2006年08月25日

がんばれサンフ(保守)

PC具合その他諸事情によりしばらく更新できましぇん。
コメントにレスもできなくて申し訳ありましぇん。
画像もアップできなくなってしまったのでとりあえず保守だけ。
posted by みんと at 15:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 華麗なる日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

原爆の日

「過ちはくりかえしませんから」

の主語は「日本」でも「アメリカ」でもなく

「我々人類は」であるべきと思う。

***

それにしても

なにげなく合い言葉のように唱えていた

「核のない平和な世界を」

というスローガンの空虚さにいまさら気付く。


核のない世界が実現可能かどうかはともかく、

核をなくせば平和がくる、と言わんばかりのこの言葉に

どれほどの実感を持てるというのか。

これだけははっきりしている。

「核がなくなっても平和にはならない」

むしろ抑止力を失った世界では抗争はますます激化し、

また別の大量破壊兵器の開発に拍車がかかるだけ。

そんなことはみなが承知している。

悲しいことに人間とは同類同士で殺しあいができる生き物なのだ。

より優位な環境での種の保存を運命付けられて

他者との淘汰に勝ち抜く為の好戦的資質を

あらかじめ遺伝子に組み込まれてでもいるのだろうか。

太古からたった今この時まで

世界のどこかで休みなく繰りかえされる殺戮の歴史をまのあたりにして

「進歩や学習」などと言うものは「思想や本能」にあっけなく駆逐されることを

イヤというほど思い知らされた私達だ。

そう思うと、このさき未来永劫

「地球上のすべてが平和」な世界などありえない気さえしてくる。

そう。

きれいごとで「核廃絶=平和」を唱えることは思考停止にも似る。

むしろ自国の安全のみを保つあやういバランスを『核』に頼っているのが現実だ。
※隊長さんのコメントに同意8/19加筆修正

それでも、たとえどんな矛盾を生むとしても、

この世から無くさなければならないのがまた『核』なのだ。

成熟しきっていない人類程度の叡智では扱いきれない悪魔の持ち物を

間違って持ってしまっただけなのだ。

その恐ろしい真の姿はアメリカの一般人には知らされていない。

情報統制は、なにも共産圏だけではないのだ。


それを一番知ってるのは広島と長崎だから、

ハリウッド映画で「広島型の何倍」とか、ただの破壊力の基準にされている

かっこうの実験の地となった広島と長崎であっても

被害者としてではなく、

スポークスマンの義務があるから、

好むと好まざるとにかかわらず

やっぱり毎年言いつづけるのだ。


だから「平和のため」とか、

「どっちが被害者か加害者か」とかの問題を

『核廃絶』の議論に持ち込むのは現時点では意味がない。

むしろ論点をブレさせる障害だ。

まったくの別次元で、ただ地球人として、

『核』の存在自体を許してはならない!

と世界中の人が確信することこそが今必要なのだ。

***

宇宙人の視点をもって俯瞰から見れば、

自らの星を放射能で汚染し痛めつけ、天につばする生物は

さぞ不思議に見えることだろう。
posted by みんと at 06:18| Comment(5) | TrackBack(2) | 華麗なる日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月18日

復活!!

どうも。
じつは生きてましたみんとです御無沙汰です。
記事にコメントを頂いた皆様、メールを頂いた皆様、
ワケあって長い間レスできなくて申し訳ありませんでしたー。

新バージョンのブログの設定の仕方はなんとか解明できました。
どうやら右サイドの旧コンテンツを一旦初期化してからでないと
新たな設定ができないらしく、途方に暮れながらもやるっきゃない、
ってんで、まずはすべての保存から・・・
そしてコメントがアップできないのは、ウチのPCの不具合のせいらしい。
そうこうしてるうちにお仕事シュラやら不在やらで途中棄権を余儀無くされ。
てなわけでコツコツといじっては放置、いじっては放置、で早2ヶ月。
やっとPCの調子も戻ったので今からのんびり再開していこうと思います。
リンクもちょっとずつ増えて復元していくはず。
こんな気まぐれサイトですが良かったらまたおつきあいのほどを〜。
posted by みんと at 17:58| Comment(7) | TrackBack(0) | 華麗なる日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月15日

