2007年04月06日

きょうの熊村さん(保守)

ふ〜んふ〜んふふ〜ん♪

寒さぶり返しで冬眠しなおしてましたら〜



普通GKシモ様は、もとのシモ神様に

猛犬ピチブーは、101点わんちゃんに

鉄人公太は、鋼の錬金術師に

ケツナチオ駒ちゃんは、子持ちの父ちゃんに

和製インザーキ寿人は、パンツ被ったような包帯頭に

負けん気王子陽介は、泣き虫なおらず

口のスーパースター槙野は、しゃべり止まらず

験かつぎ浩司は、赤パン勝負下着で

お疲れモード青は、横分けがチャンドンゴン

ツンデレ戸田は、マッチポンプで愛を求め

サイレントファイターカズは、新境地開拓に勤しみ

駄馬返上ダバツがいきなりアピれば

さすらいDFWモリツァの運命はまた振り出しに…(ry


そういえば試合中モリツァの飲んでるドリンクの中身は
ラーメンの汁って、ホントですの? 
まあ人それぞれよね…
なんだかとってもやりきれないわ〜〜


ふ〜んふ〜んふふ〜ん♪


サンフ家になにがあろうと
お茶の間サポーター・熊村みんとは
一心不乱に更新します。
ときどきお昼寝(冬眠)するけどね。
すべては、
いとしいサンフのぼっちゃん方の
勝利の笑顔に会うために!


ふ〜んふ〜んふふ〜ん♪


あ、そうそう、
きょうの夕方ニュースをこっそり覗き見しましたの。
よかったらみなさんにもお知らせしちゃうわ。


続きを読む
posted by みんと at 23:20| Comment(25) | TrackBack(0) | 日々是サンフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

ぎゃぼ〜っ(保守)

あやうく消滅するところだった(汗)


とかいうてるまに
サンフは光の射すほうへ
んでやっとマエスンの時代が来たコレ
パフォーマンスかわゆすぎてワラタワラタ
両手でもやもやもや〜って、
あれじゃあ弓矢飛ばせませんてW

ぐふふふ〜ついに10位か
しゅてきしゅてき
7位も夢ぢゃないデスよ

あした勝ったら
その足でデオデオ行って
PC買い替えて
ざくざく更新することを
誓いマスっ
スポーツマンひっぷにもっこり
若熊イケメントリオにうっとり
ミシャもだ〜んシステムにどっきり
盛田は顔がもっさり

てなわけで明日は週末デフォで雨ですが(トホホ)
ホーム最終戦いっぱい入るといいなあ
寿人ハットで20得点公約達成できたらいいなあ
そんでウェズレイが喜んでくれるような試合にしたいやあねえ



あ〜PC早くなんとかしたい
空似もたまってマス…
posted by みんと at 23:39| Comment(8) | TrackBack(0) | 日々是サンフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

駒ちゃんドイツへ行くの巻(保守)

駒ドイツ出発
※写真:サンフ公式

ワタシの大好きなユウイチーノ・駒ウドは
サッカーの質を高めるために
高速コマ走り、正確な駒クロス、鋭い駒フリーキック、
その精度を日々磨いている。

そこでワタシだ。
ワタシは応援者である。
応援の質を高めるために何をしたらいいんだろう。

某氏「更新だろ」

応援の質を高める、知的フィールド、わくみん。

サッカーが上手くてもダメなんだよ
ワタシの場合はね。

某氏「いいから保守汁」

・・・へい。






駒野進化2006
posted by みんと at 03:46| Comment(7) | TrackBack(0) | 日々是サンフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

浩司のこと

ツインズ
去年描いた絵

怪我を現実としてしっかり受け止めた浩司の日記に救われたー。
むしろカズの日記に涙どーどーー。


昔から、カズと浩司は「あざなえる縄のごとし」だなーと思ってた。

浩司が怪我に苦しむときにはカズのがんばりが光るし
カズが精神的にどん底のときには浩司がキラキラ大活躍をする。
そうやってお互いの禍福をあざないながら、高めあい、叱咤しあって
りっぱな縄になりつつあるまだ途中。どうやら今年はカズががんばる番だ。

やさしいけど意外とキモが座ってて負けん気の強いカズと、
じつは明るくてやんちゃな分、内面は繊細でもろい浩司。

広島にとってのウリというか広報担当みたいな2人だから
運命共同体的な扱いをされて、それを枷(かせ)にも感じるし
悩みも普通の選手の倍抱え込むのかもしれない。

今季もさんざん悩んで苦しんで、
やっと気持ちを上向きにもっていって
それでも思いどおりにプレイがついていかなくて、
モゴモゴあがいてる矢先にこのアクシデント。

今季あと11試合のうち、何試合を棒に振ることになるのか、
最悪の場合今季絶望・・・そりゃ、くやしいだろうなー。
でも人生からサッカーを取り上げられるわけじゃない!
さらに強い足に生まれかわるための試練だと思って
あせらずしっかり治してくだされ〜。
かえってきたときは120%バージョンアップしておくように。
これ、全サンフサポからのミッションにゃ。


***

今年、投票はあんまりがんばれなかったサンフさんですが、
推薦でヒサトがJOMOオールスターに!
よかったねー(´ー`)ノがんばれ〜♪
posted by みんと at 02:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々是サンフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

今日からJ再開

え?W

どんでんは返さんよアントラーズは。 返さんよねー?W

どんでんは返さんでしょーW W W



くうーーーっ(*°ρ°) ちょこざいなっ  首位 鹿島めっ

こうなったら返しますよ!

ええ、サンフレッチェが返してみせますよ!!

そのどんでんをっ!(いや、できればもっと具体的に…)

てことで、代表駒ちゃん祭りで浮かれたあとは

よりによって相手鹿島!?

で再スタートな4位サンフレッチェの後半戦!!!

ここで出鼻くじかれるわけにいかんのよ〜〜(泣)

いざ、いざーーー!!!(どきどき)


<追記>


どっ 

どんでん返したーーーっ!


いやったーーーーーーーーーーー!!!

鹿島1ー2広島(ヒサト、マエシュンらぶ)

順位は変わらんが、これで一気に近付いたーーーーあ!

ぐひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
つづく
posted by みんと at 17:29| Comment(8) | TrackBack(1) | 日々是サンフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月01日

ナカータがやってきたヤァヤァヤァ!

