2004年04月15日

這っても黒豆

「3人」は序章にしかすぎないのでしょうか…


***

尊敬するサイト様を巡っていると胸にズーーーンと響く言葉に出会えます。

こちら
「言うだけは言っておくんだ。」
最後の一節は、元祖『猿の惑星』の自由の女神を見たときの衝撃にも似ている。

こちら
「敵」への敬意
いろんな立場いろんな角度で物事を俯瞰から見ることが大事。

***

アメリカ大統領にはインタビューの受け答えから演説の表情まで事細かに指導してくれる専門の担当官がいるそうな。イメージダウンが即、命取りの直接選挙の多民族国家だから。(それでもあの体たらく、は置いといて)

誰か小泉さんにも早急に広報スタイリストを用意してーーー!
政策の中味はさておき、せめて演技でもいいから旨く騙してくれなきゃ。
国民と真摯に向き合う姿勢を見せたら負けだ、とでも思ってるのかな。

***

サマワではなんと現地学生200人が自衛隊撤退を求めてデモを起こしたんだと。
「自衛隊と、米軍・オランダ軍を見分けるのは困難。撤退してもらうのが最善の策」と。
ははは。なんてことだ。かえって足手まといなんだって。正論すぎて涙がでらぁ。
当事者に迷惑がられてまで居座って、外は危険だからと何もせず宿営地に引きこもる『人的支援』て何なんだ。このままでは武器の行使もやむを得なくなるだろう。どうする!?もはや抜き差しならないフリーズ状態。

当のラムズフェルドの、人質事件直後の「え?日本は撤退しないと言ってる?あ、そうなの?それはいいことだね」と、まるで「意外だ」とでも言いかねない人ごとっぽい反応はどうだ。おお、なんてアホアホな立場だ日本。

***

「這っても黒豆」

諺:はってもくろまめ
黒いものを見て、「虫だ」「黒豆だ」と二人の男が言い争っていたところ、目の前で這い出したが、それでも一方は「黒豆だ」と言い張ったという中国の故事から
あきらかな自分のあやまりや失敗を決して認めないこと。

これ以上そこに居ちゃだめだー!
いまだにDUとの因果関係を認めてない米政府。
自国の兵士さえ見殺し状態ですからイラク民間人に対してはもちろん、
自衛隊員の被爆まで責任とってくれませんよ「同盟国アメリカ」は。
地球を汚染しまくったらお次は火星に移住すりゃいいってか?
posted by みんと at 09:36| Comment(5) | TrackBack(0) | 華麗なる日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ま、ともかく今の政府だとアメリカが撤退するまで
イラクからの撤退はないってことだけですよね。
地産地消でがんばりましょう。
Posted by まる at 2004年04月15日 10:08
ちさんちしょう 【地産地消】

地元でとれた生産物を地元で消費すること。
〔食料に対する安全志向の高まりを背景に,消費者と生産者の相互理解を深める取り組みとして期待されている〕

***
はじめて聞きました。勉強になったー。
自給自足のもっとシステマティックなやつって感じ?
輸入大量消費経済はいろんなリスクと背中合わせってことですね。
やっぱ鎖国か。
Posted by at 2004年04月15日 14:05
↑あっ名前が入ってない。上のレスはみんとでおま。
Posted by みんと at 2004年04月15日 14:11
ワー。ナイス鎖国。

職場で自衛隊派遣賛成(理由は不明)さんとチョロっと話したら実はアメリカがやってる事も自衛隊が今やってること(プチ引きこもり?)も知らなかったのでした。賛成の実態なんてんなもんかもしれませんのー。
Posted by もん at 2004年04月15日 22:37
そうなんですかー。で、知ったあとは何と?

>賛成の実態なんてんなもんかもしれませんのー。

賛成派にしても反対派にしても中には一部マスコミの聞き齧りなだけって人はいるかもしれませんねー。
逆に今回の事件で初めていろんな実情を知った、って人は多いかも〜。
Posted by みんと at 2004年04月16日 09:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108678

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。