這っても黒豆

「3人」は序章にしかすぎないのでしょうか…


***

尊敬するサイト様を巡っていると胸にズーーーンと響く言葉に出会えます。

こちら
「言うだけは言っておくんだ。」
最後の一節は、元祖『猿の惑星』の自由の女神を見たときの衝撃にも似ている。

こちら
「敵」への敬意
いろんな立場いろんな角度で物事を俯瞰から見ることが大事。

***

アメリカ大統領にはインタビューの受け答えから演説の表情まで事細かに指導してくれる専門の担当官がいるそうな。イメージダウンが即、命取りの直接選挙の多民族国家だから。(それでもあの体たらく、は置いといて)

誰か小泉さんにも早急に広報スタイリストを用意してーーー!
政策の中味はさておき、せめて演技でもいいから旨く騙してくれなきゃ。
国民と真摯に向き合う姿勢を見せたら負けだ、とでも思ってるのかな。

***

サマワではなんと現地学生200人が自衛隊撤退を求めてデモを起こしたんだと。
「自衛隊と、米軍・オランダ軍を見分けるのは困難。撤退してもらうのが最善の策」と。
ははは。なんてことだ。かえって足手まといなんだって。正論すぎて涙がでらぁ。
当事者に迷惑がられてまで居座って、外は危険だからと何もせず宿営地に引きこもる『人的支援』て何なんだ。このままでは武器の行使もやむを得なくなるだろう。どうする!?もはや抜き差しならないフリーズ状態。

当のラムズフェルドの、人質事件直後の「え?日本は撤退しないと言ってる?あ、そうなの?それはいいことだね」と、まるで「意外だ」とでも言いかねない人ごとっぽい反応はどうだ。おお、なんてアホアホな立場だ日本。

***

「這っても黒豆」

諺:はってもくろまめ
黒いものを見て、「虫だ」「黒豆だ」と二人の男が言い争っていたところ、目の前で這い出したが、それでも一方は「黒豆だ」と言い張ったという中国の故事から
あきらかな自分のあやまりや失敗を決して認めないこと。

これ以上そこに居ちゃだめだー!
いまだにDUとの因果関係を認めてない米政府。
自国の兵士さえ見殺し状態ですからイラク民間人に対してはもちろん、
自衛隊員の被爆まで責任とってくれませんよ「同盟国アメリカ」は。
地球を汚染しまくったらお次は火星に移住すりゃいいってか?
posted by みんと at 09:36| Comment(5) | TrackBack(0) | 華麗なる日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月12日

情報錯綜

逆に自衛隊撤退への道は閉ざされたな…

残念ながらそう思った。

モスク攻撃等による世界からの反米気運、スペイン軍の撤退、ブッシュの衰退、戦闘の泥沼・激化(自衛隊派兵が許される根拠は非戦闘地域だからという特殊法の罠)などなど日本の引き際を後押しする材料は揃いつつあったように見えた。
それが今回の事件によって一転、「テロには屈しない」「撤退の理由はない」
と、かたくなに突っぱねるしかなくなった日本。

「人命は地球より重い」
ーテロに屈して犯人の要求を呑んだ結果、日本が世界の笑いモノになり、それ以降世界のテロリストの資金調達のカモにされるきっかけとなった「ダッカ事件」。
同じ轍を踏むわけにはいかない日本は「テロリストに従う図式」はなんとしても避けなければならない逆トラップに陥っているのだ。
犯人グループの情報収集さえも実はアメリカに全面的に頼らざるを得ないのが現状なのだろう。