グラサンヒデ
写真と記事:サンスポ

今年のファッション・テーマは白。
バーチャルメガネちっくな白デカサングラスがポイントです。
※決してレイザ−ラモンを意識したわけではありません。

平和公園で献花のときもずっとグラサン外さないのでドキドキでしたが
強烈な日射しから大事な目を守るサッカー選手としてのセルフケアです。
※決して殊勝な気持ちが無いわけではありません。


今回のフィオレンティーナ選手達の申し出、
ラテンな彼らの平和への関心の高さに正直おどろいた。
外国の選手達が「ヒロシマ」に来る意義を自ら体現してくれるのは嬉しい。
平和祈念館で受けた衝撃を母国に持って帰って後々までみんなに伝達還元ヨロ。


***

サンフレッチェ広島0ー1フィオレンティーナ


いや〜、ビオラ対決ですよ、お祭りですよ!
ビッグアーチ前の坂道では見慣れないダフ屋のおじさんたちが
「ケンモッテル〜?」
「ヤスクナッテルヨォ〜」
と祭りの片棒かついでるもんで、ますます気分は盛り上がってきます。
〜って、ダンピングかいっ。やはり売れ行きはよくなかっ・・・_| ̄|○

人混みの中、ツレとの合流に手間取ったものの、なんとか空席におちつき。
芝の状態はそれでも先週よりはマシになったかな。

21,421人かぁ。やっぱ思ったより少ないね。
でもとりあえずメインが人で埋まってる図、というのは目にやさしいです。
満杯風のビッグアーチでやれて若い選手たちも嬉しかったじゃないかな。




大型スクリーン
でもアウェイゴール裏はやっぱりこんなです。


世界のナカータ、デンマーク代表ヨルゲンセン、etc.欧州各国代表・・・
めったにお目にかかれないスター達やからね、
サンフのみんなもプレイにかこつけてしっかり触っておけよー。
御利益御利益。

ヒデは7番

ヒデは今季から代表と同じ7番になりました。


ヒデ&ヨルゲンセン

※ナカータとヨルゲンセンは体格も風貌も似てて(頭蓋骨とかギリとか)
遠目のピッチではまぎらわしいのだ。
ちなみにまん中はじつはヨルゲンセン。左でボール見てるのがナカータ。

***

じつは試合から帰ってすぐにMIXIに書いた感想は
わりとテンション低めだったですよ。

なんせシュートの精度のなさではサンフに負けず劣らずだしトホホ。
パスワークや華麗なドリブルで会場を湧かせるシーンもあまりなし。
かつての名門とはいえ、メンバ大幅入れ替え直後の急造チームだけに
コンビネーションとか、ビルドアップは今からなんですね。

なんせセリエA見てないので名前もはじめて聞くような状態で。
マッチデープログラムでもあれば顔写真を眺めつつワイワイやれるんだけど
そこは主催が違うもんで1册1000円ときた。来プレも当然なしだ。
気がつきゃ手元には記念になるものが何も残ってないぞ。おーまいがっ。
やっぱ記念マフラー買うべきだったかなー。

最後に花火でもドーンと揚げてくれれば祭りの満足度も違ってただろうにねー。
又は興業座長のナカータが試合後にみんなとトラック一周してくれるとかさ。
途中交替で引っ込んだらそれっきりなのがあたりまえなんだけど、
ちとさびしかぁ〜。

やっぱ海外シロートやからね。
「親善マッチ」に過度な派手さを期待しすぎてたんですわー。


そんなこんなで家に帰ってから深夜の録画中継であらためて反芻してみたら、
「そうか、けっこう面白かったよなー」
とあっさり思いなおすあたり、いたく単純。

やっぱアレですな。

イタリアの面々はアップで見てなんぼ

ってことでしょうか。



にしてもテレビ中継。
ナカータばっか追っかけるカメラワークやら
ナカータばっか誉めまくりの解説やらで
まるでナカータ中心のチームにちゃんとなってるみたく演出されてる。
これがテレビノチカラか!!おそるべしっ。

たしかに前半のヨルゼンセンへのキラーパスはすばらしかったけど、
あとは消えてる時間が多かったのよナカータ。
まあケガで本調子ではないことを思えば、さすがの動きではありました。


待てよ。この膠着状態は・・・拮抗していいところを消しあってた、
つまりサンフがフィオと同等以上にがんばってた、ってことか。

今日のみんなは顔からして違ってたもんね。すごい入れ込みよう。
あきらかに「親善試合」のモチベーションではなかったよ。
特にコウタさんとベットは現地で見ててもキレキレでした。
ヒサトの熱さはいつもどおりだったけどね。
あの白デカ軍団の中ではチョコマカ倍増だったけど全然負けてなかった。

あと、みんとはん的にはハギーの成長と躍進が一番うれしかった!
ガウボン横パスに反応した素早いシュートは美しかったね!
フィオGKの神セーブがなければ絶対スカウトきてるよ。
海外チーム相手にも堂々たるパフォーマンス!頼もしいにゃー。
やっぱスケール大きいよね。もーうるうるですよ!

あと、西河くんもよかった!!この2人はこの試合の大きな収穫ですね。

みんなー、早く育って駒を超えてくれーー。

ところで、
バックスタンドにいつも陣取ってるおっさんオーディエンスがいるですけど、
この方、なぜか吉弘や森脇ら若者にはめっちゃ厳しいダメ出しするんですよ。
この日もヤジって吉弘の交替を勝手に指図してた(笑)
したら今日はホントに前半で替えられちゃったよ、びっくりだ。
まああのパフォーマンスならしかたないんだけど。
ドンマイ!吉弘。これからもっともっと精進しるだよ。

あと、茂原・・・どうした。またもとに戻っちゃったのかい(泣)
白い大きな人達に囲まれるとヘビに睨まれたカエル状態でした。
たのむよ〜ぉ。ヘナチョコ回帰はこの日だけにしておくんなましよ。


後半22分に登場のブルガリア代表ボジノフくん19才。
こちらで天才って紹介されてたのはコヤツのことですな要注目。
デビューは15才だって。なんかデカイ。体型はロナウドちっくだ。
でも出場時間少なくて。できればもっと見たかったですね。


あーあ。終了間際にこらえしょうがないのがサンフの悪しき癖。
再三突破されてたファンティーニにクロス入れられて最後はヨルゲンセン。
とにかく攻守の切り替えからカウンターまでが速い!!
このへんの技はぜったい盗んで見習おうよサンフ。
ハギーとモギーならうまくいきそうだ。



ユニ交換なんて久々に生で見たなー。
フィオの面々はとにかく陽気で気のイイやつらでしたわ。

パンツ

試合終わってからサンフ側にも挨拶にきてくれて
パンツ脱ぎパフォーマンスでファンサービスしてくれたり。
いや、きっとあっちでは暑いとみんな平気でこうなのね。
ナカータが練習着をレイザ−ラモンパンツにするのも頷けた。
テレビではさすがにこのあたりまでは映ってなかった残念!


