
現在治療中で試合はお休みのオムさんですが、
イベントにはバリっとスーツ@青山 の華麗なお姿が見られる…はず?

青山といえば、森崎ツインズバージョンCM第2段はどうなってるんでしょうかね。
第1段があんなふうだったんで、ちょっとアレだな〜と思ってたんですが、
おっくん嫁が「あのCMお気に入り」って言ってくれてたので、そうか、全国展開なんだよねー、と嬉しい反面、やっぱサンフが今アレだからツインズのネームバリューもナニなのだろうか、ここはU-23代表で目にもの見せておくれ〜ってかんじで。(わけわかめ)
要するに、今度はもすこしツインズを前面に押し出した『双子だJ!』くらいインパクトあるやつ頼むぜ青山!ってお願い。

そういえばオーウェンCMの第3弾、あいかわらずダ○イですね
「スーツは○○、ナンバー・ワン」言いながら指一本出す、ってアータ、
いったい何年前のCMやねん、もったいないよーオーウェンが。
しかも発音が何度聞いても「スーツはHARU山」にしか聞こえないんですけど〜
それ、ガチンコライバルメーカーですやん(滝涙)!

そういえばその「HARU山」のCMやってる唐沢さん、
「白い巨塔」の快演からコミカルなコーヒーのCMまで、いま乗り乗りですね。
キャシャーンちょっとだけ見たいかも。キリヤがんばったなー。
ストーリーとテーマソング@嫁は***いけども。
posted by みんと at 04:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々是サンフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月20日

東京V0ー0広島

私信:トップページでのリンクありがとうございます!
てか、ダチョウって誰だ!?

今節のお気に入り名前は「うーご」!うごうごるーが。(意味なし)
というか、試合に出ていないイチ新人選手へのマンマークに終始したスパサカさん、
『怪物』のインタビュー撮れて満足ですか、キーッ。


・・・ハイ、八つ当たりです。
『15歳』を凌駕するだけの大人なネタを提供できなかったサンフに喝!なのです…

それでも開始3分。
今回もやってくれました田村、いや、ゴールじゃなくて顔コケ!!
ピッチに顔型が残るくらいのみごとな捨て身っぷりだ、鼻は大丈夫か。
シャイなハートに隠されたネタ系の素質を見た!いろんな意味で貴重な人材だ。
(『小さなゴン選手』って呼ばれてるの?ホントに?)

倒された相手イガーの頭をぽんっと軽くはたくエムボマが大人で素敵だ。
ケガから復帰で本調子ではなかったのか、それほど怖くない黒ヒョウ・・・
しかし骨格の美しさはあいかわらずですホレボレです。

そんなエムボマのカメルーン代表がピンチのようです。(情報ソースはこちら
なにせどんなユニでも似合っちゃうモデル体型な皆様なのでメーカーが放っておきません。超画期的(!)なユニをどんどん供給してきます。2002W杯で話題になったノースリーブに続いて発表されていたワンピース、一見ネタ風味なユニでも彼等にカッコ良く着こなしてもらえば宣伝効果抜群ですからね。予算のきびちー同国協会はもちろんウハウハで受け入れますが、FIFAはもっとちびしー!契約時点で想像できたはずやのに、お金からんでっといろいろあるんでしょうか。どっちにしても選手に罪はないやん気の毒に。FIFAへの罰金1700万円はメーカーが払うのかな?カメルーンにはそんな財源モトから無いよ。てか、FIFA因縁つけて儲かり過ぎ?


デタ!待ってたぞ、チアーゴ!!
ええ〜っ? いい動きで乗ってたように見えた田村に代えてかい!
田村&チアゴの2トップが見てみたかったなー。

チアゴ、わくわくみんとらんど(枠、枠、見とらんど)で、ひぎゃー。
でもなんか試合が一気に面白くなってきた。
でも孤立化はあいかわらず修正されてないなー。

オフサイドに気付かずシュートの平本の頭をぽんぽんとはたく笑顔のメグたんに萌。
先日の誕生日には、仲間からの手あつーいサプライズが。
「読みが甘かったです。チラっと卵が見えたんで…見えたけど遅かったです(笑)」
すっかり卵&小麦まみれで仲間にかこまれて嬉しそうなメグたん。
「この卵がはじけるように、みんなハジけて勝ちたいと思います」
って、何が何でも綺麗にマトメなきゃ終われない性分らしいぞっ。