人質3人が解放されるまではここで書くのは控えようと思ってたのですが…
どうやら事態はますます複雑な様相を呈しておりいまだ何もわかりません。

犯行グループはピンからキリまで多種多様に渡り、すべてがシステマティックに統治されてるとは限らない。宗教的・思想的繋がり以外に、山賊もいれば寄せ集めの武装集団もいて本部からの報奨金めあての跳ねっ返りが功名心から独自の判断でいろんなことをやり初めていると聞く。日本人だけでなく各国の民間人が今も誘拐、拘束されている。

PCで打たれた声明文、CD-ROMによる人質映像、覆面姿の足元のスニーカー。
今回のやり口から見て、自衛隊駐留の正当性をいくら訴えてもまったく意味の無い、違う次元の相手との取り引きになるのではと個人的には思っていた。

政府のノンケアにワラをも掴む思いでアルジャジーラテレビに出演、「その3人は敵にあらず」と訴えた人質家族の効果か、それとも3人自ら犯人グループを説得してのことか、とにかく最悪の事態は回避できそうだ〜と思いきや、再び2転3転…
本部の宗教主導者からストップが出た(ひょっとして極秘裏に金銭交渉が?)ものの、今度は急進派の反対でもあったのだろうか?
すべては想像するしかない現状だ。いったいホントのところはどうなのだろう…。声明の真偽さえわからなくなってきた。

唯一確かなこと。
川口外務大臣のイスラム圏向けのプロパガンダビデオ、アレはいけません。
相当ヤバいです。あきらかに逆効果です。
高圧的な煽り口調は少し前よく見た北●鮮の女性アナウンサーそのものだったから。
いくらなんでも対決姿勢丸出しで、ヘタしたら『アメリカの手先』としてのイスラムへの挑戦状にしか見えないもの。あんなものを日本の意思として各国に配られたら〜〜ぶるぶる。
とか危惧してたら、まるで封印されたかのごとくピッタリと映像は露出しなくなりましたね。
やめてよほんとにもー。
posted by みんと at 22:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 華麗なる日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月10日

広島名物「取られ点」

まるさん&シューマッハさんが教えてくれた大分名物「鳥天」ってどんなんやー
てことで試合が終わってからググってみたよ。

てっきり鳥肉の混ざったさつま揚げ的なモノかとおもーてたら、
ただの鳥の天ぷらじゃん。

〜なーんて思ったら大間違い!なんかすごいことになってる?

ワールドがあったり

全国制覇をもくろんでたり

特派員報告があったり

い、いったい大分で何が起こってるんだっ( ̄□ ̄;)
この、他の鳥料理との微妙な違いに命かけてるふうな大分県民のこだわりブリ…
なんだかよくわからんがとにかく旨いらしいぞ、おそるべし鳥天!



…そうか『取り点』かぁ。
そりゃぜったい食べておくべきやったですねシューマッハさん。
posted by みんと at 22:24| Comment(8) | TrackBack(0) | 華麗なる日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月08日

イラク混迷

日本の民間人が人質に!!自衛隊を撤退させねば命はないという。

呑気にテレビ見てたらたいへんことになってた!
すわっ報道特番か!?と民放各局見渡すも、5分ほど中断してすぐバラエティーにもどすとこばかり。季首改編時期でリキ入れてる特番なのであろうか対応は意外なほど希薄。こんなときこそ「報道ステーション」だ、と初めてまともに見てみる。

3人の人質のひとり、今井紀明さん(18)は劣化ウラン弾反対運動の旗手だ。
古館「放射性物質なのに劣化と称して別モノのように扱うのはおかしいと思うんですよねー。飲めない人はお酒でも酔うし、酒粕でも酔うでしょ」
コメンテーター「ええ、あれはレッカじゃなくレッキとしたウランと言うべきです!」
アナ「ではCMの後はプロ野球です〜」
って。。。(~_~;)
古館さんけっこういいこと言う気もするが、その例えはやっぱなんか違うか?
まあ長い目で。