ジニ半裸

ジニ様もサービスカット。
パッツィ−ニとジニ様は美し組同士、ちょっと雰囲気が似てた。

***

んで、翌日は日本代表×北朝鮮戦。

負けたねー。あっけなく。
テレ朝アナの「アクシデント」呼ばわりには失笑。
別に普通に失点しただけですやん。
気の抜けたミス突かれてゴールされただけですやん。

気概が北朝鮮のほうがぜんぜん上だったからしょうがない。
泣きそうなサルみたいなジーコ見たのはコンフェデ以来か。

さあ駒ちゃんをどうするジーコ。
これで試合中に試す余裕がなくなったと考えるのか、
むしろ新機軸で停滞ムードの打開を、と考えるのか・・・
だって巻は良かったものね。代表の新しい可能性を感じさせてたよね。

サイドバック左右どっちでもいつ入ってもピッタリフィット!
ユーティリティーなのが駒野の持ち味。(ということにしておこう)

テレビの端から端まで目を皿のようにして駒の姿を探しまくり、
代表17番のビブスを練習ピッチに見つけたわずかな瞬間、
ひぃーーーっ♪とあやうく卒倒しかけたのは私だけではないはずだ。

なんとなく…なんとなくだが
次の中国戦あたり、ジーコは駒ちゃん出してきそうなヨッカーン。

***

※2〜3日PCない環境にいます
posted by みんと at 09:26| Comment(2) | TrackBack(1) | 日々是サンフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

駒駒駒きたーーー!

日本代表追加召集!!


すっごいなーーー。いやなにがって、シミュレーションの効果ですよ!
↓前のエントリで寿人ゴールがみごと現実になったことに味をしめて

やったーー!駒ちゃんがW杯代表に!!

ってシミュったら、速効きましたよぉ〜WWW 
これを神通力と言わずしてなんという!
シミュレーション呪術、おそるべし〜〜!!


てなわけで、当然もうひとシミュレーションをば。


駒ちゃん先発で大活躍!!
絶妙アシストで巻ゴールを演出!!



これでおっけー。
ふひひっ


***


思えば昔はただのオニギリみたいだったコマちゃん・・・

コマちゃん
むか〜し描いた絵


ロイ・キーンは来なかったけど
ロビー・キーンと島根で競りあった日韓W杯の頃はまだパシリ・・・

駒ビク
2002年に描いた絵


去年、新潟のチャリティー試合に呼ばれて活躍したかと思えば
今年はついに!ついに日本代表・・・うるうる


日本代表・駒野友一


長かったようで短くもあり・・・



でも確実に進化を遂げているぞ駒野友一!

駒野友一の進化


さぁ、ベッカムまでもうすぐ ・・・だはは (:D)| ̄|_


***

ただ、フィオレンティーナとナカータと、一戦交えさせてあげたかった。
広島の選手にとってはめったにない貴重な経験だもの。そのへん複雑だよね。
代表に連れてかれたはいいが出番なし、ってのだけはカンベンしてくだしあ。
posted by みんと at 06:49| Comment(0) | TrackBack(1) | 日々是サンフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

ふかーつ!

やたー!!サンフ3位にかえり咲き!!

ども。おひさしぶりです。
長い充電期間を経てバージョンアップのわくみんです。ウソ。
こっち放ったらかしなわりにはmixiなるものに触手を伸ばしてみたり。

なんせ「じっくり更新」しかできないみんとはんなので、
未曾有の試合数に更新のタイミングを逸し続けて早2ヶ月半、
気付けば時代はアンガールズだ。(関係なし)

その間、W杯予選やらWYやら一喜一憂とり混ぜていろいろありましたなー。
いや、試合の度に記事は書いてたですよ。空似ネタも貯まりまくり。
なので、それはまたおいおい小出しにするとして。(全部出せ)

とりあえず今、これだけは言っておかなければ。

じつは南海キャンディーズもすきだーー!


じゃなくて。
夏の陣(アーチ)
わくみんもサンフレッチェ夏の陣キャンペーン絶賛協賛中であります!
これからもよろしく。ぺこり。
posted by みんと at 06:14| Comment(11) | TrackBack(0) | 日々是サンフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月15日

マエシュンズ11

だってだって水曜日はアウェイやし中継もないし
映画いってゴハンして帰ったらもう深夜で
スポーツニュースも終わってるしで
凹み覚悟でこわごわネットを開いたらば





Σ(T□T)おわっ










マエシュンズ11

『前俊とゆかいな仲間たち』

急遽つくったからヒネリなし。しかも元ネタわかりにく〜い。


まじですかーーー!!

すっげーーー!!




ああ・・

長いあいだ _| ̄|○ ←凹みマークしか使ってなかったから

はじけた感じのマークを全然ストックしてなかった・・・(泣き笑い)


カズ〜!

長かったねー。つらかったねー。よかったねー。うるうる。


ガウボ〜ン!

うん、うん、そろそろだとわかっていたよー。嬉しいねー、これからだねー。



そしてマエシュン!

本領発揮したら発揮したでたいへんだーーー!!(情報元はこちら

そんな「うれしはずかし&いたしかゆし」なことが広島さんの身に・・・っ 

わははっわははっ



んでもって、

ひと桁ーーー!!

一個 勝っただけでこんなにちがうんかー。
んじゃもう一個 勝ったら…あひゃひゃひゃ。
今度はぜひともホームのサポにも歓喜の瞬間をプリーーーズだよぉ。


神戸さんは前節、川崎にボコられてるから死にものぐるいで攻めてくるどー。
ここでサンフの上昇気流をさらに押し上げねば、いつがんばるのじゃ広島人〜!
てことで明日はみんなでビッグアーチへGO!

ヴィッセル神戸戦 4/16(土)pm3〜キックオフ@BA

武蔵もくるよーW




<J-sports1 放送予定>

■東京V戦 :4/16(土)pm6〜

■神戸戦 :4/18(月)am1〜


***

おお、早かったねー
3人枠はどうなるんでしょーか。

***

<追加情報>
神戸FW 和多田はんは相手の腹を蹴って出場停止だそうです。
posted by みんと at 16:14| Comment(8) | TrackBack(4) | 日々是サンフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月14日

広島(0ー0;)FC東京

  シモ神様へっくちん・・・

発動は攻められまくりの証



白い吹雪に白いユニ、せくしーステルス戦士達の容赦ない攻撃はすべて
我らがタイツの守護神・シモ神様の御手によって弾かれる!
ナオ仮面の中の人よりによって加地な人アラゴルンな人、そして

ヽ(`Д´)ノこれはクリリンの分!  (←それが言いたかっただけらしい) 



***

ひぁぁ〜、お天気同様、ほんのこつ厳しい試合でしたばいねー。
でも内容は熱かったとです。


↓最近の小野ちんはいつもこう見える。
   _, ._
(;・ Д・) 

ぱらぴろみは淡いペパーミントグリーンの襟巻きがオサレ。

 (´_ゝ`)
 Σ≡≡з

スタジアムDJの言葉にニコッと笑って拍手する余裕のスピードすたぁ
ナオ仮面。悔しいけど認めちゃうね。あんた確かにイナセだよ。
「原語録」の影響で、ヤツが笑っているときはすこぶる調子いい、
とインプットされちゃってるので、ウーンこりゃマズイ、対峙するのは
よりによってこんな日に「スリッピー大王」公太さんだよ!
などと一瞬不安になったりしてゴメンナサイ。(~_~;)

いや実際、みんなツルンツルンしまくりでしたが。
それでも最後まで気持ちを切らさずに地獄のようなピッチの上で
勝利を信じて耐えきったDF陣は本当にりっぱだったと思う。
(FW陣も、特に大木さん鬼走りでした。みんな精度もうひといきだ!)

