2004年03月01日

SmaSTATIONはいい!!

28日の放送は『クィーン』のフレディー・マーキュリーのお話でした。
1975年に来日した際、日本人の思わぬ熱狂ぶりに感激して、それ以来彼は大の日本びいきになったとか。サッカー選手にもそういう人多いですね♪
こういう話きくと、日本人もそんなに自虐的になることないぞ〜って思います。

で、当時クイーンの本国での給料はなんと月16万程度だったそうですよ。
人気が金額に反映しないっぷりは吉本以上ホリプロ未満って感じでしょうか。
(根拠なし)
ともあれ来日を契機にうっかりアーティストとしての自覚に目覚めてしまった彼等は、それまで自分達を冷遇してきた事務所と決別し、そこから世界に向けての快進撃をはじめたっちゅう訳ですねー♪

そしてついにあの世紀の名曲「ボヘミアン・ラプソディー」が生まれたですよオクサン!(この曲は昔から大好きでしたが2年前に歌詞の意味をあらためて知って、ますますその世界の深さに感動した憶えがあります)
しかし発表当初は、7分(うろ)にも及ぶ長さゆえ、関係者の誰もが
「これじゃあぜったい売れない」とダメ出ししたそうです。
それでもこの曲にイタク惚れ込んだあるDJが、延々2日間に渡ってこの曲ばっかりハード・ローテーションし続けたんだそうな!!
(くぅ〜すばらちーっ!いいぞっDJ!!)
おかげで一気に火がついて、ついには20週連続1位という快挙を成し遂げ・・・

そんな感動的な逸話の数々に、もう鳥肌がたちまくりましたよぉ。
ビデオ録ってなかったのが悔やまれます。
後年エイズで自分の命に限りがあることを自覚していた彼は、亡くなるまでに一層精力的に数々の名曲を生み出し、遺産をエイズ撲滅基金に託してこの世を去ったそうです。まったくすごい人だ・・・才能も生き方も・・・

今回の企画はフレディーの遺作となった魂の名曲「I was born to love you」がキムタクドラマ「プライド」の主題曲になってクイーン熱が再燃してることからでしょうね。ゲストも言ってましたが、最近CMやBGM、あらゆる場面でクイーンの曲やビートルズの曲を耳にする気がします。それとは知らずに聞いてて、ああこれもクイーンだったのかあ!と驚くことも多いのではないでしょうか。

クイーンにしてもビートルズにしても曲のクォリティーがそりゃもうクラッシック並みに高いので、当然のようにスタンダードになってますよね。生まれたときから子守唄のように耳にしてるのがクイーンだなんて、なんつー素敵な時代でしょ。
いまやサッカー界でも優勝決定の場面でかかるのはクイーン!
うぃーあーざちゃーんぴおーん♪で皆が泣ける仕様になっているのさぁ〜!!!

●SmaSTATION
毎週土曜日PM11:00〜テレビ朝日系

毎回とりあげるテーマが社会問題から身体のことまでホントためになるものばかりなんですこれが。
↓他にもこんなコーナーがあるよ♪

『おすぎはいくら?』
「この一本に自分ならいくら払うか」というシビアな切り口が売りの
映画評論コーナー。無理矢理誉めなきゃいけないシガラミを避ける為に
わざわざ毎回自腹で試写に臨む、というおすぎの力の入った毒舌が爽快!
ゆえに1000円以下なんてしょっちゅう。
ちなみに『マトリックス・レボリューション』に1万円払ってもいい!!
と言うあたり、価値観が自分と合うかどうかはまた別のハナシ・・・笑

『ベラベラステーション』
香取君が外国人仲間たちと出題形式で英会話レッスンするコーナー。
ゲストとして来てる芸能人の、意外なベラベラぶりが発見できたり、
知ってる映画のワンシーンが課題に出たりするのでとても楽しい。

※上で紹介してる「WAVE OF EMOTION」のミート君も見てらっさると知ってなんか嬉しいので思い出しながら書いてみた。この番組はマジお薦めデス。
posted by みんと at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | みてみてレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。