そういえば加入会見でも
「広島といえばカープ、カープといえば衣笠、衣笠といえば鉄人、鉄人といえば28号、ってことで、この背番号は気に入ってます」
的なマトメギャグを・・・(^^;)
いまやサンフになくてはならないDFマトメ王メグたんです!(まとめ)


アナ「背番号7番森崎 背番号8番森崎、当然のように兄弟ということなんですが」
解説「ぷしっ(笑)」
アナ「ま、双子でユニフォームの背番号が違ってるとわからないくらいよく似ています。8番が森崎和幸、Jリーグにデビューしてから5年目に入りました。そして背番号7番が森崎浩司 えーこちらが、浩司のほうが5年目ですね、そして和幸のほうが6年目になります。1年早くデビューしたのが、背番号8番の森崎○○です(よく聞き取れない)」
ピッチリポート「その、森崎”浩司”選手のほうなんですが、明日からのエジプト遠征、U-23に選ばれました。代表復帰ということで、今日のゲームでもいい所をアピールしたいと」

・・・なんかもうグダグダだぁ(爆)
ちなみに今回代表復帰したのは和幸のほうだす。
そういえば森崎ツインズの青山のCM、第二弾はないのかなー。
TOTOくらいキャッチーなのつくってちょ!

アナ「二人とも177cmの登録です」
※このアナ、かなりしつこく双子ネタにこだわります(GJ)

じつは私も気になってました。今年の名鑑から伸びてるんですよ身長がっ!
カズが1cm、コージが2cmも。
やっぱ代表向け鯖?それともまだまだ成長期なのか双子!!
たしかに少年ぽさの抜けない華奢な体型の我らがツインズ。
いまが成長期でも不思議ではないでしゅ。ぱぷ〜。

「あーんな細っそいのにサカー選手なん?ポキッと折れそうじゃねー。
小学生みたいな子が一生懸命走ってまぁ、可哀想なようなね」by My Mather

…(~_~;)
スポーツ嫌いで帰省時はなかなか中継を見せてくれない母をサッカー好きにすべくムリやり一緒に見たU-23、浩司ゴールシーンでの暴言であられまする。
ちなみにこの母、「あれ誰か知ってる?」とニュース映像のフル代表監督を指差すと、なぜか顔をしかめて「いやっジィ〜コ!」と即答するあたり、ホントはめちゃめちゃサッカー通なんじゃなかろうか、と最近疑っております。


てことで今日はできるだけ話をそらしてみました。
え? さ・い・か・い? なんでちゅか しょれ。
posted by みんと at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々是サンフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月15日

のび太症候群

( ̄□ ̄;) 「あらかじめメモ」なんて掟やぶりなグッズもあったのかっ
すべての不可能を可能に?!
じゃあじゃあTOTO2億だってサンフの優勝だって元気のハットトリックだっ…

はっ




_| ̄|○

すまん。そこは自分でがんがれ元気
posted by みんと at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々是サンフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月14日

広島1ー1名古屋

タムタムきたーーーーーっ!!
(命名yuckhamさん

速報Jリーグと報道ステーションどっちもゴール映像つきでやってくれたよ。
ネット観戦組にはありがたい。

田村裕基コメント(HFより)
「すごくうれしかった。楢崎さんから決めたのが、特に。」
Jのピッチに初めて足を踏み入れて4分のあざやかゴール!!
すごいね。あの落ち着きはさすが今どきの若者だなー。

ケガ人だらけの広島の、唯一の楽しみは新しいスターの台頭だ。
小野ちんが「満を持して彼を使った」と言うだけある満点デビューだね!

次はハギーか?キムタツか?いまがチャンスだ!
そうなりゃ広島ビケイミンツもさぞかし繁盛するぞなーうひゃひゃひゃ♪
(うっ…ここんとこすっかり放置でチアゴ入れっぱなしだった。バカバカ。)


名古屋ネルシーニョ監督コメント(HFより)
「磐田と鹿島の負けよりも、今日の引き分けの方が大きい。
今日は、痛い。勝ち点2を失った。」

…な〜められた〜ぁ カンペキな〜められた〜ぁ
まあ数字上しょうがないけども。

にしても、てごわい名古屋さん相手に前半手こずりながらもなんとか引き分け。
逆は凹むが、追い付いてドローってのは希望がつなげるね。
試合見てないのでまだよくわからないけど。

小野監督コメント(HFより)
「勝ち星のない指揮官として言うべきではないのかもしれないが、
苦しい布陣の中、選手たちは本当に最後まで戦ってくれた。
今日は、チアゴ・駒野・大木らがいなかった。
でも、我々には12番目の選手がいる。
彼らが最後まで歌を歌い続け、我々を鼓舞してくれた。
だから、盛り返せた、と思っている。そこを、次こそ勝ち点3につなげたい。」

なんか「うるっ」てキタよ。(現地サポのみなさまありがとう!)
自分ちの監督だもの。だましだましでも信じるほうが幸せだもんね。
オシムさんみたいにキャラ立ちはしないけど、ついてくよ。たのむよ小野ちん!