結果はどうあれ、嬉しい発見も。
なんたってジニーニョ様のDF先読みのセンスが天賦の才能だと確信できた!
途中からは、そのポジショニングの仕方に目がクギヅケで彼の姿ばかり追う、
というマニアックなテレビ観戦。


テレビ観戦?


だって雪降ってたんだもん ・・・・なんだとーーーっ オウン喝!!


いや、前日までは100%行く気満々だったですよ防寒&雨具完備で。
朝10時に目覚まし無意識に止めてて目が醒めたのがお昼。
なんか咽が痛いぞこりゃヤバい、いま風邪ひくわけにゃイカン体なのよー。
しかも窓の外は雪でつかっ 風が どうどど どどうど 言うてるで、をい!

と直前まで いこかもどろか、考える人(ノバの昔のCM)みたいに迷ってたら、
同じくヒヨってる観戦仲間から「なんか山※は真っ白だよー」の誘導尋問TELが。
(※ビッグアーチは四季折々が楽しめる風光明媚な お山の上にあります…涙)

その一言が決定打となって自宅観戦を決め込むヘタレな人達・・・
酷寒のスタジアムで応援された皆様、本当にお疲れさまでした。深々。
はるばる遠くから来られた皆様メンボクナイ。
(広島を堪能されたようでなによりでございました…(^-^)/~~)



0.6℃だったそうだす。ひぃぃーーーーぃ。
半凍結でスリッピーなピッチ、寒さで萎縮する筋肉、吹雪に遮られる視界、
眠るな!ねたら死ぬぞーーー!
全員で抱き合ってビバークする選手達。(ウソ)
なんせスパイクもピンの長いのに履き替えてますから、刺さると痛い!!
ちょっとの当たりでもケガしやすい最悪なコンディションだ。

にしたって、この1試合でありとあらゆる痛手を負っちまったね広島。

駒 :  イエロー2枚
     退場時、チームを背負う大人な態度に、かえって萌え…
     リーグ次節グランパス戦出場停止なの?ナビスコは対象外?
     →あとでナビスコが対象試合とわかりホッ。
     逆にヌーノ・ゴメス一誠やヨージロ−を見れるチャンスと思おう…

カズ:  鼻血
     血染めティッシュ鼻栓のまま平気そうにガンガン当たりに行ってたが…
     →なんと鼻骨骨折していたらしい・・・_| ̄|○
     てことはナビスコでは仮面の忍者紫カズが見られるのか?

昇平  :太腿部打撲とかシモ様にボコられたりとか
     ものすごい痛がりようだったので、一瞬凍り付いたが…
     →大事に至らず一安心。
     すでにサンフ守備の要、見た目よりタフなヤツでよかった!

茂原  :右手首捻挫?
     寒さの中、氷で冷やす手がホントにイタイタしかったが…
     →包帯してプレイ続行。
     彼は「サンフでプレイするのが今までのどのチームよりも楽しい、
     このチームに来て良かった」と嬉しいことを言ってくれてます!


そしてそして…

ガウボン:脳震盪
     マジでびびった!!
     視点の定まらぬ見開いたままの目と、空を掻く腕の痙攣(けいれん)
     は、ただごとじゃなかった…
     →検査結果待ち・・・?

ガウボンが心配ガウボンが心配ガウボンが心配!
直後には歩いてたとしても、打ったのが頭だけに・・・
検査は慎重を期すと思うけれど、どうか何でもありませんように。


で、そんなこともあって、かなりなロスタイムがあったはずなのだが・・・



いきなり笛が2回鳴ったとき、え?なになに、何が起こったの?
ってしばらくポッカーンでした。
はぁ?ここで終わり?うっそーぉ。
今からだと思ってたのに〜。(これはFC東京さんも同じだったでしょうね)

なんでなんでーーー高山さーん?

1)寒さでお腹が冷えてトイレの限界だった

2)このままやってもどうせ点入らんやろ、と見切った

3)「凍死寸前だ早く終わらせろ〜」という一部観客の念が通じた

4)川淵さんから「今日は全試合引き分けにせよ」との指令が出ていた

5)広島の「大根役者」ぶりに対抗してヒールを演じてみた


あ。いや、これはぜんぜん気にせんでいいと思いまつよ、
金髪モニー@ケガで調子はイマイチだったけど今日もデカパン。

文脈から切り離されたキーワードだけが一人歩きする悪しき例だよね。
そりゃアテネ世代が大半を占めるチーム同士の対決ですきゃら。
気心知れたやつらの交わす、たあいない冗談でしょーよ。
それが一旦文字に変換されるとこんなふうになっちゃう。
そのほうが記事が面白くなるからねー。
普段の彼等を知ってたら、悪意がないのはわかること。
たぶん口調は笑いながらの愛あるニクマレグチだったと思うよ。
こんなんに釣られて大騒ぎはのんのん。
釣り男さんと一緒にしちゃかわいそうだ。(←釣り男だけは別なのかっ)

かつてのヒデ・ナカータがそうだったように、こんなことに懲りて
マスコミ嫌いにならないで欲しい、ナイーブな若者達よ!

***

てことで、
ご近所フレスタの”サンフが勝ったらお買い得”サ−ビスは無しだ。

えーん、卵が安くなると思ったのに〜がっかり。

↑ホントはそうでもない。企業努力が嬉しいからちょっと演技してみた。
あ、演技だとバレてましたか。
てへっ なんせ「大根役者」ですかりゃ。
(↑やっぱネにもってんじゃん!!)ウソウソW


結論:思ったとおり、今度のユニはカッコイイ!!


予告:次回は「春のサンフ空似アワー」をお送りしまつ。(ほんまか)
posted by みんと at 10:49| Comment(0) | TrackBack(2) | 日々是サンフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月11日

清水1ー1広島

優勝を目指すチームにとっては小さな勝点1だが
ジンクス・ホルダーチームにとっては偉大な躍進だ。


「一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な躍進だ」
byアポロ11号アームストロング船長



月面歩行がアメリカお得意の捏造か否かはともかく、
この試合が日本平の魔の『結界』にクサビを打つ
偉大な一歩となったことは確かだよね(プチつよがり)

てことで、なんとか花火は阻止。(そもそも雨でそれどころじゃぁ…)


世間ではこんなことあんなことやで大騒ぎだったり、
はたまた、すでに次の対戦の話題でもちきりだというのに
いまさら開幕清水戦の感想。それがわくみん流。(開き直ってみた)


***

集客スタッフの威信をかけて舞い上がるオレンジの風船の背景に映る、
ぱらっぱらなバックスタンドがいかにも寒そうで泣ける。
わざわざ空席画面のパーンから入るBS-iのイケズ。

いつもどおりご陽気に愛嬌を振りまくパルちゃんのスターっぷりがケナゲだ。


酷寒の中、応援されたたくさんの広島サポの皆様、本当におつかれさまです!