NHK、そして「筑紫哲也」、とメディアの傾向によって見解が微妙に異なる。
エキセントリックな情緒に突っ走らず慎重に日本の対応をウォッチしていくです。
posted by みんと at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 華麗なる日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国の国技なのだ

このまえこちらのマネしてコンビニ野菜パック買ってきてサッポロ●番みそラーメンでやってみました。フライパン持ってない(捨てた)ので野菜炒めじゃなく煮込みで。なかなかカサが減らないのね太いもやし。山盛りなまま七味かけてチゲ感覚。けっこう美味しかったよ。でも小鍋のまま食べたので(^^;)写真は撮らんじゃった。
あ。のんのん。別に毎日即席ラーメンばっかり食べてるわけじゃないっすよぉ。

岡本選手よかったねー!テコンドー。
しかし本来は普及とバックアップの為の組織であるはずの協会が、選手を喰いものにするだけの存在になっちゃてる本末転倒な構造が相変わらずアホアホでおもろいなー。
日本人にとってまだまだマイナーだった競技をここまで有名にしたのは、99%あの岡本っちゃんの愛すべきキャラのおかげだというのに。アテネ五輪で彼女の出場がなければ国民の興味も一気に薄れちゃって競技人口も激減でしょうに、利権がどうのこうのって、テレビの前で罵倒しあってる場合じゃないぞ、エライおじさん達!
(※↑ドイツ五輪て何やねん(汗)あは…もちろんアテネの間違いっす訂正済み)

今回のJOCの大英断(ってか、当然の措置)は世論の賜物だよね、ぜったい。
あの愛すべき関西弁で「いまはまだ泣きません」いいながら大粒をポロリいかれた日にゃあ、なんとかしてやれや、ゴルア!の嵐だってばそりゃアータ。
こういうケースって、顔がかわいいか、さもなくば彼女みたくテレビ的にキャラ立ちしてるか(^^;)とにかくマスコミ受けして大衆に愛されるかどうか、が分岐点だよね、つかみが大切。てことはマスコミに語られることもなく不条理な苦渋を舐めさせられたまま密かに消えていった選手たちはどんだけおるんか、っちゅうはなし。

サッカーなどのプロの選手と違ってアマスポーツの現状はきびしいっすよねー。
あたら青春棒にふり、スポンサー無ければすべて自費、国を背負って五輪に出ても、成績悪けりゃバッシング、だからといって国民が、一生面倒みてくれるでもなし、闘い終わればタダの人、タレントやコーチに転身できれば万々歳、そんな思いしてまでなぜ目指す、モチベーションはただひとつ、自分の夢の実現だ!

そういえば以前「協会との個人的確執のせいで私を代表に選ばないのは間違ってる」と訴えた水泳界のアイドル○さんや、最高記録をマークしながら経験や勝負強さ、という曖昧な理由で選にもれたマラソンのM野さん等、顔がきれいでも性格や主張の仕方が大衆受けしなくて逆に冷ややかなバッシングを受けちゃったかわいそうな例もあったなぁ。時代を味方にするのも大変だ。美貌や愛嬌も含めて才能のうち、とはいえ、競技の実力以外にエネルギーを使わなきゃならない過酷な事前レースはできるだけ回避させてあげたいもんですばい。
posted by みんと at 23:17| Comment(8) | TrackBack(1) | 華麗なる日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月05日

お花見いってきた

サンフ鬱で凹んでばかりもいられない!だって春だかりゃ。
お花見
雨が降るかも〜な予報もなんのその、日曜は素敵なお花見日和となりました♪
バーベキュー香の誘惑やお弁当宴会な皆様をしりめに桜土手をお散歩&ドライブ。
ヘルシーレストランでまったりだべだべ英気を養ったのでした。
posted by みんと at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 華麗なる日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月25日

NOごまラー油, NO出前●丁!