もう一歩で勝てる試合続きでホント焦るけど、当の選手達のコメントは毎回ちっとも悲観的ではなくてモチベーションはどんどん右肩上がりみたいなので、ここはひとつそれを信じてどん底から這い上がる過程を楽しむことにするじょ。
(おっセレッソ引き分けたか。ふぃ〜(~_~;) あぶないあぶない。)

ええーーっ、一樹さんまでケガなの!?うう…なんてこった。

で、氷川きよしクン@24はメンバ入ってなかったのかぁ。見れなくて残念。

とりあえずJ-sportsの録画放送は16(金)夜〜だなメモメモ
posted by みんと at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々是サンフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月10日

大分2ー1広島

大分はやっぱり強かったよ。

結局風船飛ばされちったなぁ〜(テレビには全然映ってなかったけど)
ビッグアイは満杯だったし〜(メイン側は映さない方がいいけど)
ハン・ベルガ−監督かっこいいな〜(オランだなまりの変な英語だけど)
良く見りゃ大分イケメン揃いだよね〜(根●っちゃんは例外だけど)



ねちねちプチいやみ攻撃してみた…
ゴモーン。。。ε≡ヘ( >Д<)ノ

いやはや勝てませぬ。
攻めても攻めても枠に入らないまま終盤に失点、がデフォルトになってる。

オムさん300試合目は負傷退場になっちまいました(泣)
肉離れまではいってないらしいのが救いです。

今季思うとこあってアグレッシブに変貌したカズが宣言どおり決めてくれたし
(大久保)ユーキとかモギりんとか明るい材料もいっぱい。
そんなに悪いことばかりじゃあないさ。前を向いていこう。
posted by みんと at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々是サンフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さあ、大変だ!大分だ!

なんかねーオムさん今日で300試合出場ですってよー(じゅんこさん情報)
記念のヘッドで祝砲だい!頭の素振りはOKかーい?ヽ(`Д´)ノぶるんぶるん

あっ(ノ゜Д゜)ノ





大分勝(43.60%)引分(32.32%)広島勝(24.08%これでも昨日よりは増えた)

そっか…いや、そりゃそうだ、あははは・・・_| ̄|○

てか、大分強えぇぇぇーーーーー!!

くっそー。ここで波乱起こさにゃいつ起こす!かかってきなさぁ〜い。

で、なぜに餅!?

『今回は相手がサンフレッチェ広島ということもあり、餅の他にも広島・名物の「もみじ饅頭」もまいて皆で食べてやっつけよう!という企画です』

うーちょこざいな。でも「もみじ饅頭」宣伝してくださってありがとうございます。
いっぱい買ってね(笑)

『トリニータが勝利すると、18:30頃から「勝利のジェット風船飛ばし!」を行います』

わー、楽しそう〜♪
って、そうはさせませんぞっ!きっとふくらし損となるでしょう[=・з・]ぷ〜

で、もみじ饅頭攻撃がくやしいので、こちらみたく大分名物なんか喰ってやるっ
と思ったものの、はて、大分って何が有名なの?

さっそく大分トリニータ系唯一の「勝手にリンク」先のこちらさまに行ってみたのだがなんか単身赴任引っ越しバタバタ中で今節はとても相手にしてくれそうもないので、とりあえずトラックバー−ック!
早くネットに繋がるといいですねー。2ndではまたよろちく〜!
posted by みんと at 00:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々是サンフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月07日

熊の明日はどっちだ

見る気にならず放置してた市原戦のビデオを、昨日真夜中になってやっとチェック。
市原サポのみなさん
はるばるようこそ少数精鋭な市原サポのみなさま

生のピッチは市原ユニの黄色と黄緑が菜の花畑みたいにただただ春めいてたけど、
テレビは俯瞰なので、市原のオートマティックぶりがブリブリ顕著にわかります。
森保さんと沢田さん
試合前、森保さんと沢田さんがコーチ就任の御挨拶