そして風邪ひいちゃった清水サポの皆様もくれぐれもお大事に〜。
てか、2798個の来プレグッズが無駄になっちゃってゴメンナサイ。



こちとら、広島でぬくぬくアウェイTV観戦。
BS-iの解説。「木村和司やけに感じ良くなったなー」と思ったら
金田喜稔さんだった!!こもった声なのでいつも騙されるよぉ。
(↓前記事のコメント欄のやつは訂正でひとつ…( ̄▽ ̄υ) )

アナが「長谷川健太監督」って言う度に「はせがわけんた君・・あっ」って、
「なかやまきんに君」みたいになりかけるのがワラタ。
新幹線の呼び出しで「中村雅俊」を「なかむらまたとち・・・あっ」って、
言うのの次くらいに言いにくい大賞をあげたい>けんたかんとく

どうやらエスパルス国の戦士たちの間では、
闘いの意気込みを髪型で表現するのが習わしとなっているようだ。

森岡 :ライオンたてがみ後ろだけ残しのテール・モヒカン(たぶん流行らない)
由紀彦:名鑑からさらに剃り率どん!な修行僧風・青丸坊主(なにもそこまで…)
市川 :一部で流行り?のアン・シンメトリー・カット(麺類を食べる時は便利)
斉藤 :ライカールト風なドレッド…に見えただけだった重そうな黒髪がっメンゴ

さて、みんとはん的要注意選手は久保山@青木さやかと、韓国勢。

特に謎の刺客・梅雀には裏をかかれないよう気をつけろっ



キック・オフ。

やはりクセモノだったな梅雀!今後フィットしてきたらきっとコワイことに。
そんでもってチョ・ジェジン強ぇ〜! 久保山 速ぇ〜上手ぁ〜い。

のっけからシュートがバンバン飛び交う面白い展開。(でも吹かしまくり)

ガウボンにはやっぱマークきついなー。森岡と斉藤に封じ込められてるよ。
でもその分ヒサトがフリーで波状攻撃も活きてくるよね(でも吹かしまくり)
ガウボンはヒサトに、やさしくて決定的なパス出しまくり(でも吹かしまくり)
使命に燃える精悍な日本猿日本男児の顔をしているよヒサト。(でも吹か…)
風邪だいじょうぶか。(にしては半袖)


コンパクトな広島と、中盤抜きでロング多発の清水。
たびたび繰り広げられる駒×梅雀、コータ×由紀彦のサイド対決も楽しい。
駒ちゃんピンポイントクロスあげまくり。ベットCK蹴りまくり。
押し込むも、ことごとく跳ね返される。今日は神かよ西部はん。
大木さん、今度シュートするときはこの顔だよ!西部もすんげービビると思うよ。


ジニーニョ、美しいよ、ジニーニョ!プレイも姿も顔も!!
髪を耳にかける仕種も素敵。日本文化が大好きらしいのも素敵。

今年のメンバはマジでみんなアタリか、アタリなのか。

それでも、いまだに「???」マークが払拭しきれない約1名…。
いや、キャンプでの評価も専門家のウケもすこぶるいいのだが・・・
なーんかニオウのれす…「Uミ−的ほにゃらら臭」。
いいときはいいが、肝心なときに顔を出しそうな「へなちょこ」オーラ。
あくまでみんとはん野性の直感。どうか杞憂であってくれ・・・。



清水はいったい何人で守っておるのじゃ!
オレンジだらけのゴール前大会、ポロリも・・ないんだなーこれが。
ちっ斉藤めー、上手いなコノヤロ。

杉山が折れたコーナーフラッグにやつあたり、
梅雀が判定不服でボール地面に叩き付け、
ぬぬ?なんだか清水の選手たちがイライラしてきたぞ。
しかし広島も、怒濤のチャンスにことごとく決めきれない!



こ、この嫌な感じはまさか・・・




あうっやっぱりこうくるですかっ のぉーーお_| ̄|○



  ♪しょうがない〜雨でスリップじゃしょうがない〜♪

  ♪傷心のピッチでひとり・・・

  ♪おさかなをみれば〜おさかなも〜また〜雨〜の中〜♪  
                           @「雨が空から降れば」


唄てる場合かっ

でもでも公太さんドンマイ!
みごとな守りの広島DF陣において決定的なミスはただ一回、あの場面だけ。

その一瞬をモノにしちゃうノボリさんが、さすが!凄すぎ!って話ですから。
しかもアクシデントの予期せぬ交替からつかんだチャンスだものなー。
それを信じて送り出すJ最年少ケンタカントクもある意味アッパレか。

こうなったらもー開幕最年長ゴールに拍手するしかないではないか。
※とか言うてたら翌日には記録破られちまいました。すごい人達だぁ。


  余談ですが、神戸の新ユニ。着てるの見たら意外と良い感じ。
  あのピチ感と、筋肉をなぞるようなラインがたまらんね。
  ヘタしたらJで一番カッコイイかも(当社比)
  あくまでデザインレベルで。
  押し付けられたサポさんの気持ちはいまだに複雑だろうけどねー。


にしても梅雀のヒール恐るべし…いよっ中村屋!(泣きながら)
絶妙クロスは「どーこ見てんのよっ」青木さやかだ!やっぱりなー。

いきなり活気づくエスパルス。


「勝つためには先制することが必須」
わかってたはずなのに、なんだこのいつもどおりの展開は…(~_~;) あうあう



すべての広島さんの頭をかすめる『呪い』の2文字・・・



しか〜し、今年のサンフは違ごてたで! いや何が違うって、
全員の、どうしても勝ちたい気持ちがガシガシ伝わってきて凄かったーー。

おあえつらえ向きケンタカントク守りに入ったキーマン久保山アウトだラキー!
梅雀はコワイが、杉山タンはなんだかコワクないぞ。


そして願ったとおり、その瞬間はきた!!

DFをいっぱい引き連れながらひらりと飛翔するガウボンの後ろから
フリーで走り込んだ茂木りんがーーーーっ!!