ああー、そうやった!(3/22参照) MJ最終回だったのね〜。
川平さんまたどっか民放でレギュラー持ってくれないかなー。
結局「ファンタジスタ」も連続2回見逃したしーショボーン(´・ω・`)
今週はサタスポも元気丸もやべっちも見逃して全滅〜〜〜。
クロロホルムかがされたみたいに、いつ寝たかさえ判らんのがコワイー。
最近こんなんばっかですわ。まあハードスケジュールやったからなー。

昨日も昨日とて友人からの花見の誘いの電話で起きたら9時…えっ夜のっ?!
あーーーっ熊川哲也の「徹子の部屋」ビデオ録ろうと思ってたのにーーぃ。
しかも前日から痛かった咽がいっそうヤバくなってる。少し熱も出てきたかも。
この初期症状段階で強引に治しとかないと、あとがひどいことになる体質なので、
じたばた必死。土曜広スタの直前ってエテシテこんなだよ。それ以降もまたハードスケだしよぉ。

とりあえず100%オレンジでビタミンC摂取。(これは輸入ものじゃないから●●基準も大丈夫)次に滋養だ。んーこんなときにかぎって冷蔵庫にはろくなものが…
コンビニ出かける元気もないし、結局「不●屋のミルキー」と非常食の「カップ出前●丁」で晩ご飯。麺を60%くらい食べた段階で、あることに気付いて愕然とする。
ご、ごまラー油入れてないじゃんーーーーーーーΣ(゜Д゜;≡;゜д゜)
あ、こんなとこに!(お湯入れる前にカップの下に隠れていたらしいバカバカ)
ううう。何のための「出前一丁」やねーん(T。T)しょぼしょぼ・・・ずずず。
ああー、これだよごまラー油だよ!神様ホトケさまごまラー油さまだよぉ♪
あなたを40%しか満喫できなかった不幸をお許しください、ラーメン。

ごまラー油の神様コメント:「その食生活の不幸を先になんとかしなはれ。」

ゴモーン。

☆タイトルしゅぷれひこーるの意味☆
「ごまラー油なしのラーメンなんて、出前一丁じゃない!」
posted by みんと at 09:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 華麗なる日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月19日

もうすぐ1万ひっつ(゜∀゜)

帰って来たらコメントやらbbsやら空似投稿やらいっぱいでびっくり!
いつも来てくださってるみなさま、ありがとうございます。いまから急いでレス。
で、気付けばカウンターがもうすぐ10000になる、っちゅーので、あわててキリバン企画でもやろうかと。ご希望選手のイラストとか…(んなもんイランとかいうなー)
踏まれた方は是非bbsでお知らせくださいませ〜!

<追記>
↓下の記事ですが。
出がけにハイテンションで書きなぐったせいでかなりな波乱ぶくみ(^^;)
いつもなら推敲してワンクッション置くことであたりさわりなく修正されるのだが…
汽車の中で内容を思いかえしてはやっちまったか?とハラハラすることしきり、帰って確認したらやはりブラックみんとはん炸裂でしたね。(▼▼〆)だはは。

posted by みんと at 18:36| Comment(5) | TrackBack(0) | 華麗なる日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月10日

ひとりでできた

やったっ!やったっ!
Macでもseesaa.blogでリンクができるようになった===わん!
某師(もはや氏ではなく師、はたまた神)のレクチャーのおかげです。
もー、じつはURLだらけの自分のページ見る度にすんごい鬱やったから、
ホンマ、ものごっつー嬉しいねん♪にゃー

これで画面もスッキリだ!(当社比)
サッカー記事にだってビシバシ突っ込み入れられる〜ぅ。(ひーぃ)


んで、またまたやってまいました。。_| ̄|○
下の記事の『Friksさん』は『Friskさん』のまちがいです。(修正済み)