いつもなら開始前に必ず相手ベンチに挨拶する小野ちんが、この試合に限ってはオシム監督に握手を求めに行かなかったらしいぞ、うーむ。なぁ〜ぜだ!?
「オシムさんのことは個人的には存じ上げないがすばらしいサッカーを創り上げた手腕はみごとだ」的なことを前日語ってたらしいです小野ちん。
同タイプのサッカーを標榜し片や見事に実現のカリスマに対するコダワリか?
どちらにしても、なみなみならぬ勝利への決意の表れだったにちがいないな。

丸木(マルキーニョス)と注目のキーマン村井きゅんはケガだったですかー。
広島もけが人だらけで計算できないにもほどがあるのよお互いつらいね。
とはいえ彼らが出てたら3点ではすまんかったかもしれんけどねーあははぁ(自虐)

すでにサッカーをよく知ってる両チームサポ管理人様によって犬陽をつかんでしまったり語りつくされたであろうこの試合、本来ウチは「みーはーお絵書きサイト」だった(そうだったのか)ことを思い出し、現実逃避も兼ねてそういうお気楽な視点でビデオ観ることにしよっと。

なんと広島ホームTVの解説は沢田さんだ!
(※tssは間違いでした訂正。ちなみにアナはファンタジスタの松藤アナ♪)
わおっいいじゃん♪さっそく初仕事ですか。
よくしゃべるし、おもろい!言うことが親近感ありすぎて笑えるよー。

アナ「服部公太、今年はキャプテンマーク!」
沢田「そうなんですねぇ〜コータのキャプテンてのはねぇ〜(笑)
   今シーズンは見慣れたといえば見慣れたんですけども、最初はちょっと、
   おう、コータがキャプテンか(爆)みたいな。(一同笑)
   でもホントもう、キャプテンらしいプレーを見せてくれてるし、あのー、
   気遣いというんですか言葉の面でもすっごいチームのためにやってくれて
   るんで、ぜんぜん問題なくいけてるんですね」

ベテランの沢田さんから見ればコータさんとてかわいい後輩なのでついついこういう目線なのがほほえましいなー。
今のコータさんはホントにキャプテンに相応しいよ!!
あー、「コータさんをオールスターで見たいんじゃ!バナー」早よつくらにゃ。

アナ「井川はいったん頭を短くしたんですが、どうせやるならということで、
   おととい、この丸刈りにしたんだそうです」
沢田「そうですかぁ、でも〜ねぇ、井川って、けっこう顔もかっこいいし」
アナ「そうなんですねー」
沢田「はっきり言ってなんかちょっと見た目チャランポランかなーなんて思うんで
   すけど(笑)す〜んごいサッカーに対して自分で情熱もってやってるしぃ、
   プレーの面でもそれが表れてるんで、まぁね、カッコで誤解されないように
   っていう意味もあるのかなって気もすんですけど、ホントに信頼できる選手
   ですねー」

わははっこういう解説ってなかなか聞けないよー。いいぞ沢田さん!もっと言って。

しかしイガ−の丸坊主は衝撃でしたねーまったくもーなんてことをっ!
イケメンにはそれを保持する義務があるのよっ自分ひとりの身体じゃないんだから。
スタジアムで後ろ姿をたびたび大木さんと間違えてたのは私だけじゃないはずだ!
って、大木さんと似てたらイヤなんかい。

ちなみに沢田さん、「リカ」「メグ」は呼び捨てなのにオムさんのことだけは「小村さん」呼ばわりだよ体育会系縦社会。(笑)

巻とぶつかって倒れたクッシーが寝たまま頭をもたげて片手親指立てて
「まき、まき、だいじょうぶかー」
って仲間を気遣ってたのが素敵でしたわ。やっぱクッシーはセクスィーだなー。
ヘアバンドがネイティブアメリカンちっく。
ここまで全身真っ赤が似合うのはクッシーと○○くらいですわ。
(いいの思いつかんかった)

で、ついにコージがぐるりとキープ&ターン&左足でバビューーン!!
生ではとっさでわかんなかったけど、枠にあたって内側に跳ねたのね、
さすがツキを持って生まれた子、コージ!(←ジーコにあらず)
コージが決めたからこの試合は負けないよ♪ジンクス健在!
このときは本気でそう思ってたさ、みんな。