げい〜〜〜んっ



『頭でいくか迷った』が、とっさに右足ダイレクト。
それほど軌道の読めない落ちるクロスだ。なんて美しい形。

あうあう。
それもこれもみ〜〜んな駒ちゃんの、
キレキレクロスでず〜〜〜っと好機をメイクしつづけてた駒ちゃんの、
渾身の一本が実を結んだ同点ゴールで ご ざ い ま す ぅぅうう〜〜!(号泣)
ぎゅ〜〜んと落ちたね『世界レベル』何度も何度もリプレイリプレイ。

そして何より嬉しかったのは、
喜んで飛びつく仲間を振り切りボールかかえてセンターサークルに急ぐ
ナスビのような鬼のような顔した茂木りんの気迫だ。
引き分けではなく勝つため2点目のため!
いつのまに漢(オトコ)になってたんだなぁ〜茂木りんや。うるうる。


小野ちん采配も今日はアタリか監督対決、話題性に遜色なし。


そしてそして、全速力で相手に体ぶちあてながらキープするわ、
ワシントンばりにDF引きずりながら強引に抜けていくわ、
ホントにこれがあのカズか!?
去年より一回り大きくなった身体にキャプテンシ−を装備して、
新しい魂が生まれたね!強気で頼もしいオレタチのカズだ!


そんでもってみんとはん的MOMはなんたって池田昇平!!
普段が「あんな」だもんで(笑)ピッチ上でのクレバーさに正直びっくりだ。
年上のDF陣を統率する堂々ぶりにも、その的確なカバーリングにも驚いたが、
見るものを圧倒する気合いでボールにスライディングする姿は感動もの。
30人招待したという身内にも充分孝行したんじゃないだろうか。
ほんとは絶対勝ちたかったねー。返す返すもあのバーは惜しかった。
90分通して、とにかくすばらしいパフォーマンスを魅せてくれたね。
くれぐれも、これが『対清水限定仕様』でないことを祈るよ。


そーんなアグレッシブ・サンフさんを見れただけでオラ充分だ!!
結果がどうあれ中味の質で満足できるなんて、いつぶりだろう。
『熱いチーム』を応援するって、こんなに面白いんだねー。

3年目に掲げた小野ちんの、
超攻撃的『点を取られても取るサッカー』ってのは
かつてヴァレリー時代にも経験したことがある。
それはワクワクするような、しかし『肉を切らせて骨を断つ』という
自ら満身創痍となる覚悟の、厳しい戦術だった。

でも今年はちがう。ジニーニョが、昇平が、堅く美しいDFをしてくれる。
これから、さらにどんなわくわくを魅せてくれるんだこのチームは!

さて、いよいよ明日ですねホーム開幕戦。
しか〜しお相手は4ー0で新潟を虐殺した開幕1位・FC東京だっ!
か、かなり手ごたえある試合になりそうではないれすかっ(~_~;)はは

ちなみにへちまさんとこの爆裂年間予想では
7位となっておりますが>せくしー東京・・・ビミョ−(汗)
(もっともこの予想、サンフが5位で清水が1位ですが、なにか?)


ああ、早く生で見たいぞジニーニョ様!
ガウボンのゴールもめっちゃ楽しみだ〜ぁ。

そして浩司。出て来るの待ってるぞ!


***

由紀彦、全治6週間・・・鶴。

まさかそんなに重症だったとは。
CKのとき軽く飛んで普通に着地したのだが、そのあと自分で崩れ落ちた。
リプレイで確認すると、セットプレーの前の時点から足をひきずってた。
なんか様子がおかしい、と清水側トレーナーが出て来て様子見中の出来事。
悔しいだろうなー。ケガだけは他人事じゃないよぉ。
心から早期回復を祈ってます。



って、なんですとーーーっ _| ̄|○


***

ところでみなさん、日本平の呪いの正体がついに判明しましたぞ!?

どうやら紙からゴールネットに化けた式神のしわざだったらしい。

って、導入は今季からじゃん!てことは『結界』が破られたのはこれのおかげか?
地球にやさしいエコ呪い。エコエコ・アザラク・・・


***

人間だからしょうがないこともあるがその後のカタの付け方が問題という

いや〜、ホントびっくりだね。はじめて川淵さんと意見があったよ。
てっきり岡田主審が誤審を認めて、でも判定は覆りませんあしからず、
っていうのかと思ったら。なんじゃこりゃ。
岡ちゃんだって、そう思ったからこその、あのコメントだったんだよねー。

言葉遊びで民衆を愚弄するのは政治家だけで勘弁。


***

うほっ!? ま、まじっすか!!

メツ

ひょっとして近々ジーコ・ジャポンと対戦なんてことがーーー♪
posted by みんと at 18:43| Comment(6) | TrackBack(2) | 日々是サンフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月23日

駒たんおめでと〜♪

結婚式
※あくまでも参考写真

我らが駒たんこと駒野友一選手が
婚約者の映己子(えみこ)さんとついに本日挙式だそうです。
入籍は15日に。
すでに公認だったので、いつすんのかな〜と思ってましたら。

なんだか『ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還』で
サムが結婚するときみたいなホノボノ感です。
仲間達に祝福されての晴れ舞台、照れずにがんばれよー。

で、昨日やっとツーショット写真をテレビで見れました。
さすがtss!ミーハー心のわかる「サタスポ」です。
きれいな奥さんでよかったねー。
あのドーモ君みたいだった駒たんがよ〜ぉ…うるうる

月曜日のホームTV「ファンタジスタ」も駒野特集だ!
posted by みんと at 04:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々是サンフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月07日

サンフ四人衆

2005酉・森崎ツインズ・駒野・服部
(後列左から) 服部公太 駒野友一 森崎浩司 (前列)森崎和幸 


新年あけましておめでとうございます

本年もわくみんをよろしくお願いします



スポーツならサッカー、特にサンフレッチェと
映画とお笑いと世界の面白いことが大好きなみんとはんが
気まぐれに更新してたりしなかったり
脳内更新頻繁なれどサイトでの反応遅いのが珠にキズ
空似に投稿頂いた皆様、トラバやリンク頂いたサイト様におかれましては
忘れたころに突っ込みあるやも、油断めさるな
てか、すみませぬ、どうかナガ〜い目でひとつ、おつきあいのほど
よろしくお願い申し上げたてまつりまする〜。
posted by みんと at 00:22| Comment(25) | TrackBack(0) | 日々是サンフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月24日

めりくり?

サンフでクリスマス2004
森崎浩司・服部公太・駒野友一・森崎和幸

イブだというのに、いくらなんでもこのままでは〜ってんで、
今年も使いまわしクリスマス絵『@服部公太プラス』でお茶をにごすことに・・・

トラックバック頂きありがとうございます〜。反応遅くてすみません〜。
リンク追加とか空似etc. 本文はまたのちほど〜
posted by みんと at 14:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々是サンフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月15日

横浜FCあわー!