※サイト名及びHNのスペル間違いのバクはみんとはんのデフォルトです。
Friskさんミート君、&私が気付いてないだけかも〜な皆様、すみませぬ〜。
もし間違いを見つけた方はどんどん教えてくれると助かります〜(~_~;) ぺこり)
posted by みんと at 09:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 華麗なる日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月08日

blogにする意味

情報の即時性こそがblogの命だと某氏からとくとくと。
いえす。まったくです。
で、太字や下線はおろか文中リンクさえ不可能なのはseesaaのcssが
マックに対応していないせいらしい。
記事やサイトのURLを文中にいっぱい羅列しても、アドレスバーにペースト
してまでリンクに飛んでくれる人が果たしているのだろうか・・・
再度乗り換えることも検討してみましたがしばらくはこのままやってくかなー。
posted by みんと at 00:08| Comment(7) | TrackBack(0) | 華麗なる日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月15日

セント・バレンタインは聖なるデーなのだ

日記3
前の日記消しちゃったので、イラストだけでも残しておこうというしみったれ根性です。もうずっと絵描いてないなあ。

さて、『お菓子業界の陰謀』説がすでに常識のバレンタイン・デーですが。今日はその陰謀のルーツについてのお話を。

2/14というのはもともとバレンタイン司教の亡くなった日だそうです。当時のカトリックでは男女が愛しあうことは堕落に通じるとされ、その戒律に背いて密かに結婚を取り持っていた司教がローマ法王によって処刑されてしまった(このへんウロ)。後の人々は彼の死をいたんでこの日を愛の日と定め、男女間で贈り物をしあうようになったとか。

アメリカの親しい記者からその習慣を聞いた日本の「モロゾフ社」の社長がそれを宣伝広告に使うことを思いついたのが1936年のこと。ところが当時はまったく根付かず、昭和30年代になって「メリーチョコレート社」が初の『バレンタイン・セール』と銘売った売り出しをしたときも成果は板チョコ3枚だったそうな。

そんな苦労を思うと、現在の「義理チョコあたりまえ」レベルにまで市場を拡大したチョコ業界はあっぱれ。すべてはアイデア戦略と地道な営業努力の賜物だったんですねー。逞しい商魂!そりゃ経済大国になるはずだわニッポン。

いや、いまは制作側にいるわたくしも、もとは販促企画側の人間だったのでついついそちらの立場に立っちゃってます。
ものごとが動くまでの舞台裏や発想の原点、みたいな話にはすっごい興味があるし肯定的なのです。

ホワイトデーにクリスマス、父の日にハローウィン。
節分にはいつのまにか太巻きをかぶらされているぞ!きをつけろっ。
土用の丑の日だって平賀源内がウナギ屋から頼まれて考えた販促企画だったのだ。
面白いことなら何でも受け入れる日本人の、歴史や思想に裏打ちされない借り物文化が実は経済の起爆剤なのだ〜〜。


ところで今年は例年ほどチョコレート売り場がハバきかせてなかった気がするのは私だけ?土曜日にあたるから社内の義理チョコの需要が激減したせいでしょうか。牛も豚も鶏もダメの、3重苦食品業界で、そのうえチョコレートまで。どこもたいへんですねー。
って、その締めくくりはなんか違うぞ。
posted by みんと at 23:57| 広島 | Comment(5) | TrackBack(0) | 華麗なる日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月14日

blogなるものをワレもしてみんとてするナリ

日記1
やっと形になりました。
とはいってもトップ設置なぞとても無理なのでとりあえず日記で。
そもそもCSS設定変更ひとつにしても重くてまったく言うこと聞いてくれへん。その都度いったんPCを再起動させてからでないとプレビューできひん。これもウチのマックンのメモリ不足のせいなのかちら。とにかく何もわからんまま野性のカンだけでCSSをいじくるおとろしさ。そんなこんなで3日も4日もかかってヘコタレター。でもブログ仲間が増えて前より少しは更新意欲も湧いたりすることを夢見ております。
例によってイラストは昔の使い廻しっす。ははは。

って、太字やURLがこのまえから何度やってもビタ一文 挿入されないんすけど・・・なんで?どして?
たぁすけてぇ〜

格闘はまだまだつづく。
posted by みんと at 07:54| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 華麗なる日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。