アナ「いまさらなんですが。ハッキリ言って、広島びいきで、お送りしています」
沢田「(笑)はいっ!」

ハーフタイム中どんだけオシム魂を注入されたんだ市原イレブン、予想どおり後半からの動きはやっぱりすごかった。ボールと関係ないとこで全員がわらわら連動して動くよ、これか!これだね!オートマティシズム!!!
沢田さんも言ってたけど特に外国人選手が率先してめっちゃ走るのに驚いたよ。
サンドロの動きなんて(省エネ瞬発傾向な)ブラジル人とは思えない熱さだった。

阿部ちゃん…すごい存在感の男になったねぇ。
1発のクロスで局面を打開できる男。
「やつにFKを与えたらやばい!あうちっ!」と思わせる男。
あの巻への、バックドライブのかかったキーパーから遠ざかるパスには驚いたよ。
ハニーとコショコショやってたかと思うと、ちょこん出しでハニー止め、で、
スコーーンだよ、あっという間のトリッキーFK!
さしもの我らが守護神シモちゃんも唖然だよこんなん隠し持ってたんか、マリーシア阿部!たくましくなったのぅ。

それでもまだ同点にしてくれると信じてたんだよぉ。コータさんがんばってたし。
うちにも点とれるオムさんとかコージとかコージとかコージがいる!わーん。
3点目は余分だ…ああ、もうこれ以上は語れないよ…
下向くな
下向くな!

奮起を乞う!
あとがないぞ奮起しろFW陣!

メグたんリーグ100試合目おめでとう!大好きだよ来てくれてよかった!
たのむぜ
古巣にオンガエシさせてあげたかったけどねー。
2ndはリベンジしようねー。

そして新潟さんJ1初勝利おめでとうございます!
(おかげでTOTO3等が目前で…泣)
先越されちゃいましたが、次節はヤリまっせ広島も!
posted by みんと at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々是サンフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月03日

広島1ー3市原

あははは・・・うふふふ・・・
なんかねーさくらがいっぱいさいててきれいだったしぃ
オシムかんとくはベンチから からだが はみだしそうだったしぃ
あと、UTハニーたんがますますかわいくなっててめっちゃいやされたよ〜♪
あははは・・・うふふふ・・・
UTハニー
空似ネタ提供はこちら

 ・
 ・
 ・
 ・

ぐあくーーん_| ̄|○

さぶかったぁ…後半から急にさぶくてさぶくて
身もこころもブルブルだったぁ…
もー一刻も早く帰りたかったよぉ。

で、なんかPCめっちゃ調子わるいし、サーバ重いし、
チアゴはずすの忘れてたし、
もー今日は寝ることにしる。明日花見やしねーん。
posted by みんと at 22:37| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々是サンフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月02日

敵を知る:ジェフユナイテッド市原

ええ。『一日一オシム』敢行中ですがなにか。

イチオシ大
なんか今、市原だらけのリンク大会にて大キャンペーン中らしいよ!
わくみん的にはもちろん賛同だい!EASTなのでもーまんたいなのさ!
オシムさん大好きだしオールスターで見てみたい!っていう
オシム好きなみなさまはぜひ一日一オシムあそばせ!

JOMO中間発表〜〜ぱふぱふぱふ〜。
ふむふむ。オシムさんの敵は反町&岡ちゃんかぁ、油断はならねぇ。
で、なんだWEST監督また●野かよとかサンフはやっぱツインズだな、
あとわくみん的にはコータさん強力プッシュだ!広島用バナーもつくらねばとか…

おおっと、オールスターネタはとりあえずおいといて。明日だよあした!
いよいよ対決ですのう宿命のライバル市原オールスターズの
特にマークスさん あら( ̄ヘ ̄;) 高笑い中ですか・・・
なんかまんまと思うツボとかでおかしくなってらっさるようなので放っておこう。

で、本題の「敵を知る」ですよ。
スクープ!
ある信頼スジの中の人が出しオシムコトナク語るオシムイズムのすべて!?
「Jリーグ最高レベルの組織プレイ」とはいったいどんなだ!?すぺしゃる。