バトル041114acha
バトル絵作者『DreamPitch』achaさま


J2がみな  サンフより偉く  見ゆる日よ、

ユニを貰い着て  熊と親しむ



「友がみな 我より偉く 見ゆる日よ 花を買い来て 妻と親しむ」

と、石川啄木も詠んでいるように、
凹んだときこそ、やさしさ原点回帰ですね。(わけわかめ)
にしても「うふっ」が似合わないにもほどがある。
しかも下はスッポンポンです自主規制。
みんなのアイドル癒し系着ぐるみサンチェくんとは別人のように冷遇される
うちのコワモテ系マスコット・裏サンチェくんの哀しさがなにげに表現されてて
敗者の屈辱感よりも「やさしさをありがとー!」って感じです。(泣きながら)
achaさん、ぐっじょぶ!!

てことで今からしばらく懲罰期間に入ります。
前からこういうのいっぺんやってみたかったのよね〜、ほほ… _| ̄|○
しばらくはトップ記事にはかならず「裏サンチェ」画像が入るので、
うかうかしてたら更新に気付かないかも〜気をつけろ!(てかホントに更新すんのか)
posted by みんと at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々是サンフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月14日

熊をうたないでとあれほど

横浜FC1ー0広島

ああー・・・さよなら天皇杯・・・早い、早すぎる・・・

でもお仲間が、 いっ ぱい いるから、さみしくないやいっ。
とか言ってみるも、J2のシードをちょっと緩めただけで即コレだもの、
もし最初から全チーム一斉に対戦したらどんだけ残れるんでしょJ1チーム。
J2やJFLやアマチームのモチベーションの凄さに今更ハッとさせられている、
負けてるくせに呑気で、痩せてるくせにボインな(ウソ)
まったりチームサポです、こんばんは。

・・・・_| ̄|○ こゆときだけはメディアスルーな「地味チーム」なのがありがたい紫さん・・・
黄色さんやピンクさんはいつもにも増してツッコミ入れられてて気の毒だなー・・・




おや、いじめてくんは順風満帆デビューですね♪おめ!

・・・・_| ̄|○ ちーっ!佐川急便おしい!あとちょっとだったのにぃ!
これで次節はノリノリですかっマスコミ押し掛けてBAで「いじめてくん祭り」開催ですか〜っ(泣)




もうすぐこちらから素敵な罰絵が届く予定なので楽しみ〜〜♪(涙)

・・・・_| ̄|○ achaさんおてやわらかに〜ドキドキ。にしてもバトル敗北するとこんなにヒマなのね・・・ 



とりあえずいまから「元気丸」と「やべっち」のビデオ見てみます。
詳しくはそれから・・・




さあ、気をとりなおして、明るいサプライズ話でも!


祝・ご婚約(内定)!!



じゃなくて(いや、それもこの時期ある意味サプライズですが…)



祝・森崎兄弟オフィシャルHP開設!!

ツインズHP

待ってました〜ぱふぱふぱふ〜!!
んで、コンテンツにあるであろう『森崎日記』初回の予告が
「mitsuzawa.net」さんに載ってましたよ、わーい。(11/13記事参照)

「昨日は横浜FCに負けてしまいましたスイマセン」
と、7番が、8番が、横浜FCの強さをとことん語る… 
 



のか?・・・(~_~;) はは



・・・・_| ̄|○ とんだコケラオトシ




と、とにかく明日オープンでぇす!みなさん見に来てね〜〜♪

ガンバレ、ツインズ!!


てことで横浜FCさん、
天皇杯がんばってくださいっ後はまかせた!(泣きながら)
〜罰絵が届き次第、横浜FCアワー〜 COMING SOON ?
posted by みんと at 23:51| Comment(11) | TrackBack(1) | 日々是サンフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月12日

熊にやさしく(改)

くま7
「どもーフレッチェでーす」「サンチェでーす」
「2人あわせて、 サンフレッチェでーす」

くま1
「ナビスコあかんかったね」「ううう」

くま2
「リーグ戦はいけるんやろ」「それかて年間13位や〜」

くま3
「ガク-まじかいな」「これ以上負けたらやばいでー」

くま4
「ほんまか」「『崖ップチ』いうてな」

くま8
「冷蔵庫にあるこういうやつか」
「そうそう、底をプッチーンてな」

くま6
「って、アホかっ!そらプッチンプリンやがなっ」
「そーかておんなじやん」

くま5
「そのココロは?」
「どっちも美味しいのは上の方だけ〜」
「そそそ、カラメルんとこがウマイねんな〜♪」

くま9
「言うてる場合か!〜って、をいっどこいくねん」
「プッチンプリン食べてくる〜」



さて、こんなにカワイイ熊さんたちですが、
最近各所に出て来て悪さをしてはヒール扱いで征伐されてます。
ともすりゃ絶滅危惧種に指定されそうな崖ップチ広島としては
なんともいたたまれませんね。


いや、つまり、何が言いたいかというと・・・


アンタ、 それ怖すぎですからぁ〜っ!!


誇大広告斬り!!! 


いや、それくらい強かったら今頃こんなに苦労は・・・_| ̄|○

※さっそくトップ更新されてた〜恐るべし「なかじじ」!画像保存しててよかったですわ


冬眠するにはハラペコすぎる〜なんとかお正月まで生き延びろ!
ってことで、天皇杯に賭けてる広島さんです。必死どぇす。

天皇杯 『横浜FC VS.広島』 11/14(日)pm1:00〜三ツ沢

なんと今回は、「DreamPitch」achaさんと、1年ぶりのバトル決定です。
あー、なつかしいなー。私信:その節はすっかりお世話になりました〜。


ちなみに去年のバトルには勝利〜!
バトル・ウッチー
横浜FCのMFウッチーこと内田智也くん。彼も愛らしいホビット族ですね。


ところでみなさま、お気付きですかい?
じつは今季のJ1&J2『ドロー・キング』同士の対決だってことを…
お互い効率悪いっすね。はははっ・・・・・_| ̄|○

ちなみにこの対戦でドローの場合は両者懲罰ということで。乞う御期待!?