<某MGたん覆面インタビュー>

「彼らは常に、「次の次」にどうするか、を考えているだけでなく、それをオートマティックにできるような指導を受けている

「指導を受けている」


「指導を受けている」


ぞぞぞ。なんておとろてぃ響き。さらに某MGたんの話はつづく

「特に村井をフリーにしてはいけない。本当にいい選手です。ただ、村井を止められた時の対応策は、彼らの中にはとっくにインプットされていますからね」

「インプットされている」


「インプットされている」


ひぃぃぃ。

つまりあれですかコンピュータ制御ならぬオシム制御されたワンちゃんたちが一斉にオートマティシズムで90分間しかも素早く攻守に動きつづけると!?ううむ。ある意味生で見てみたいぞ、そんなすばらしいチーム。
てか、村井きゅんて、そんなスゴかったのかっ。
こちらではいっつもボケキャラなんだもんすっかり油断してたよ。

情報サンキュー、メグたん!  あ"。



にしてもこちとらケガ人だらけにもほどがあるよ。
とうとうチアゴもいなけりゃサンちゃんもいない…って、マジっすか。
ええのん?ほんとにワントップで…ええのん?
オノイズム・・・信じても…ええのん…?
posted by みんと at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々是サンフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月27日

まちがいさがし

ナビスコ:チアゴ広島0ー0クボなしマリノス

さて↓下の記事中にどえらいまちがい情報が何件あるでしょう。

まず「ナビスコ杯」は年間パスでOKだったんでした!!
去年J2だったもんでナビスコなかったし、なんか天皇杯とごっちゃになってた。
すっかり勘違いして友達の分までファミマでチケット買って行ったら、首からかけた年間パスみて「ハイ、どうぞお通りください〜」って、ええーーー!?
し、しまったーーー!!

うう…チケットは要りませんか〜誰かこのチケットを買ってください〜。しくしく。
結局がんばりましたよ、キックオフまで「チケット売りの少女」…少女?
刻々と迫る時間、幸せそうな人達・・・ああ、手が冷たい・・・天国に行く前にチケットを燃やして暖を・・・とりません!!てか、マッチ売りの少女って、幻を見ながら天国に行くストレートすぎるお話なわけだが、結局あのお話で言いたかったことは何だったんだろーとかつらつら思ってるうちに、なんとか買って下さる方が1人、また1人・・・いきなり声掛けられてあやしかったでしょ、すんません。ややや、いつもじゃないですよー今日だけですよー。くれぐれも、スタジアム前には格安チケットを売りつけるダフ屋(?)のネーチャンがいるんだぜ、とかインプットしないようにね。

で、肝心のクボっちですが



どひーん、だまされたーぁ。
クボっちどころかオックンまで休んでるし〜。ひどいよひどいよ。
いったい何の情報操作だ。岡ちゃん情報戦?はたまたやる気なし?
やつらはきっちりもっこし1.5軍でしたね。
こっちはバリバリ1軍ですよーもちろん全力。全力チアゴ。

ってか、チアゴあれ全力なの?なんか獲物捕り損ねたあと顔なめてごまかすネコみたいだったよ。ゴール防がれた直後に、なーにごともなかったようにしゃなりと座ったままスパイクのヒモ結びなおして、アータどーいうキャラで行く気ですかそれ。(爆)
あと相手のセットプレーのとき、守備に入ると簡単に長い手足や頭に当てて何度もクロスを止めてたのがめっちゃ面白かったよ。タコかよと。

攻撃はシステムがあと一歩完成されてないのか、チアゴがひとりでフィニッシュまで、ってことが多かった。チアゴのウマさ頼みじゃなくて後ろから次々に波状で仕掛ける全員攻撃でないと勝機はなかなか・・・後半はみんな疲れてたのかなぁ。コータさんやコージの惜しいシーンとかもいっぱいあったんですけども・・・てか、とにかくチアゴのゴールが早く見たいっす。

あと、吉田のメグたんが今回もフル出場で非常にクレバーなDFをしててよかった!!そして前半イガ−に代わって出て来た佐藤一樹さんがめっちゃ上手くてまじでびっくりしたよ。トノさんも悪くなかった。そういういろんなことがわかっただけでもよかったか。てか、サンフ生え抜き達、負けずにかんばれ!ここが踏ん張りどこだぞえ!!

やっぱ横浜はカウンター許すと怖いね。1.5軍の攻撃陣が振るわなかったのと、ウチのDF陣の奮闘でなんとかスコアレスドローで済んだけど。あと、横浜はDFラインの統率がさすが。ウチは面白いようにオフサイドかかってた。あのへん、もっと研究が必要だね。

結局、坊主の松田は松山千春と空似だ、というケニョ−ルさんの発見がみごとに立証されただけに終わった試合でした。いや、私的に。
私信:いえす!めっちゃ似てました!!
posted by みんと at 22:05| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々是サンフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。