◆ライバルのみなさん◆ お久しぶりですおてやわらかに〜。
Dream Pitch
Jumping take off!
狼GIN'うんぬん
なかじじの館
mitsuzawa.net


さあ、目指せ元旦!!(〜の前に残留も・・・)
posted by みんと at 21:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々是サンフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月24日

ノーモア天変地異

地震に遭われた地域の皆様、台風に遭われた地域の皆様に
心よりお見舞い申し上げます。


新潟のみなさま御無事でしょうか・・・
こちらさまの無事はblogで確認できてホッ)
翌日になって次々判明する被害状況にあらためて心痛。
まだまだ続く余震に一刻も気が抜けないようです。
いったい日本列島はどうなっちゃうんでしょうか・・・

昨夜は各局が報道特番に切り替える中で唯一「ドラえもん」やってるテレ朝に
『避難所の子供達にとってはそういうのもあったほうが癒しになるかも〜』
と思ってたら、ほどなく横並びの報道画面に切り替わってしまった。

めったにない「サンフ戦の生中継」も当然のように中止でしたBS1。
この措置については抗議も殺到したとかいろいろ言われてますが、基本的には
『国民の安全の確保と必要な情報の提供がNHKの使命』というスタンスの下、
総合、教育、BS1、BS2、まったく同じ映像を流すのも致し方なしとのこと。
実際、途中からBS局は安否確認の連絡板の役割をになってました。
この情報社会の中で、いざというときに電話が通じない皮肉。
直面すると、本当にパニクりますし恐怖ですものね。



その後は新たな情報もなく各局とも膠着状態だったので、いつかやるかも〜
とBSにチャンネルあわせてみたら、一時間遅れで「速報Jリーグ」が!!
何の前ぶれもなく始まってたので、こいつはあなどれん、とその後もBSのまま。
おっ!!やっぱり始まりました、深夜から『神戸-広島戦』。
(じつは「速報Jリーグ」の終了間際に告知があったらしい)

神戸2ー2広島
結果は知ってるので結局流し観。
ひとことで言えば

眉毛ない 大木さんには 神降りて

シモさまどうした 戻る神 待つ


って感じでした。神無月だけに。(言うてる場合か)



おりしも「バナナキング新潟編」放送と重なった被災当日のスパサカ。
画面には終始『※これは、9月19日に収録されたものです』のテロップが。
先週予告してしまったから放送日の変更はできなかったのかな〜。
個人的にはやっぱりちょっとつらかったな〜。
できればみんなが心から楽しめる時期まで放送を延期して欲しかった。
それとも敢えて新潟へのエールとして決断したのかTBS。

※あとで新潟系サイトさんのBBSを見てわかったのですが、
肝心の新潟県では直前に再び報道特番に切り替わって見れなかったんだと。
そりゃそうだよね。現地ではそれどころじゃないに決まってる。
ぜったい再放送してあげてください!!>TBS
posted by みんと at 23:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々是サンフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月03日

おっおー♪

一日中「ロコローション」が頭の中をぐるぐるしてる人、手あげて〜。

***
<下のほうに追記あり>

なんとなんと、オールスター☆って、今日だって、知ってました?
ついさっき発表があったと思ったら、もう本番かい!って感じで
うっかり見逃しそうでしたよー。

しかも夕方6時から!なんつー中途半端な開始時間だもんで気をつけろっ。
あんだけ必死で一日一オシム&サンフしといてアッサリ見逃した日にゃ、アータ。
でも、正直、これが今の日本の「オールスター」なの?って言われると
???と思うとこもありますが、まあ年に一回のお祭りなんで、喜んでおこうや!

各部門最多得票のメンバーが呼ばれてユニ発表記者会見があったんですね。
浩司はやっぱスタイルいいなー。
頭ちっちぇー。

インタビュー動画もあるのね。


***

<移籍関係>

真中さんが「幸せ」って言っててよかったなー。

頑張れイガー!!まずは試合出場が目標だねー。


そんでもって新加入さん、いらっしゃ〜い。

ベット
…ト、トラブルメーカーですか?  ひー…(~_~;)
でもそれを見越しての獲得なんだろうから…
とりあえず強化部長の手腕を信じてみる。


盛田はんってどんなんかな〜?
おせーて大宮さん。まじで全然わからん。わからんけど…
「J1で25試合0得点、J2では74試合7得点」て…(~_~;)
いやいや、とりあえず…(以下同上)


イヌゲノムさんで知ったコレ、便利なので今度右に貼っておこう。

てか、オールスター☆は台風かい?

<続報追記>

ビッグスワンのお天気はどうやら良好みたいっす。

J-WEST
後ろに並んでる浩司と…左は駒ちゃん?

新聞広告!
J-WESTのMF部門でNO.1の森崎浩司の名前もデカデカとー!
『司』の口が★になってるのがチャーミング。

前日練習の浩司
もちろんスタメンに入ってるよね、西野やん。

最年少の駒ちゃん♪

今日も素敵にでかいよオシム

哀愁の背中。実は自分自身が支えきれなくていつもこのポーズなのさ。

仲良し黄色チーム。

桑原オッチャンの乙女なひざ小僧。

***

なんか仕事の締めきりとかで忙しくなってあんまネットできなくなっちゃった。
EURO準決勝もまだちゃんと見れてないし面白いことも言えないっす。わー。
posted by みんと at 00:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々是サンフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月01日

晴天の霹靂

のおおおお!

我らが真中さんと、我らがイガーがーーーー!!

■眞中靖夫/広島→横浜FCへ期限付き移籍
■井川祐輔/広島→期限付き移籍解消→G大阪→名古屋へ期限付き移籍

J2の苦しい時期にサンフを救ってくれた2人。
J1にあがった時、あんなに懇願して残ってもらった2人。
だんだん出場機会がなくなって、切なかった。
それでもまたきっと使ってもらえる日が来ると普通に思ってたんだよぅ。


救世主真中
約束の地、J1への脱出の救世主だった真中さん・・・

スタジアムではあまり活躍はできませんでしたが、
広島での日々の練習で一回りも二回りも大きくなれたと思います。
広島で学んだことを生かして、これからもがんばりたいと思います。
僕のことをこれからも応援してください。ありがとうございました。
(真中さんコメント:HFより)


ずっと更新されないHPで、葛藤と苦しみは痛いほどわかってた・・・。
だけど急すぎる…真中さんファンのnaさんが泣くよーぉ…。
でもせめて移籍先が私の大スキな横浜FCでよかった!
お兄ちゃんもいるし、サポも良い人ばっかりだし、
きっと今の閉塞した状況よりは幸せになれる、楽しく頑張れるよね、
試合にもいっぱい出て頑張って欲しい!!今までありがとー!!


井川食パンマン
井川祐輔(サンフレッチェ広島DF)&食パンマン<投稿>saori☆さま(既出)


あれほど広島のみんなに愛されたイケメンヒーロー!
ナニワの風はさわやかで面白かったよ!

去年はJ1昇格争いという貴重な経験をさせてもらい、
さらに今年はJ1という
自分にとって未知なる世界を経験させてもらいました。
サポーターには、
暖かい声援のおかげでJ1復帰に向けてがんばることができた
という意味でも感謝の気持ちで一杯です。
この広島での経験をもとに、新たな世界でもがんばりたいと思います。
(イガーたんコメント:HFより)


今年は悩みに悩んだ末に、残る決断をしてくれて嬉しかったよ!
なのに出場機会が無くてつらかったね!
イガーならどこ行っても活躍できるから!誰にでも愛されるから!
(赤チームだけど)イガーのことはずっと応援するから!!
ありがとーーーおおおおお・゚・(つД`)・゚・ ふぇ〜ん


新規加入の上野はん、盛田はん、ベットのことはまた別途に…
posted by みんと at 19:11| Comment(5) | TrackBack(0) | 日々是サンフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。